三菱電機 VD-20Z12 (2020) 評価

2023-05-21 04:28:00

総合評価

44.3/100

(総合順位: - /4303)

評価項目点数
風量
55/100
騒音レベル
42/100
消費電力
35/100
総合評価44.3/100

評価レビュー

換気性能

風量

三菱電機 VD-20Z12 (2020)の風量において420m³/hになります。風量における評価スコアは100点満点中55.3点であると言えます。そこそこなレベルと言えるレンジフードだとわかります。大きい風量を備えたこのレンジフードは、換気効果が非常に高いことが特徴です。料理中に発生する油煙やにおいを迅速かつ完全に除去するため、調理環境をいつも清潔で快適に保つことができます。

風量が大きいレンジフードの最大のメリットは、キッチン内での火災や事故を予防することができる点です。加熱中に発生する油煙や湿気は、火災の原因となることがありますが、風量が大きいレンジフードを使用することで、これらのリスクを最小限に抑えることができます。また、リスクを抑えるだけでなく、キッチン内の清潔さや快適な環境を保つことが可能となります。

風量において実用上の観点から考えると三菱電機 VD-20Z12 (2020)は標準と比較して殆ど同じレベルに感じられると言えそうです。ほかの側面を見て考慮したほうが良さそうです。選択において、風量の情報は意味がありません。

風量評価
三菱電機 VD-20Z12 (2020)420m³/h55/100

騒音レベル

三菱電機 VD-20Z12 (2020)について、騒音レベルは37.5dBです。すべてのレンジフードの中でも平均的と考えられます。これは騒音レベルが標準グレードなレベルであると言えるでしょう。このレンジフードは、小さい騒音レベルが魅力的です。厨房での作業中や家族との会話中にも邪魔にならず、静かな時間を過ごせます。また、小さい騒音レベルにも関わらず強力な換気力も持ち合わせているため、料理時の換気も十分に行えます。

騒音レベルが小さいレンジフードを使うことで得られるメリットとして、まずは機能面でのメリットがあります。騒音レベルが少ないので、極小音で効率的な油煙吸い込みが行えます。次に、美観の面でも優れています。騒音レベルが低いことで、キッチンの無駄なノイズを抑え、スタイリッシュな空間を実現できます。

これらの評価からわかるように、騒音レベルに関して三菱電機 VD-20Z12 (2020)は平均と比べて極めて似ていると感じられるでしょう。商品選択において、騒音レベルの情報は役に立ちません。

騒音レベル評価
三菱電機 VD-20Z12 (2020)37.5dB42/100

消費電力

消費電力に関して、三菱電機 VD-20Z12 (2020)は44Wです。本サイトにおける独自評価では100点満点中35.5点という評価点を消費電力につけています。これは平均と比べる場合まあまあ下回っていると考えられるかもしれません。

消費電力が小さいレンジフードのメリット:消費電力が小さいレンジフードは、省エネ効果が高く、電気代を節約できます。また、消費電力が小さいため、環境にも優しいです。さらに、使用中の騒音や振動が少なく、快適な調理環境を提供してくれます。

これらの評価情報で明らかなように消費電力という観点について言えば三菱電機 VD-20Z12 (2020)は平均的なレンジフードと比べるとやや劣っていると感じると思います。このためこのレンジフードを候補の一つから取り除くべきと思われます。またこのレンジフードは消費電力を優先したいならいまいちな選択肢と考えられるかもしれません。

消費電力評価
三菱電機 VD-20Z12 (2020)44W35/100

スペック

三菱電機 VD-20Z12 (2020)
画像三菱電機 VD-20Z12 (2020)
風量420m³/h
羽根の大きさ18 cm
騒音レベル37.5dB
消費電力44W

三菱電機 VD-20Z12 (2020) と評価が同程度のレンジフードを探す