【2024年最新】 東芝 DVS-210TX レビュー評価

2024-03-15 20:09:13

総合評価

36.8/100

(総合順位: 1567/4361)

評価項目点数
風量
97/100
騒音レベル
5/100
消費電力
7/100
総合評価36.8/100

評価レビュー

換気性能

風量

東芝 DVS-210TXに関して、風量は2600m³/hというデータとなっています。平均的なレンジフードと比較する場合、これは秀逸であるレンジフードとなるでしょう。風量における点数評価は100点満点中97.3点です。当社が評価したこのレンジフードについて、大きい風量が魅力的な点です。そのため、食事の準備や調理の際にも、煙やホコリを迅速に取り除くことができます。また、料理の匂いが家中に広がることを防ぐことができ、家族の健康にも配慮できる製品です。

風量が大きいレンジフードのメリット風量が大きいレンジフードは、調理中の換気効果が非常に高く、キッチン内の蒸気やニオイを素早く排出することができます。また、食器やキッチン周りのホコリやゴミも吸い取りやすく、清潔なキッチンを保つことができます。風量が大きいレンジフードは、料理をする人が快適に作業するための環境づくりにも貢献します。

風量において実際の使用を考慮すると東芝 DVS-210TXは感覚上、秀逸であると思われます。このため、このレンジフードにするべき一つの決め手となります。また、このレンジフードは風量を重要視するのであれば魅力的と考えられそうです。

風量評価
東芝 DVS-210TX2600m³/h97/100

騒音レベル

東芝 DVS-210TXにおける騒音レベルにおいて63dBとなっています。これは平均より飛び抜けて騒音レベルが大きいと言うことができそうです。全レンジフードの中で騒音レベルのスコアは特に低い水準にあるレンジフードです。100点中5点となっています。

騒音レベルが小さいレンジフードのメリットについて述べさせていただきます。まず1つ目のメリットは、家の中での静かな環境を保つことができる点です。レンジフードの音が大きいと、ついつい音量を小さくしてしまうことがありますが、その結果、換気効果が低下してしまうこともあります。騒音レベルが小さいレンジフードは、静かな環境を維持しつつ、しっかりと換気することができるので、快適な生活を送ることができます。

実際に活用する上で考えると、騒音レベルに関して、東芝 DVS-210TXは感覚的に言ってかなり良くないと感じると思います。騒音レベルにこだわるのであれば、このレンジフードはイマイチな選択といえるかもしれません。そうでなくともこのレンジフードは候補の一つから落ちるでしょう。ともあれ騒音レベルに着目して比較することで、より賢明な決定につながると思います。

騒音レベル評価
東芝 DVS-210TX63dB5/100

消費電力

東芝 DVS-210TXに関する消費電力は510Wというデータとなっています。消費電力において最低レベルに存在しており得点は100点中7.9点と言えます。これは標準的なレンジフードより、消費電力が非常に大きいでしょう。

消費電力が小さいレンジフードのメリットは、節電に貢献することです。省エネ機能がより重視される現代において、消費電力を控えることは環境にも貢献することになります。また、電気代の節約にも繋がり、長期的に家計に優しい選択となります。

実際の使用においては消費電力について東芝 DVS-210TXは普通と比べると物足りない水準に感じるでしょう。従って、消費電力に注目するのであれば、このレンジフードはあまりよくない選択と言うことができそうです。

消費電力評価
東芝 DVS-210TX510W7/100

スペック

東芝 DVS-210TX
画像東芝 DVS-210TX
風量2600m³/h
羽根の大きさ25 cm
騒音レベル63dB
消費電力510W

東芝 DVS-210TX の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。