パナソニック FY-08PDRY9 (2016) と パナソニック FY-08PDR9 (2016) のスペックレビュー

作成日時: 2021-04-20 16:13:30、更新日時: 2021-10-19 18:24:38

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)パナソニック FY-08PDR9 (2016)
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)パナソニック FY-08PDR9 (2016)

「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」と「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」を比べるとどっちのレンジフードが良いか?どっちがおすすめなのかについて徹底比較。どっちを選ぶべきなのかについて解説してみました。

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)パナソニック FY-08PDR9 (2016)
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)パナソニック FY-08PDR9 (2016)
総合評価:
換気量rating-image1.5
55m³/h
rating-image1.3
50m³/h
風量rating-image1
55m³/h
rating-image1
50m³/h
騒音レベルrating-image4.9
21dB
rating-image4.9
21dB
消費電力rating-image4.2
1.9W
rating-image4.1
2.4W

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)とパナソニック FY-08PDR9 (2016)は、換気量、風量、羽根の大きさ、騒音レベル、消費電力、人感センサー搭載等の点でよく似ています。しかし、パナソニック FY-08PDRY9 (2016)は、換気量と風量が55m³/hで、パナソニック FY-08PDR9 (2016)は50m³/hです。また、消費電力もパナソニック FY-08PDRY9 (2016)が1.9Wであるのに対して、パナソニック FY-08PDR9 (2016)は2.4Wとなっています。人感センサーは両方とも搭載されており、騒音レベルも同じ21dBとなっています。

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)とパナソニック FY-08PDR9 (2016)にはほとんど差異はありませんが、パナソニック FY-08PDRY9 (2016)が稍々省エネであり、換気量もちょっと多い点が良いかもしれません。ただし、その効果は微々たるものであり、実用上の差異はあまりありません。そのため、どちらを選んでも支障ないはずです。

icn
パナソニック FY-08PDR9 (2016) と比較して パナソニック FY-08PDRY9 (2016) を選ぶメリット

-

icn
パナソニック FY-08PDRY9 (2016) と比較して パナソニック FY-08PDR9 (2016) を選ぶメリット

-

「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」と「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」を徹底比較する

搭載センサーについて「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」と「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」を比較

人感センサー搭載について

人感センサーを搭載しているレンジフードは人がいない時の無駄な稼働を無くすことができる点で秀でています。特に手で操作せずにスイッチをオンオフするといったケースで役立ちます。

「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」も「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」も人感センサーを搭載しているレンジフードです。そのため無人の時に意味なく運転して無駄な電力をカットできる点で秀でています。どちらもスイッチの付け、消し忘れ、省エネするのに適しています。

換気性能について「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」と「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」を比較

換気量について

換気量が多いレンジフードは煙が多い料理をすることができる点で秀でています。例えば室内に匂いがこもらないようにするのにおすすめです。

換気量について「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」と「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」を比べると「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」は55m³/hであり「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」は50m³/hです。「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」も「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」も同程度の換気量です。換気量の多さランキングで見てみると140製品中「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」は79位で「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」は82位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感できるほどの差はありません。他の視点から選択するほうがよさそうです。

換気量評価
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)
55m³/h30/100
パナソニック FY-08PDR9 (2016)
50m³/h25/100

風量について

風量が大きいレンジフードは短時間に煙を排出できる点で優れています。例えば短時間で素早く換気するのにおすすめです。

風量を「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」と「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」を比べると「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」は55m³/hで「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」は50m³/hです。「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」も「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」も風量の違いがほぼゼロと言えます。風量の大きさランキングで見てみると1465製品中「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」は1366位で「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」は1381位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感できるほどの違いはありません。別の視点から比べることをおすすめします。

風量評価
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)
55m³/h7/100
パナソニック FY-08PDR9 (2016)
50m³/h6/100

騒音レベルについて

特に24時間換気、ご近所を気にするといったようなときで役立ちます。

騒音レベルを比較すると「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」は21dBで「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」は21dBです。「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」も「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」も騒音値についてはほぼ同じと言えます。騒音の小ささランキングで見てみると1488製品中「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」は49位で「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」は50位です。ほとんど差は無いと言えます。

感覚的にわかるほどの差はありません。他の観点から選択する方がいいでしょう。

騒音レベル評価
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)
21dB97/100
パナソニック FY-08PDR9 (2016)
21dB97/100

消費電力について

消費電力が小さいレンジフードは節電しながら調理ができる点で使い勝手が良いです。特に消費電力が少なく節約するような場合で役立ちます。

消費電力を「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」と「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」を比較すると「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」は2.4Wであるのに対して「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」は1.9Wです。「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」も「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」も同じくらいの消費電力です。消費電力の小ささランキングで見てみると1663製品中「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」は53位で「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」は96位です。ほとんど差は無いと言えます。

感覚的にわかるほどの違いはありません。ほかの観点から比較したほうが良さそうです。

消費電力評価
パナソニック FY-08PDRY9 (2016)
1.9W83/100
パナソニック FY-08PDR9 (2016)
2.4W82/100

「パナソニック FY-08PDRY9 (2016)」と「パナソニック FY-08PDR9 (2016)」の違いを表で比較する

パナソニック FY-08PDRY9 (2016)パナソニック FY-08PDR9 (2016)
画像パナソニック FY-08PDRY9 (2016)パナソニック FY-08PDR9 (2016)
換気量55m³/h50m³/h
風量55m³/h50m³/h
羽根の大きさ8 cm8 cm
騒音レベル21dB21dB
消費電力1.9W2.4W
人感センサーを搭載しているかどうか

類似のレンジフードを探す

他のレンジフードと比較する

価格をチェック

類似のレンジフードを探す

他のレンジフードと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。