三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020) 詳細レビュー

2023-05-21 03:22:08

総合評価

50.2/100

(総合順位: 419/4303)

評価項目点数
風量
36/100
騒音レベル
62/100
消費電力
51/100
総合評価50.2/100

評価レビュー

換気性能

風量

三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)について、風量は185m³/hになります。評点は100点満点中36.1点というデータになっています。これは全レンジフードの中でもまあまあ下回っていると言うことができます。普及しているレンジフードより、風量が比較的小さいレンジフードといえるでしょう。

風量が大きいレンジフードには、多くのメリットがあります。まず第一に、グリルや揚げ物をするときに発生する煙や蒸気を素早く取り除くことができます。加熱調理の際に、油が飛び散ることがありますが、強力な風力で水分や油分を除去するため、キッチン内に汚れを残しません。さらに、ファンが回転しているため、エアロ動力学により、独特の騒音や振動が少ない点も嬉しいメリットの一つです。

実際に使う場面において、風量に関して三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)は比較的低いレベルなレンジフードであることが分かります。一方で、決定的ではないため要注意ということがわかるでしょう。

風量評価
三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)185m³/h36/100

騒音レベル

騒音レベルについて三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)は31.5dBになります。すべてのレンジフードの中で比較的勝っていると言えます。これは通常と比較する場合、有利にあると言えるかもしれません。このレンジフードは、小さい騒音レベルで使用していて非常に快適でした。周りの音を気にせず、料理に集中できます。加えて、簡単に取り付けができるので、DIY初心者でもすぐに取り付けられます。

騒音レベルが小さいレンジフードには、さまざまなメリットがあります。まず、騒音が少ないことで、キッチンでの作業が快適になります。また、調理中に家族や来客とスムーズにコミュニケーションをとることができ、ホスピタリティ精神を高めることもできます。さらに、騒音レベルが低くても、十分な換気効果を発揮して臭いや湿気を取り除くことができます。

騒音レベルにおいて体感的な視点で考えると三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)はある程度高いレベルに位置すると言うことができるでしょう。ただし決定的とまでは必ずしも言い切れない点を頭に入れていおく必要性があると言うことができます。

騒音レベル評価
三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)31.5dB62/100

消費電力

三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)に関する消費電力は25.5Wとなります。全てのレンジフードの中でまあまあなレベルであるということができます。これはまあまあなレベルと考えることができそうです。小さい消費電力がこのレンジフードの大きな魅力です。ご家庭での使用においても、省エネに繋がります。それだけでなく、購入後のランニングコストも抑えることができ、経済的な選択になるでしょう。

消費電力が小さいレンジフードは、今や一般的なキッチン家電となりました。そんな中でも、一人暮らしや新婚さんには特に向いているアイテムです。それは、吸引力が強すぎないため、軽い料理でも十分な効果を発揮するからです。また、静音性能が高いものも多く、料理の邪魔になりにくいというメリットもあります。

消費電力について三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)はまあまあのレベルに位置すると言うことができます。判断を下すうえで、消費電力の情報はまったくといえるほど意味がないといえます。他の視点で考慮する方がいいと言うことができます。

消費電力評価
三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)25.5W51/100

スペック

三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)
画像三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020)
風量185m³/h
羽根の大きさ14 cm
騒音レベル31.5dB
消費電力25.5W

三菱電機 VD-15ZFPC12 (2020) と評価が同程度のレンジフードを探す