徹底レビュー: パナソニック FY-08PDL9 (2015) と パナソニック FY-08PD9 (2015)

2023-05-21 05:06:48

パナソニック FY-08PDL9 (2015)パナソニック FY-08PD9 (2015)
パナソニック FY-08PDL9 (2015)パナソニック FY-08PD9 (2015)
パナソニック FY-08PDL9 (2015)パナソニック FY-08PD9 (2015)
パナソニック FY-08PDL9 (2015)パナソニック FY-08PD9 (2015)
総合評価:

66.6/100

(総合順位: 71/4361)

68.1/100

(総合順位: 54/4361)

風量
12/100
16/100
騒音レベル
92/100
92/100
消費電力
95/100
95/100

スペック

パナソニック FY-08PDL9 (2015)パナソニック FY-08PD9 (2015)
パナソニック FY-08PDL9 (2015)パナソニック FY-08PD9 (2015)
換気性能
風量57m³/h80m³/h
羽根の大きさ8 cm8 cm
騒音レベル20.5dB20.5dB
消費電力1.7W1.7W

類似のレンジフードを探す

他のレンジフードと比較

価格を見る

類似のレンジフードを探す

他のレンジフードと比較

価格を見る

比較レビュー

換気性能

風量

パナソニック FY-08PDL9 (2015)の風量は57m³/hとなっています。一方でパナソニック FY-08PD9 (2015)の風量は80m³/hとなっています。パナソニック FY-08PD9 (2015)は風量がわずかに大きいと言えます。パナソニック FY-08PD9 (2015)とパナソニック FY-08PDL9 (2015)の違いは23m³/hことが分かるでしょう。弊社が評価する風量が大きいレンジフードのメリットは、キッチン内の空気を素早くクリーンにすることができる点です。

風量が大きいレンジフードには、煙と臭いを抑える以外にも利点があります。例えば、熱風によって加熱部分を冷やすことができるため、縁が焦げつかない、煙を多く出すことができる素材、大量の料理を作る場合などにも役立つことがあります。また、静音性が高くなることにより、うるさい音を出さずに家庭内での使用が可能となります。

風量という点で、パナソニック FY-08PD9 (2015)とパナソニック FY-08PDL9 (2015)の違いはすこししか存在しません。風量においてパナソニック FY-08PDL9 (2015)よりもパナソニック FY-08PD9 (2015)のほうが感覚的に、ちょっと秀でています。風量の情報を考えても、商品を選択する上でまったくと言えるほど役に立たないでしょう。

風量評価
パナソニック FY-08PDL9 (2015)
57m³/h12/100
パナソニック FY-08PD9 (2015)
80m³/h16/100

騒音レベル

パナソニック FY-08PDL9 (2015)の騒音レベルは20.5dBとなります。一方でパナソニック FY-08PD9 (2015)は20.5dBとなります。騒音レベルについてみると、パナソニック FY-08PD9 (2015)とパナソニック FY-08PDL9 (2015)の違いはほぼ存在していません。

騒音レベルが小さいレンジフードには嬉しいメリットがあります。まず、調理中に周囲に迷惑をかけることが少ないため、共同住宅などでの使用にも適しています。また、作業中に騒音が少ないため、集中力を保ちやすく、調理効率も上がります。最後に、騒音レベルの低いレンジフードは、就寝中に調理する家庭にもありがたいメリットです。

騒音レベルという点において、パナソニック FY-08PD9 (2015)もパナソニック FY-08PDL9 (2015)も違いは全くないといっていい程ありません。騒音レベルの情報をみても商品を選択する上であまり役に立たないといえるでしょう。

騒音レベル評価
パナソニック FY-08PDL9 (2015)
20.5dB92/100
パナソニック FY-08PD9 (2015)
20.5dB92/100

消費電力

パナソニック FY-08PDL9 (2015)の消費電力は1.7Wである一方、パナソニック FY-08PD9 (2015)は1.7Wというデータです。パナソニック FY-08PD9 (2015)とパナソニック FY-08PDL9 (2015)の消費電力はまったくといえるほど同じくらいと言うことが可能で、差は少しだけしか見られません。

消費電力が小さいレンジフードのもう一つのメリットは、静かであることです。少ない電力で風量を確保できるため、騒音も少なくなる傾向があります。特に、料理するときには静かな環境が欲しいもの。その点、このレンジフードはおすすめです。

実際に使用する場面において、パナソニック FY-08PDL9 (2015)もパナソニック FY-08PD9 (2015)も感覚上、非常によく似ています。判断を下す際に、消費電力の情報は意味がないと言えます。別の角度から決めることを強く提案します。

消費電力評価
パナソニック FY-08PDL9 (2015)
1.7W95/100
パナソニック FY-08PD9 (2015)
1.7W95/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。