【2024年最新】 東芝 DVF-A14KC4 レビュー評価

2024-03-17 20:31:31

総合評価

52.6/100

(総合順位: 1279/4361)

評価項目点数
風量
30/100
騒音レベル
61/100
消費電力
66/100
総合評価52.6/100

評価レビュー

換気性能

風量

風量について東芝 DVF-A14KC4は141m³/hとなります。100点中30点という評点を風量につけています。これは全てのレンジフードの中でも比較的下位グレードに位置づけられます。ある程度風量が小さいレンジフードであることが分かります。

風量が大きいレンジフードは、高度な換気効果を備えているため、料理中に発生する煙やニオイを迅速に除去することができます。また、風量が大きいレンジフードは、家具や床面を油や蒸気から守ることができるため、清潔な厨房空間を維持できます。さらに、風量が大きいレンジフードは、消耗品を定期的に交換することで長期間使用することも可能であり、住宅内の湿気を抑えることにも有効です。これにより、住宅内の空気を清潔に保ち、健康に配慮した生活を送ることができます。

実際に使う場面において、風量に関して、東芝 DVF-A14KC4はそこそこ下位に位置すると言うことができるでしょう。従って、このレンジフードは風量が重要な場合全くと言っていいほど候補に入らないと考えられそうです。しかし、絶対的とまでは必ずしも判断できないため要注意です。

風量評価
東芝 DVF-A14KC4141m³/h30/100

騒音レベル

騒音レベルにおいて東芝 DVF-A14KC4は32dBとなります。標準的なレンジフードより勝っていると考えられるかもしれません。スコア評価は100点中61.2点と言うことができるでしょう。これは全てのレンジフードの中でも高い水準に位置します。このレンジフードは、小さい騒音レベルで使用していて非常に快適でした。周りの音を気にせず、料理に集中できます。加えて、簡単に取り付けができるので、DIY初心者でもすぐに取り付けられます。

騒音レベルが小さいレンジフードがもたらすメリットをご紹介します。まず、静かな環境で調理ができるため、集中して料理に取り組むことができます。また、静かな中で食事を楽しむことができるため、家族や友人とのコミュニケーションもスムーズに行えます。さらに、共同住宅などでは騒音トラブルを防止するためにも、この機能は必須といえます。

これらの評価情報で明確にわかるように、騒音レベルに関して東芝 DVF-A14KC4は高位に位置すると言うことができます。ただし絶対的とまでは必ずしも言い切れないため要注意ということができます。

騒音レベル評価
東芝 DVF-A14KC432dB61/100

消費電力

消費電力において東芝 DVF-A14KC4は14Wになります。全レンジフードの中で消費電力の評価点はわりと抜きん出たレンジフードで、100点中66.7点というデータになっています。消費電力がわりと小さいレンジフードことが分かります。このレンジフードは小さい消費電力かつ静音性に優れており、使用によるストレスを軽減します。また、油汚れフィルターには抗菌加工が施されているため、衛生的なキッチン環境を維持することができます。

レンジフードの消費電力が小さいということは、ユーザーにとって多くのメリットがあります。まず第一に、電気代を節約できます。小さい消費電力は、使用中に発生する電気代を低く抑えることができます。また、環境にも優しいです。少ない消費電力は、エネルギーの浪費を減らすことに繋がります。

消費電力について実際に使用することを考えると、東芝 DVF-A14KC4は体感的に、やや優秀と考えることができそうです。このレンジフードを使用したほうが良い決め手の一つといえます。消費電力を加味することは、より適切な決断を下す上で大きな材料といえるでしょう。

消費電力評価
東芝 DVF-A14KC414W66/100

スペック

東芝 DVF-A14KC4
画像東芝 DVF-A14KC4
風量141m³/h
騒音レベル32dB
消費電力14W

東芝 DVF-A14KC4 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。