パナソニック FY-08PDRY9 (2016) 詳細レビュー

2023-05-21 03:18:57

総合評価

59.9/100

(総合順位: 223/4361)

評価項目点数
換気量
42/100
風量
11/100
騒音レベル
91/100
消費電力
94/100
総合評価59.9/100

評価レビュー

搭載センサー

人感センサー搭載

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)は人感センサーを搭載しているということができます。当店が紹介するこのレンジフードは、人感センサーを搭載しているため、調理中でも手を離すことなくファンの操作が可能です。さらに、省エネルギー効果も高く、お客様に快適で経済的な調理空間を提供します。

人感センサーを搭載しているレンジフードは、現代のライフスタイルにおいて、とても重要な機能となっております。普段の生活において、忙しいときに調理中に手を洗うのが億劫だったり、照明をつけたり消したりするのが面倒だったりすることがあります。そんな時には、この機能を利用して、手間を省いて快適な料理体験をすることができます。

換気性能

換気量

換気量に関してパナソニック FY-08PDRY9 (2016)は55m³/hとなります。これは普通レベルといえるレンジフードだと思います。100点満点中42点という評価をつけています。当社が評価するこのレンジフードは、多い換気量が備わっており、キッチン内の湿気や臭いを効果的に排出します。また、静音性も高く、快適な調理空間を提供します。

大切なことは、換気量が多いレンジフードを選ぶことで、健康面にも配慮することができることです。料理中に発生する油煙やガスが室内にこもってしまうと、健康被害を引き起こすことも。その点、換気量が十分であれば、有害なものはすばやく排出されるため、より健康的な生活を送ることができます。

換気量について実際的な意味合いで考えると、パナソニック FY-08PDRY9 (2016)は一般的なレンジフードであるということが分かるでしょう。判断を下すうえで、換気量の情報はあまり参考にならないと言えるでしょう。

換気量評価
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)55m³/h42/100

風量

風量において、パナソニック FY-08PDRY9 (2016)は55m³/hというデータであると言えます。すべてのレンジフードの中でも遥かに低い部類にあると考えられそうです。これは通常より、不十分なと考えられるかもしれません。

風量が大きいレンジフードのメリットとしては、調理中の換気効果が高まり、油煙や匂いを素早く排出することができます。また、換気効率の高さによって、厨房内の温度や湿度が適切に調整され、より快適な調理環境を実現することができます。さらに、風量の大きさによって、調理器具や周辺の家具などに付着する油汚れやホコリの発生を防ぐことができます。

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)は非常にいまいちなレンジフードということが分かるでしょう。このため風量にこだわるのであればこのレンジフードを使うべきではないと言えそうです。ともあれ風量を考慮することで後悔しない選択ができるでしょう。

風量評価
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)55m³/h11/100

騒音レベル

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)の騒音レベルについては21dBというデータとなっています。典型的なレンジフードと比較する場合飛び抜けて高いレベルであるレンジフードといえそうです。全レンジフードの中でも飛び抜けてすばらしいであることが分かるでしょう。騒音が気になる方に、このレンジフードはぴったりです。小さい騒音レベルを実現することで、キッチンで快適にお料理ができるだけでなく、家族や隣人を気にすることなく、夜も安心して使えます。このレンジフードは、厳しいテストを通過した製品で、高い耐久性も備えています。

騒音レベルが小さいレンジフードは、静かな環境を提供するだけでなく、加熱時の油煙や臭いを効果的に除去するという点にも大きなメリットがあります。騒音レベルが小さいレンジフードであれば、快適な生活を手軽に維持することができます。

実際の使用においては、騒音レベルについてパナソニック FY-08PDRY9 (2016)はダントツで優れた水準にあるレンジフードであると言えるでしょう。このレンジフードは候補の一つにあがります。騒音レベルは、不可欠な材料になると言えるでしょう。

騒音レベル評価
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)21dB91/100

消費電力

消費電力についてパナソニック FY-08PDRY9 (2016)は1.9Wというデータとなっています。これは傑出して消費電力が小さいレンジフードの代表です。全てのレンジフードの中でも最上級に位置します。小さい消費電力のレンジフードを探している方には、このレンジフードがオススメです。小型のキッチンでも設置が可能で、静音性に優れるため、家族や周りの方にも迷惑をかけずに料理ができます。

消費電力が小さいレンジフードを使用することで、省エネだけでなく、健康にも良い影響があります。高温になるために発生する有害物質を除去する力がありますので、飲食店や家庭での調理時に安心して使用することができます。また、加熱のために必要な電力が小さいため、室温が上昇しにくくなります。これにより、クールビズや省エネの取り組みとも親和性が高まります。

消費電力について実際に使う場面においてパナソニック FY-08PDRY9 (2016)は非常に高いグレードと言えるでしょう。そのため、消費電力が重要な場合、このレンジフードを選択した方がいいと考えられるかもしれません。このレンジフードを選ぶ方がいい一つの注目すべき理由となります。

消費電力評価
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)1.9W94/100

スペック

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)
画像パナソニック FY-08PDRY9 (2016)
換気量55m³/h
風量55m³/h
羽根の大きさ8 cm
騒音レベル21dB
消費電力1.9W
人感センサー搭載

パナソニック FY-08PDRY9 (2016) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。