パナソニック FY-6HZC4-K (2014) 評価

2023-05-21 04:33:32

総合評価

35.1/100

(総合順位: 802/4361)

評価項目点数
風量
65/100
騒音レベル
18/100
消費電力
21/100
総合評価35.1/100

評価レビュー

換気性能

風量

パナソニック FY-6HZC4-K (2014)について、風量は524m³/hになります。普通のレンジフードよりこのレンジフードの風量が比較的大きいといえるレンジフードだと思います。風量についての点数は100点満点中65.9点です。このレンジフードの大きい風量は、煙や蒸気を瞬時に吸い込み、キッチンを快適な空間に保ちます。縦・横・斜め方向の排気口を持っているため、優れた排気効果を発揮できます。加えて、静音性にも配慮されており、家族全員が快適に過ごせます。

風量が大きいレンジフードは、暑い夏や寒い冬でも快適なキッチン空間を保つことができます。夏場には蒸気や熱気を素早く排出して、室温を下げることができ。冬場には、暖房機などと併用することで、室温を上げることができます。また、風量が大きいことで、サッと換気することで料理の匂いが残らず、その他の家族の生活にも影響を与えないことが魅力です。

風量において実用上の観点で考えるとパナソニック FY-6HZC4-K (2014)は割と優れているレンジフードです。ただ、確定的とまでは必ずしも断定できないため気を付ける必要があると考えることができるでしょう。

風量評価
パナソニック FY-6HZC4-K (2014)524m³/h65/100

騒音レベル

騒音レベルについてパナソニック FY-6HZC4-K (2014)は45.5dBというデータになっています。全てのレンジフードの中でもとても低いレベルなと言えます。標準と比較するとこのレンジフードの騒音レベルは比べ物にならないほど大きいレンジフードであると思われます。

最近のレンジフードは、従来のものよりも騒音レベルが小さいため、キッチンをより快適な空間にすることができます。これにより、料理をしている間にBGMを聴いたり、家族や友人と話したり、充実した時間を過ごすことができます。さらに、静かな環境に敏感な人にとっては、心地よい環境を提供できます。

騒音レベルにおいて体感上の視点で言えばパナソニック FY-6HZC4-K (2014)は普通より下回っていると感じるでしょう。騒音レベルに注目するのであればこのレンジフードはいまいちな選択といえるかもしれません。そうでなくともこのレンジフードがいまいちである理由の一つといえそうです。いずれにしても騒音レベルを基準に考えることはより良い判断をする上で不可欠な指標といえるでしょう。

騒音レベル評価
パナソニック FY-6HZC4-K (2014)45.5dB18/100

消費電力

パナソニック FY-6HZC4-K (2014)に関する消費電力において85Wとなります。これはある程度消費電力が大きいレンジフードであると言えます。割と低い水準に位置するでしょう。

騒音が少ない消費電力が小さいレンジフードのメリットは、静かな環境を提供することです。騒音が少ないことにより、キッチンでの作業やおしゃべりも快適に行えるようになります。また、家族や来客に迷惑をかけることもなく、快適な家庭環境を保つことができます。

この評価を考えると消費電力についてパナソニック FY-6HZC4-K (2014)は普通のレンジフードと比較する場合ある程度イマイチな水準にあるといえるでしょう。一方で、決定的とまでは必ずしもいい切れないため要注意であると言うことができるでしょう。

消費電力評価
パナソニック FY-6HZC4-K (2014)85W21/100

スペック

パナソニック FY-6HZC4-K (2014)
画像パナソニック FY-6HZC4-K (2014)
風量524m³/h
騒音レベル45.5dB
消費電力85W

パナソニック FY-6HZC4-K (2014) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック FY-6HZC4-K (2014) と評価が同程度のレンジフードを探す

新着情報