パナソニック FY-60DE3 (2020) と パナソニック FY-60DED3 (2020) はどちらがいい?違いや差は?

作成日時: 2020-08-11 22:15:08、更新日時: 2021-10-19 21:36:29

パナソニック FY-60DE3 (2020)パナソニック FY-60DED3 (2020)
パナソニック FY-60DE3 (2020)パナソニック FY-60DED3 (2020)

「パナソニック FY-60DED3 (2020)」と「パナソニック FY-60DE3 (2020)」のどちらを選ぶべきかについて検証レビュー。どういう面で評価の違いや差があるのか?注目度の高いポイントはもちろんマイナーなポイントまで幅広い点から網羅してみました。

パナソニック FY-60DE3 (2020)パナソニック FY-60DED3 (2020)
パナソニック FY-60DE3 (2020)パナソニック FY-60DED3 (2020)
総合評価:

58.5/100

(総合: 289位)

44.8/100

(総合: 517位)

風量
50/100
50/100
騒音レベル
34/100
34/100
消費電力
50/100
50/100

パナソニック FY-60DE3 (2020)とパナソニック FY-60DED3 (2020)は、どちらも風量420m³/h、騒音レベル42dB、DCモーター搭載、消費電力24W、温度センサー搭載、リモコン操作が可能です。しかし、パナソニック FY-60DE3 (2020)は換気量も420m³/hとなっており、パナソニック FY-60DED3 (2020)に比べると換気効果が高いといえます。また、パナソニック FY-60DE3 (2020)には温度センサーがついており、煮込み料理の際には便利です。

しかし、価格に関してはパナソニック FY-60DE3 (2020)のほうがパナソニック FY-60DED3 (2020)よりも高価です。また、換気量や温度センサー搭載が必要ない場合には、パナソニック FY-60DED3 (2020)の購入も考えられます。総合的に考えると、用途や予算に応じて選ぶことが大切です。

icn
パナソニック FY-60DED3 (2020) と比較して パナソニック FY-60DE3 (2020) を選ぶメリット

-

icn
パナソニック FY-60DE3 (2020) と比較して パナソニック FY-60DED3 (2020) を選ぶメリット

-

「パナソニック FY-60DE3 (2020)」と「パナソニック FY-60DED3 (2020)」を徹底比較する

便利機能について「パナソニック FY-60DE3 (2020)」と「パナソニック FY-60DED3 (2020)」を比較

リモコン操作について

リモコンで操作できるレンジフードは離れたところから操作できる点で秀でています。例えば情勢、子供、身長、体格上、高い位置にあるスイッチ操作が困難な人が使用するようなときで重宝します。

「パナソニック FY-60DE3 (2020)」も「パナソニック FY-60DED3 (2020)」もリモコンで操作できるレンジフードです。そのため本体から離れた場所から操作できる点で秀でています。どちらも調理中に手元で操作するのに適しています。

搭載センサーについて「パナソニック FY-60DE3 (2020)」と「パナソニック FY-60DED3 (2020)」を比較

温度センサー搭載可否について

温度センサーを搭載しているレンジフードは安心して調理ができる点で使い勝手が良いです。特に自動で熱ごもりを軽減するようなときで役に立ちます。

「パナソニック FY-60DE3 (2020)」も「パナソニック FY-60DED3 (2020)」も温度センサーを搭載しているレンジフードです。そのため調理状況に合わせて風量を自動調整できる点で優れています。どちらも設定した温度になると自動的に換気調整するのにオススメです。

換気性能について「パナソニック FY-60DE3 (2020)」と「パナソニック FY-60DED3 (2020)」を比較

風量について

風量が大きいレンジフードは短時間に煙を排出できる点で優れています。例えば短時間で素早く換気するのにおすすめです。

風量を「パナソニック FY-60DE3 (2020)」と「パナソニック FY-60DED3 (2020)」を比べると「パナソニック FY-60DE3 (2020)」は420m³/hで「パナソニック FY-60DED3 (2020)」は420m³/hです。「パナソニック FY-60DED3 (2020)」も「パナソニック FY-60DE3 (2020)」も風量の違いがほぼゼロと言えます。体感できるほどの違いはありません。別の視点から比べることをおすすめします。

