三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2 と パナソニック LDA7LHEW2 (2017) の機能を徹底レビュー

作成日時: 2021-10-17 17:05:11、更新日時: 2021-10-20 17:17:21

三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2パナソニック LDA7LHEW2 (2017)

「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」と「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」の詳細な評価をみんなが見る特徴ごとに検証。どういった面で違うのでしょうか?どちらのLED電球を選んだ方がいいのか考えている人はぜひチェックしてみてください!

三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
総合評価:
光量rating-image1.5
260ルーメン
rating-image2.6
810ルーメン
消費電力rating-image4.4
4.9W
rating-image4.0
7.2W
エネルギー効率rating-image1
53lm/W
rating-image2.1
112.5lm/W
製品寿命rating-image3.7
40000時間
rating-image3.7
40000時間
本体サイズrating-image4.1
102mm × 55mm
rating-image4.0
106mm × 55mm

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」より「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」が優れている理由

  • 消費電力が並外れて小さい
    88.3点(763位) vs 79.3点(1236位)

「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」より「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」が優れている理由

  • 極めて強い光量
    52.1点(382位) vs 29.7点(1357位)
  • エネルギー効率はかなり高い
    41.8点(505位) vs 11.2点(1404位)
  • 屋外に対応している

「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」の優れている点や悪い点に関する比較詳細について

「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」のライトの詳細比較

光量について

「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」と「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」の光量を比べると「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」は260ルーメンに対して「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」は810ルーメンです。「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」と「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」の差はややあります。「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と比較して「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」は比較的明るさが強いです。光量が強いLED電球は、省エネに貢献し、光熱費を減らすことができる。

光量が強いLED電球は、強く明るい光を放つため、一般的な電球よりも広い範囲を照らすことができます。これは家庭や外部空間など様々な場所で利用することができ、他の照明と比較して省エネであるため、節約にも適しています。

実際に使う場面において「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」と「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」の実用上の差はどちらかといえば大きいです。

光量評価
三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2
260ルーメン29/100
パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
810ルーメン52/100

電球色の採用について

「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」も「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」も電球色を採用しているLED電球です。これらのLED電球は、美しい光を放ち、豊富な色温度に対応しています。また、長寿命であり、長期間使用できるため、経済的にもおすすめです。

電球色に対応しているLED電球のメリットは、昼間の自然光を再現することができるという点です。従来の電球色には、多少黄色みがかった発色が特徴的でした。しかし、LED電球ではこの欠点を克服し、日中の光と同じような色を出すことができます。これにより、より快適な生活空間を作り出すことができます。

「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」の設置規格について比較する

密閉器具対応について

「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」も「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」も密閉器具に対応しているLED電球です。これらのLED電球は、密閉器具にしっかりとフィットして使用することができます。そうすることで、電球自体が保護され、長い寿命を誇ることができます。

密閉器具に対応しているLED電球のメリットは、屋内外を問わず幅広い場所で使用可能であること。また、密閉器具によって保護されるため、電球の寿命が延びるため、ランニングコストが削減されることも大きな魅力だ。そして、密閉器具は水やほこりからLED電球を保護し、あらゆる条件下での使用が可能となるという点も重要である。

本体サイズについて

本体サイズを比べると「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」は102mm × 55mmで「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」は106mm × 55mmです。「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」はほぼ同程度です。感覚的にわかるほどの差は無いかと思います。

省スペース設計の本体サイズが小さいLED電球は、小型の照明器具に最適です。 小さいサイズながら、確かな明るさを実現するため、省エネ効果も高いのが特徴です。

ほかの視点から比べたほうが良さそうです。

本体サイズ評価
三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2
102mm × 55mm81/100
パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
106mm × 55mm80/100

「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」のエコを徹底的に比べる

消費電力について

消費電力を比較すると「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」は4.9Wであり「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」は7.2Wです。「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」と比較して「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」はやや小さいです。消費電力が少ないLED電球は、省エネだけでなく環境にも優しい。

消費電力が小さいLED電球は、環境にとって大変メリットがあります。省エネであるため、電気代を大幅に節約することができます。また、低消費電力であるため、長期間にわたって安定して使用できます。

「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」がいいでしょう。ただ決定的に優れていると言えるくらいの差はないです。

消費電力評価
三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2
4.9W88/100
パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
7.2W79/100

エネルギー効率について

「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」のエネルギー効率を比べると「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」は112.5lm/Wであるのに対して「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」は53lm/Wです。「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」はとても違いがあります。エネルギー効率という角度において「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」より「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」の方がかなり高いです。LED電球の中でも、エネルギー効率が高いものは、電気代の節約になり、環境にも優しいので、大変おすすめです。

LED電球のエネルギー効率が高いことは、省エネルギーの面でも環境問題の解決に向けた取り組みに貢献する。また、LED電球は長寿命であるため、取り換えの頻度が減り、結果的にコスト削減にも繋がる。

実際に使うことを想定したとき「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」は実用において非常に大きい違いがあります。

エネルギー効率評価
三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2
53lm/W11/100
パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
112.5lm/W41/100

製品寿命について

製品寿命について「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」を比較すると「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」は40000時間で「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」は40000時間です。ほぼ差はないです。実用上の差はゼロと思われます。

製品寿命が長いLED電球は、環境にも優しい選択肢です。非常に低い消費電力を必要とし、廃棄物の量も少なくなります。また、メンテナンスが少なく、交換する必要がないため、環境に与える影響も少なくなります。さらに、LED電球は有害物質を含まないため、使用済み電球を処分するときに、大気や地球に有害な化学薬品を含むリサイクルや廃棄物処理が必要ではありません。

別の視点で決めたほうがいいでしょう。

製品寿命評価
三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2
40000時間73/100
パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
40000時間73/100

「三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2」と「パナソニック LDA7LHEW2 (2017)」について表で詳細一覧をくらべる

三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
画像三菱電機 パラトン LDA5L-H-T2パナソニック LDA7LHEW2 (2017)
光量260ルーメン810ルーメン
ワット相当 - 60W
配光角 - 140°
電球色を採用しているかどうか
光色電球色相当電球色相当
屋外に対応しているかどうか -
消費電力4.9W7.2W
エネルギー効率53lm/W112.5lm/W
製品寿命40000時間40000時間
密閉器具に対応しているかどうか
口金E26E26
形状 - 一般電球形
配光形 - 下方向形
本体サイズ102mm × 55mm106mm × 55mm

類似のLED電球を探す

他のLED電球と比較する

価格をチェック

類似のLED電球を探す

他のLED電球と比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。