パナソニック FY-7HZC4-K (2014) レビュー評価

2023-05-21 03:19:40

総合評価

35.1/100

(総合順位: 801/4361)

評価項目点数
風量
65/100
騒音レベル
18/100
消費電力
21/100
総合評価35.1/100

評価レビュー

換気性能

風量

パナソニック FY-7HZC4-K (2014)に関する風量において524m³/hとなっています。これは普及しているレンジフードと比べると、優れていると考えることができます。わりと高いレベルであると思われます。評点は100点満点中65.9点です。大型のキッチンスペースには、このレンジフードが最適です。大きい風量により、広いスペースの空気をしっかりと取り除くことができます。さらに、フィルターの掃除も簡単で、衛生面でも安心です。

風量が大きいレンジフードは、暑い夏や寒い冬でも快適なキッチン空間を保つことができます。夏場には蒸気や熱気を素早く排出して、室温を下げることができ。冬場には、暖房機などと併用することで、室温を上げることができます。また、風量が大きいことで、サッと換気することで料理の匂いが残らず、その他の家族の生活にも影響を与えないことが魅力です。

実際のところパナソニック FY-7HZC4-K (2014)は比較的優秀であるレンジフードということが分かります。従って、このレンジフードは風量に注目する人にとって選択肢にあがると言えるかもしれません。そうでなくとも、このレンジフードを採用した方がいい一つの決め手と言えそうです。いずれにしても、風量を加味することで、より賢明な判断を下せるでしょう。

風量評価
パナソニック FY-7HZC4-K (2014)524m³/h65/100

騒音レベル

騒音レベルにおいて、パナソニック FY-7HZC4-K (2014)は45.5dBになります。これは通常より物足りない水準なと考えることができそうです。全てのレンジフードの中での下位レベルに位置づけられます。

騒音レベルが小さいレンジフードが持つメリットの一つに、使用時におけるストレスの低減が挙げられます。テレビや音楽に没頭しながら調理ができるため、料理の時間がより快適なものになるでしょう。また、静かな音で使用することができるため、キッチン内の雰囲気がよりリラックスしたものになると言えます。さらに、騒音レベルの低いレンジフードは様々な場所に設置できるため、住宅の構造によってレイアウトに制限がある場合でも取り付けが可能です。

これらの評価で分かるように騒音レベルに関してパナソニック FY-7HZC4-K (2014)は非常に低いレベルにあるレンジフードということが分かるでしょう。従って騒音レベルを重視するのであればこのレンジフードにするべきではないと言うことができそうです。

騒音レベル評価
パナソニック FY-7HZC4-K (2014)45.5dB18/100

消費電力

パナソニック FY-7HZC4-K (2014)の消費電力は85Wとなります。それなりに消費電力が大きいレンジフードであることが分かります。全てのレンジフードの中でも消費電力の評価点数はそれなりに低いレベルのレンジフードで、100点中21.5点です。

小さなシングルの家庭向けとして販売されている消費電力が小さいレンジフードのメリットは、設計がコンパクトで使い勝手が良いことです。よりシンプルな設計により、掃除がしやすく、また排気能力の向上にも繋がっています。料理の際に焦げ付きやすくなることもなく、快適なキッチンライフを提供します。

この評価から明確なように消費電力においてパナソニック FY-7HZC4-K (2014)はそこそこイマイチなレンジフードであることがわかります。ただし確定的とまでは必ずしも言えないため気を付ける必要があります。

消費電力評価
パナソニック FY-7HZC4-K (2014)85W21/100

スペック

パナソニック FY-7HZC4-K (2014)
画像パナソニック FY-7HZC4-K (2014)
風量524m³/h
騒音レベル45.5dB
消費電力85W

パナソニック FY-7HZC4-K (2014) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック FY-7HZC4-K (2014) と評価が同程度のレンジフードを探す

新着情報