風量評価
パナソニック FY-60DE3 (2020)
420m³/h50/100
パナソニック FY-60DED3 (2020)
420m³/h50/100

騒音レベルについて

騒音レベルが小さいレンジフードは静かな状態を保ったまま使用できる点で秀でています。特にみんなが寝た深夜に調理するのにおススメです。

騒音レベルを比較すると「パナソニック FY-60DED3 (2020)」は42dBで「パナソニック FY-60DE3 (2020)」は42dBです。「パナソニック FY-60DED3 (2020)」も「パナソニック FY-60DE3 (2020)」も騒音値についてはほぼ同じと言えます。感覚的にわかるほどの差はありません。他の観点から選択する方がいいでしょう。

騒音レベル評価
パナソニック FY-60DE3 (2020)
42dB34/100
パナソニック FY-60DED3 (2020)
42dB34/100

DCモーター搭載について

DCモーターを搭載しているレンジフードは風量の調節がキメ細かに調節できる点で秀でています。例えば弱い風力の稼働ができ、室温の低下を軽減するといったようなケースで役立ちます。

「パナソニック FY-60DED3 (2020)」も「パナソニック FY-60DE3 (2020)」もDCモーターを搭載しているレンジフードです。そのため電気代を抑えることができる点で使い勝手が良いです。どちらも省エネで長く利用するのに向いています。

消費電力について

消費電力が小さいレンジフードは節電しながら調理ができる点で使い勝手が良いです。特に消費電力が少なく節約するような場合で役立ちます。

消費電力を「パナソニック FY-60DED3 (2020)」と「パナソニック FY-60DE3 (2020)」を比較すると「パナソニック FY-60DED3 (2020)」は24Wであるのに対して「パナソニック FY-60DE3 (2020)」は24Wです。「パナソニック FY-60DED3 (2020)」も「パナソニック FY-60DE3 (2020)」も同じくらいの消費電力です。感覚的にわかるほどの違いはありません。ほかの観点から比較したほうが良さそうです。

消費電力評価
パナソニック FY-60DE3 (2020)
24W50/100
パナソニック FY-60DED3 (2020)
24W50/100

「パナソニック FY-60DE3 (2020)」と「パナソニック FY-60DED3 (2020)」の違いを表で比較する

パナソニック FY-60DE3 (2020)パナソニック FY-60DED3 (2020)
画像パナソニック FY-60DE3 (2020)パナソニック FY-60DED3 (2020)
換気量420m³/h -
風量420m³/h420m³/h
騒音レベル42dB42dB
DCモーターを搭載しているかどうか
消費電力24W24W
温度センサーを搭載しているかどうか
リモコンで操作できるかどうか

類似のレンジフードを探す

他のレンジフードと比較する

価格をチェック

類似のレンジフードを探す

他のレンジフードと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック FY-60DE3 (2020) の関連記事
パナソニック FY-60DED3 (2020) の関連記事
パナソニック FY-60DE3 (2020)

総合評価: 56.6/100

(総合: 289位)

詳細を見る

パナソニック FY-60DE3 (2020)

パナソニック FY-60DE3 (2020) と評価が同程度のレンジフードを探す

パナソニック FY-60DE3 (2020) の関連記事
パナソニック FY-60DED3 (2020) の関連記事
パナソニック FY-60DED3 (2020)

総合評価: 45.5/100

(総合: 517位)

詳細を見る

パナソニック FY-60DED3 (2020)

パナソニック FY-60DED3 (2020) と評価が同程度のレンジフードを探す

新着情報