パナソニック FY-90DED2 (2016) 詳細レビュー

2023-05-21 04:50:27

総合評価

45.5/100

(総合順位: 523/4303)

評価項目点数
風量
55/100
騒音レベル
27/100
消費電力
53/100
総合評価45.5/100

評価レビュー

搭載センサー

温度センサー搭載

パナソニック FY-90DED2 (2016)は温度センサーを搭載しているレンジフードであると言うことができます。素晴らしい料理を作り上げるために、適切な調理温度を維持することが不可欠です。このレンジフードには、温度センサーが付いており、料理の温度を継続的に測定し、必要に応じて調整します。この機能があれば、赤身のステーキや柔らかな焼き鳥を簡単に作ることができます。

温度センサーを搭載しているレンジフードは、正確に熱を感知することができるため、適切な換気を行い調理中の余分な熱気や湿気を迅速に排出することができるため、消費電力を削減することができます。これにより、省エネ効果が期待でき、家計に優しい調理環境を提供してくれます。

換気性能

風量

風量についてパナソニック FY-90DED2 (2016)は420m³/hです。これはまあまあといったレベルと言えるレンジフードだと分かります。全てのレンジフードの中でも風量のスコア評価はまあまあといったレベルで、当サイトの評価では100点満点中55.3点を風量につけています。大きい風量を備えたこのレンジフードは、換気効果が非常に高いことが特徴です。料理中に発生する油煙やにおいを迅速かつ完全に除去するため、調理環境をいつも清潔で快適に保つことができます。

風量が大きいレンジフードのメリットは多々あります。まず第一に、高い吸引力によって、煙や臭いが素早く取り除かれます。これにより、料理がより快適に行えるようになります。また、油汚れや水蒸気もスムーズに排出されるため、キッチン周りが清潔に保てます。最後に、風量が大きいレンジフードは、大型のキッチンでも十分な機能性を発揮します。そのため、様々な調理方法に対応できる点も魅力的です。

風量に関して実際に活用する場合を考えると、パナソニック FY-90DED2 (2016)は通常のレンジフードであると言うことができるでしょう。風量の情報を検討しても、あまり役に立ちません。他の観点から選ぶ方がよいといえます。

風量評価
パナソニック FY-90DED2 (2016)420m³/h55/100

騒音レベル

騒音レベルについてパナソニック FY-90DED2 (2016)は42dBとなっています。通常のレンジフードと比べる場合まあまあ低いレベルなと考えられるかもしれません。全レンジフードの中でも低いレベルに位置します。

騒音レベルが小さいレンジフードのメリットレンジフード一覧で騒音レベルが小さいレンジフードを探している方には、下記のメリットがあります。第一に、料理中に音が気にならないので、作業が集中しやすくなります。第二に、近隣住民に迷惑をかけにくいため、共同住宅にお住まいの方には特にオススメです。第三に、家族が寝静まっている深夜でも利用しやすく、親密な家族のコミュニケーションを邪魔しません。

実際の使用場面を考えるとパナソニック FY-90DED2 (2016)はそこそこ低い部類にあります。このレンジフードは騒音レベルに配慮したい人にとっては微妙な選択と考えられそうです。そうでなくともこのレンジフードを採用しない際の一つの着目すべき材料となります。一方で絶対的とまでは必ずしもいい切れないことがわかります。

騒音レベル評価
パナソニック FY-90DED2 (2016)42dB27/100

DCモーター搭載

パナソニック FY-90DED2 (2016)はDCモーターを搭載していると言うことができるでしょう。このレンジフードはDCモーターを搭載しているため、従来のモーターよりも静かでエネルギー効率に優れています。また、ダクトの通風効果が高まるため、キッチン内の空気をより効率的に清潔に保つことができます。

DCモーターを搭載しているレンジフードは、モーターの制御が精密であり、高効率かつ静かな動作が可能です。加えて、省エネルギーなため、電気代も抑えることができ、環境にも貢献することができます。

消費電力

消費電力に関して、パナソニック FY-90DED2 (2016)は24Wです。これはまあまあの水準と言った感じと考えることができそうです。すべてのレンジフードの中でまあまあの水準と言った感じであると言えるでしょう。本サービス上の独自評価では100点満点中53.7点をつけています。このレンジフードは、小さい消費電力が魅力のひとつです。電気代も抑えられますし、環境にも優しいです。小さなサイズでありながら優れた性能を発揮するので、是非おすすめしたい製品です。

消費電力が小さいレンジフードの利点の1つは、静かな動作音です。この製品を使っているときに、大きな騒音を気にする必要はありません。これは、特に夜間や早朝、家族が寝ている時間帯にとって大きなメリットです。また、消費電力が小さいため、機械の寿命も長く、購入後のメンテナンスコストも低いです。

この評価で明確にわかるように、消費電力においてパナソニック FY-90DED2 (2016)は基本的なレンジフードであるということが分かるでしょう。他の角度から判断する方が良さそうことがわかります。

消費電力評価
パナソニック FY-90DED2 (2016)24W53/100

便利機能

リモコン操作

パナソニック FY-90DED2 (2016)はリモコンで操作できるレンジフードとなっています。リモコンで操作できるこのレンジフードは、使い勝手が良いと感じます。手元にリモコンがあることで、難しいと思われる操作も簡単に行うことができます。また、手を濡らしたり、油がついていたりしても、リモコンを介することで衛生的な使い方ができる点も魅力的です。

リモコンで操作できるレンジフードのメリットは、スイッチが付いている場所が限られているキッチンでも、レンジフードの操作を簡単に行えることです。リモコンで操作できることで、キッチンのレイアウトを変更する際にも、スイッチの移動などの手間が省けます。また、小さなお子さんがいる家庭でも、リモコンを使って安全に操作できるので、安心して使うことができます。

スペック

パナソニック FY-90DED2 (2016)
画像パナソニック FY-90DED2 (2016)
風量420m³/h
騒音レベル42dB
DCモーター搭載
消費電力24W
温度センサー搭載
リモコン操作

パナソニック FY-90DED2 (2016) と評価が同程度のレンジフードを探す