【2024年最新】 東芝 DVS-50SY2 詳細レビュー

2024-03-17 19:33:14

総合評価

49.7/100

(総合順位: 1330/4361)

評価項目点数
風量
82/100
消費電力
17/100
総合評価49.7/100

評価レビュー

換気性能

風量

東芝 DVS-50SY2において、風量は700m³/hというデータであると言えます。風量における点数は100点中82.4点であると言うことができるでしょう。これは最高レベルで風量が大きいレンジフードの一つと言えます。このレンジフードには、大きい風量が備わっています。この機能により、調理中に発生する蒸気や油煙をしっかりと取り除くことができます。大型のキッチンでも安心して使用できる優れた商品です。

風量が大きいレンジフードには、強い換気力による油煙や匂いの排出や、キッチン内の湿気や熱を適切に排出するというメリットがあります。また、最近の製品は、自動で風量を調整するスマート機能が搭載されているため、調理のしやすさや快適さを向上することができます。さらに、フィルターの交換やお手入れが簡単であることもメリットのひとつです。

東芝 DVS-50SY2は感覚的に言って非常に優位にあります。風量に注目するなら、このレンジフードは選択肢にあがると考えられそうです。そうでなくともこのレンジフードは有力な選択肢であることがわかります。

風量評価
東芝 DVS-50SY2700m³/h82/100

消費電力

東芝 DVS-50SY2の消費電力において98Wというデータです。消費電力において最低レベルに存在しており得点は100点中17点と言えます。これは標準的なレンジフードより、消費電力が非常に大きいでしょう。

消費電力が小さいレンジフードは、キッチンのスペースを大切にしたい方にもぴったりです。一般的に、消費電力が小さいタイプのレンジフードは、コンパクトなデザインが多いため、空間の有効利用ができます。例えば、IHクッキングヒーターの隣に置いても邪魔にならず、スリムなデザインで収納スペースも必要最低限です。また、機能性も十分なので、省スペースで賢くキッチンを使いたい方にもおすすめです。

これらの評価で明白に分かるように実利的な視点から見ると、消費電力という点に関して東芝 DVS-50SY2は非常に低いレベルにあると言うことができるでしょう。このレンジフードに決めない上で、大きな材料の一つと言えるかもしれません。また、消費電力を優先したい人にとって、このレンジフードを選ぶべきではないと考えることができそうです。

消費電力評価
東芝 DVS-50SY298W17/100

スペック

東芝 DVS-50SY2
画像東芝 DVS-50SY2
風量700m³/h
羽根の大きさ18 cm
消費電力98W

東芝 DVS-50SY2 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。