東芝 VP-424SAS-F 評価

2023-05-21 04:49:55 (更新日時: 2023-09-25 01:38:37)

総合評価

38.9/100

(総合順位: 1506/4303)

評価項目点数
風量
99/100
騒音レベル
9/100
消費電力
8/100
総合評価38.9/100

評価レビュー

換気性能

風量

東芝 VP-424SAS-Fに関して、風量は3730m³/hというデータとなっています。風量でいえば、優位にあると思われます。普通と比較すると、極めて勝っているレンジフードでしょう。このレンジフードは、大きい風量が特徴的です。吸引力が強く、キッチンの空気をスムーズに循環させることができます。調理中の煙や匂いを素早く除去することができるので、快適かつ清潔なキッチン環境を実現できます。また、静音設計であるため、使用中に不快な騒音がなく、快適な調理が可能です。

風量が大きいレンジフードのメリットは、そのパワフルな風量により、換気が効率的に行われることです。特に、炒め物や揚げ物など、油を使用した料理をする際には、換気が必要不可欠ですが、風量が小さいレンジフードでは効果が薄れてしまいます。風量が大きく、換気の効果が高いレンジフードを選んで、快適なキッチン作業を行いましょう。

風量という観点において評価すると、東芝 VP-424SAS-Fは普通のレンジフードと比較する場合上位にあると感じとれると思います。このレンジフードの選択を推奨することができる一つの決め手になります。風量を考えることはより良い決定をする上で不可欠な指標と思います。

風量評価
東芝 VP-424SAS-F3730m³/h99/100

騒音レベル

騒音レベルに関して東芝 VP-424SAS-Fは51dBというデータとなっています。普通より、極めて騒音レベルは大きいと考えられそうです。全てのレンジフードの中で騒音レベルの点数は特に劣ったレンジフードで、評価スコアは100点中9点となります。

騒音レベルが小さいレンジフードは、調理中に集中力を必要とする場合(例えば、勉強や仕事をしている時など)、集中力を損なわずに済むというメリットがあります。また、このようなレンジフードは、通常の大きさのレンジフードよりもデザイン性が高く、美しさを求める方にもおすすめです。

この評価情報から明確にわかるように実際に利用することを考慮すると、騒音レベルという点で東芝 VP-424SAS-Fはとても物足りないレベルにあるレンジフードです。そのため騒音レベルに配慮したい人の場合このレンジフードに決めるべきでないでしょう。そうでなくともこのレンジフードの採用を推奨しない一つの重視すべき理由といえます。

騒音レベル評価
東芝 VP-424SAS-F51dB9/100

消費電力

東芝 VP-424SAS-Fに関する消費電力について151Wになります。標準と比較する場合これは劣っているレンジフードかもしれません。全レンジフードの中でも消費電力についての評価は特に劣ったレンジフードで、100点満点中8.4点となります。

消費電力が小さいレンジフードは、省スペースのお部屋でも使いやすく、自然なグリーンライフに繋がります。また、デザインもコンパクトで、キッチンのスタイルに合わせて選ぶことができます。さらに、小型のレンジフードは、ダクトレスであるために設置に制限がないので、自由な配置が可能です。

消費電力について実際の現場で考えると東芝 VP-424SAS-Fは体感上、とてもいまいちであると感じとれると思います。このレンジフードは消費電力に配慮する人にとって微妙であると言えます。

消費電力評価
東芝 VP-424SAS-F151W8/100

スペック

東芝 VP-424SAS-F
画像東芝 VP-424SAS-F
風量3730m³/h
羽根の大きさ40 cm
騒音レベル51dB
消費電力151W

東芝 VP-424SAS-F と評価が同程度のレンジフードを探す