三菱電機 VD-18Z12 (2020) レビュー評価

2023-05-21 05:05:26

総合評価

46.9/100

(総合順位: - /4303)

評価項目点数
風量
47/100
騒音レベル
46/100
消費電力
46/100
総合評価46.9/100

評価レビュー

換気性能

風量

三菱電機 VD-18Z12 (2020)の風量において330m³/hになります。これは風量がまあまあな感じであると言えます。すべてのレンジフードの中でもそこそこのグレードに位置するでしょう。キッチンの換気機能を向上させるには、このレンジフードが最適です。大きい風量を誇り、キッチン内の空気を短時間できれいにすることができます。また、デザイン性にも優れ、キッチンを美しく演出します。

風量が大きいレンジフードのもう一つのメリットは、冷却効果があります。風量の強いレンジフードは、強力な換気機能を持っているため、キッチン内の温度を下げることができます。この効果は、夏のような暑い日にはとてもありがたいものです。さらに、風量の強いレンジフードは、通常、耐久性が高く、長期的に使用することができるため、省エネルギーかつ環境に優しい製品といえます。

風量について実用性を重視するなら三菱電機 VD-18Z12 (2020)はまあまあと言った感じであることが分かります。別の視点で検討した方が良さそうといえます。決定を下す上で、風量の情報は意味がないと思います。

風量評価
三菱電機 VD-18Z12 (2020)330m³/h47/100

騒音レベル

騒音レベルについて三菱電機 VD-18Z12 (2020)は36dBというデータとなっています。すべてのレンジフードの中でも平均レベルに位置づけられると考えることができます。まあまあと言った感じと言えるレンジフードであることがわかるでしょう。このレンジフードは、小さい騒音レベルで、静かなキッチン環境を提供しています。そのため、食事の楽しみや会話を妨げることはありません。家庭の空気環境に貢献することができます。

騒音レベルが小さいレンジフードには、快適なキッチンライフをサポートするメリットがあります。強い換気力と静音モーターを備える製品は、効率的に脱臭や排気を行いつつ、調理中の騒音を最小限に抑えることができます。

これらの評価情報で明らかなように、騒音レベルという点に関して三菱電機 VD-18Z12 (2020)は基本的なレンジフードであることが分かります。判断するうえで、騒音レベルの情報は意味がありません。

騒音レベル評価
三菱電機 VD-18Z12 (2020)36dB46/100

消費電力

消費電力について三菱電機 VD-18Z12 (2020)は31Wというデータです。これは普通水準と言えるレンジフードだとわかります。全レンジフードの中でも消費電力についての評価点は普通水準で、レビューワーによる独自評価では100点中46点というスコア評価をつけています。このレンジフードは小さい消費電力を実現しています。そのため、長時間使用しても安心して使えます。また、環境に優しく、今後の家電選びにおいても、省エネやCO2の排出量削減に意識する方にはお勧めです。

優れた省エネ能力がある消費電力の少ないレンジフードは、時代の流れに合わせて、売れ筋商品となっています。そういう商品は、一般の家庭においては大変人気で、電気代を節約するのに役立っています。

これらの評価から明らかなように、消費電力において三菱電機 VD-18Z12 (2020)は標準的と考えることができます。商品選択において、消費電力の情報は意味がありません。

消費電力評価
三菱電機 VD-18Z12 (2020)31W46/100

スペック

三菱電機 VD-18Z12 (2020)
画像三菱電機 VD-18Z12 (2020)
風量330m³/h
羽根の大きさ18 cm
騒音レベル36dB
消費電力31W

三菱電機 VD-18Z12 (2020) と評価が同程度のレンジフードを探す