東芝 DVS-100SK レビュー評価

2023-05-21 03:20:01 (更新日時: 2023-08-17 18:36:25)

総合評価

36.4/100

(総合順位: 1553/4303)

評価項目点数
風量
95/100
騒音レベル
9/100
消費電力
5/100
総合評価36.4/100

評価レビュー

換気性能

風量

東芝 DVS-100SKにおける風量において1296m³/hというデータです。風量が非常に秀逸と言うことができるでしょう。本サイトの風量についての評価は100点中95.2点です。大きい風量があるこのレンジフードは、煮物や揚げ物をする際の油の飛び散りを抑えてくれます。これによってキッチンを清潔に保ち、火災のリスクを低減することができます。

風量が大きいレンジフードは、強力な換気機能を持つため、台所内の空気を更新し、湿気を排除することができます。さらに、換気量が増すため、カビやバクテリアの繁殖を防止する効果が見込めます。加えて、フードカバーから食器棚までのオブジェクトも、パワフルな送風で清潔に保てるメリットがあります。

風量という点において評価すると、東芝 DVS-100SKはとても抜きん出ているレンジフードということが分かります。このレンジフードは風量を優先する人にとってはおすすめと考えられるかもしれません。そうでなくとも、このレンジフードが選択肢になる重視すべき理由の一つとなるでしょう。いずれにしても、風量に着目して比較することは、最適な選択を下す上で欠かせない要素と思います。

風量評価
東芝 DVS-100SK1296m³/h95/100

騒音レベル

騒音レベルに関して東芝 DVS-100SKは51dBというデータとなっています。普通と比較すると、これはかなり劣っているレンジフードであると思います。評点は100点満点中9点といえるでしょう。これは全てのレンジフードの中でかなり低いレベルにあります。

騒音レベルが小さいレンジフードのメリットについてご紹介いたします。まず第一に、音の大きさが軽減されることで、料理中にストレスを感じることが減ります。また、周りに迷惑をかけずに家事を行うことができるため、共同住宅などでは特にありがたい機能といえます。さらに、静かな環境で食事を楽しむことができるため、家族や友人との食事もより快適なものになります。

騒音レベルにおいて実用的な見地から言えば、東芝 DVS-100SKは通常のレンジフードと比較すると極めて物足りない水準に感じると思います。従ってこのレンジフードは選択肢の一つから外れると思われます。騒音レベルを基準に考えることはより的確な判断を下す上で不可欠な材料と言えるでしょう。

騒音レベル評価
東芝 DVS-100SK51dB9/100

消費電力

消費電力において、東芝 DVS-100SKは212Wというデータです。これは消費電力が特に飛びぬけて大きいレンジフードのひとつと言えるでしょう。消費電力に関しては下位20%以内に位置づけられ、レビューワーによる評価スコアは100点満点中5.2点と言うことができます。

消費電力が小さいレンジフードの良い点:消費電力が小さいレンジフードは、エネルギーの節約に貢献するのはもちろんのこと、静かで快適な料理環境を提供することができます。また、周辺の空気をきれいに保つことで、健康にも良い影響を与えます。さらに、消費電力が少ないため、光熱費の節約にもつながります。

これらの評価から明らかであるように、東芝 DVS-100SKは目に見えるほどイマイチと感じるでしょう。そのため、消費電力に配慮する人の場合、このレンジフードを選ぶべきではないと言えるかもしれません。そうでなくとも、このレンジフードにしない際の大きな基準の一つと言えるでしょう。いずれにしても、消費電力を検討することが、より的確な決定につながると言えます。

消費電力評価
東芝 DVS-100SK212W5/100

スペック

東芝 DVS-100SK
画像東芝 DVS-100SK
風量1296m³/h
羽根の大きさ22 cm
騒音レベル51dB
消費電力212W

東芝 DVS-100SK と評価が同程度のレンジフードを探す