東芝 VP-304TAS-F 評価レビュー

2023-05-21 04:51:55 (更新日時: 2023-09-24 23:32:13)

総合評価

51.8/100

(総合順位: 1291/4303)

評価項目点数
風量
95/100
騒音レベル
27/100
消費電力
32/100
総合評価51.8/100

評価レビュー

換気性能

風量

東芝 VP-304TAS-Fにおける風量において1550m³/hというデータです。風量における点数は100点中95.6点であると言うことができるでしょう。これは最高レベルで風量が大きいレンジフードの一つと言えます。大きい風量が特徴のこのレンジフードは、優れた機能性を備えています。排気能力が高いため、キッチンの匂いや煙を素早く取り除くことができ、調理中に発生する不快なニオイを抑えることができます。また、空気の循環もスムーズに行われるため、食材や調理器具についた湿気を除去し、キッチン環境を常に快適に保つことができます。

風量が大きいレンジフードのメリットは、調理中に発生する蒸気や油煙を大量に排出できることです。特に、揚げ物やグリル料理など油を使う調理をする場合には、風量が大きいレンジフードがあると厨房内の換気を良くし、作業がスムーズに進められます。また、油煙に含まれる脂質が壁面や家具に付着することがなくなり、清掃の手間も省けます。

風量において実用上の側面から言えば、東芝 VP-304TAS-Fは最上位に位置すると考えられます。従って、風量を重要視するのなら、このレンジフードはオススメできるでしょう。風量は、不可欠な基準の1つになると言えます。

風量評価
東芝 VP-304TAS-F1550m³/h95/100

騒音レベル

東芝 VP-304TAS-Fについて、騒音レベルは42dBとなります。普通と比べると、このレンジフードの騒音レベルは比較的大きいレンジフードかもしれません。騒音レベルにおける点数は100点満点中27.3点であると言うことができます。

騒音レベルが小さいレンジフードには、多くのメリットがあります。まず一つ目のメリットは、低い騒音レベルにより、家庭内の環境音を守ることができます。また、静かな環境が保たれることで、より快適な料理体験ができます。二つ目のメリットとして、騒音が少ない場合、夜間料理をするときや、赤ちゃんが寝ているときでも、迷惑をかけずに調理することができます。三つ目のメリットとして、騒音が少ない場合、家族や来客とのコミュニケーションがスムーズに行え、快適な食事の時間を過ごせます。

騒音レベルに関して実際的な点で考えると東芝 VP-304TAS-Fはそれなりに下回っているレンジフードであることが分かるでしょう。したがって、このレンジフードはオススメできません。また、このレンジフードは騒音レベルを優先したい人にとって微妙であると言えるでしょう。

騒音レベル評価
東芝 VP-304TAS-F42dB27/100

消費電力

消費電力に関して、東芝 VP-304TAS-Fは50.5Wというデータとなっています。消費電力の点で低いグレードにあります。これは標準的なレンジフードと比べると幾分か下回っていると考えられそうです。

消費電力が小さいレンジフードを採用するメリットは、そのデザイン性にもあります。省エネ素材を使用しているため、コンパクトでスリムなデザインが多く、キッチンのスペースを取らずに設置できます。また、シンプルなデザインのものが多く、機能性もばっちりであるため、キッチンのインテリアに合わせた選択ができます。

消費電力という点において、東芝 VP-304TAS-Fは標準と比べると幾分か低いレベルにあるといえるでしょう。ただし、絶対的とまでは言い切ることができない点には要注意であると言うことができます。

消費電力評価
東芝 VP-304TAS-F50.5W32/100

スペック

東芝 VP-304TAS-F
画像東芝 VP-304TAS-F
風量1550m³/h
羽根の大きさ30 cm
騒音レベル42dB
消費電力50.5W

東芝 VP-304TAS-F と評価が同程度のレンジフードを探す