徹底比較: オーム電機 VT-17 vs 東芝 DVS-100SK

2023-10-09 15:42:32

オーム電機 VT-17東芝 DVS-100SK
オーム電機 VT-17東芝 DVS-100SK
オーム電機 VT-17東芝 DVS-100SK
オーム電機 VT-17東芝 DVS-100SK
総合評価:

42.8/100

(総合順位: 1441/4361)

36.4/100

(総合順位: 1575/4361)

風量
15/100
95/100
騒音レベル
40/100
9/100
消費電力
73/100
5/100

スペック

オーム電機 VT-17東芝 DVS-100SK
オーム電機 VT-17東芝 DVS-100SK
換気性能
風量71m³/h1296m³/h
羽根の大きさ - 22 cm
騒音レベル38dB51dB
消費電力9W212W

類似のレンジフードを探す

他のレンジフードと比較

価格を見る

類似のレンジフードを探す

他のレンジフードと比較

価格を見る

比較レビュー

換気性能

風量

東芝 DVS-100SKの風量は1296m³/hというデータである一方、オーム電機 VT-17は71m³/hとなります。東芝 DVS-100SKとオーム電機 VT-17の違いは1225m³/hです。東芝 DVS-100SKは断然風量は大きいことがわかるでしょう。風量が大きいレンジフードは、強力な風量によって、キッチン内の空気をきれいに保ち、アレルギーやほこりが気になる人にとっても快適な環境を提供してくれます。

風量が大きいレンジフードにはたくさんのメリットがあります。強力な換気によって、料理中に発生する油煙やにおいを迅速に吸い取ることができます。加えて、排気効率が高いため、室内の空気を清潔に保つことができます。また、大量の換気量によって、運転中の騒音を低減することができます。風量が大きいレンジフードは、料理空間を快適な空間にする優れたアイテムです。

これらの比較情報から明白に分かるように、風量についてオーム電機 VT-17は東芝 DVS-100SKより非常によくないと感じるでしょう。オーム電機 VT-17と東芝 DVS-100SKの感覚的な差は相当あります。したがってオーム電機 VT-17を使わない重要な手掛かりの一つになるでしょう。また東芝 DVS-100SKは風量を重視するのなら魅力的な選択肢と言えるかもしれません。風量は商品選びに関する不可欠な手掛かりの1つになります。

風量評価
オーム電機 VT-17
71m³/h15/100
東芝 DVS-100SK
1296m³/h95/100

騒音レベル

オーム電機 VT-17の騒音レベルは38dBであり東芝 DVS-100SKの騒音レベルは51dBというデータになっています。オーム電機 VT-17と東芝 DVS-100SKの違いは13dB見られ、東芝 DVS-100SKの方が騒音レベルが極めて大きいということがわかります。騒音レベルが小さいレンジフードの主なメリットは、住宅街や集合住宅において、近隣への騒音被害を軽減できることにあります。騒音レベルが小さいレンジフードを利用することによって、夜間や早朝にも安心して調理ができ、近隣住民の迷惑をかけずに済みます。騒音レベルが低いレンジフードは、周りの環境を考慮した調理器具の選択として適しています。

騒音レベルが小さいレンジフードの利点の一つは、快適な環境を実現できることです。住居やマンションなど、多くの人が暮らす場所では、騒音問題が大きなトラブルになることがあります。しかし、このタイプのレンジフードを導入することで騒音を削減することができ、近隣住民とのトラブルも回避できます。

実用上の点から見るとオーム電機 VT-17の騒音レベルに比べて東芝 DVS-100SKの騒音レベルのほうが物足りない水準であると感じると思います。東芝 DVS-100SKが候補に入らない大きなポイントの一つと言えるかもしれません。騒音レベルは大きな指標になると思います。

騒音レベル評価
オーム電機 VT-17
38dB40/100
東芝 DVS-100SK
51dB9/100

消費電力

東芝 DVS-100SKの消費電力は212Wとなっているのに対しオーム電機 VT-17の消費電力は9Wとなっています。オーム電機 VT-17は非常に消費電力が小さいと言えます。203Wものかなりの違いがオーム電機 VT-17と東芝 DVS-100SKに存在します。消費電力が小さいレンジフードのメリットは、電気料金が安くなることです。また、エコな選択となり、地球環境に貢献できます。

消費電力が小さいレンジフードを選ぶことで、省エネルギーだけでなく、より快適な調理空間を実現できます。特に、住宅密集地では隣近所への騒音や振動が問題となることがありますが、静音性の高いレンジフードを使えば、周囲に迷惑をかけずに料理ができます。

この比較で明白にわかるように消費電力についてオーム電機 VT-17より東芝 DVS-100SKは感覚でわかるほど微妙なレベルに感じられるでしょう。このため東芝 DVS-100SKを使うべきでない理由の一つと言えます。消費電力は不可欠な判断材料になると言えます。

消費電力評価
オーム電機 VT-17
9W73/100
東芝 DVS-100SK
212W5/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

オーム電機 VT-17
東芝 DVS-100SK

オーム電機 VT-17

オーム電機 VT-17 と評価が同程度のレンジフードを探す

オーム電機 VT-17
東芝 DVS-100SK

東芝 DVS-100SK

東芝 DVS-100SK と評価が同程度のレンジフードを探す

新着情報