TP-Link Tapo D230S1 評価レビュー

2023-05-21 14:50:38 (更新日時: 2023-09-15 20:52:41)

総合評価

60.2/100

(総合順位: 32/325)

評価項目点数
子機本体サイズ
95/100
玄関子機の設置可能数
25/100
総合評価60.2/100

評価レビュー

室内子機

子機本体サイズ

TP-Link Tapo D230S1に関する子機本体サイズにおいて横:54.5mm、縦:46mm、厚さ:35.5mmというデータです。100点中95.5点という評価点数を子機本体サイズにつけています。これはすべてのインターホンの中でも上位20%以内にあると言えます。平均と比べると、このインターホンの子機本体サイズはかなり小さいインターホンとなるでしょう。当社の最近のテストによると、このインターホンの小さい子機本体サイズは非常に優れています。小さなベルトに装着できるコンパクトなサイズは、使用する場所に限りなくフィットします。

子機本体サイズが小さいインターホンのもう一つのメリットは、デザイン性に優れている点です。コンパクトなサイズがスタイリッシュなデザインと相まって、おしゃれな室内空間に溶け込みます。また、壁面やテーブルにそのまま置いておくだけで、スッキリとした印象を与え、室内の美しさを損ないません。

実際に使う場合を考えると子機本体サイズに関してTP-Link Tapo D230S1は最高レベルで上位にあると思われます。従って、このインターホンは子機本体サイズを優先したい人の場合お勧めの選択と考えられそうです。そうでなくとも、このインターホンを選択するべき決め手の一つとなります。

子機本体サイズ評価
TP-Link Tapo D230S1横:54.5mm、縦:46mm、厚さ:35.5mm95/100

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数に関してTP-Link Tapo D230S1は1というデータといえます。通常よりこのインターホンの玄関子機の設置可能数は比較的少ないインターホンといえそうです。比較的劣っていると考えられるかもしれません。

パターン2: 玄関子機の設置可能数が多いインターホンは、大家族や共同生活をする人々にとって便利です。各部屋に玄関子機を設置すれば、家族同士のコミュニケーションがよりスムーズになります。また、招待客が来た場合でも、各部屋の住人が簡単に応対することができます。

実際に使う場合玄関子機の設置可能数に関してTP-Link Tapo D230S1はわりと下位グレードに位置すると言えます。このため玄関子機の設置可能数を優先するのならこのインターホンを選ぶべきではないと考えることができそうです。ただし決定的とまでは必ずしも言い切ることができないため要注意であることが分かるでしょう。

玄関子機の設置可能数評価
TP-Link Tapo D230S1125/100

ライト機能

TP-Link Tapo D230S1はライト機能を搭載しているといえます。このインターホンには、ライト機能が装備されているため、暗い環境下でも画像がくっきりと映し出されます。夜間に訪問者が来た際には大変便利な機能です。

インターホンにライト機能が備わっていることにより、音声通話だけでは伝わりにくい情報も視覚的に把握することができます。例えば、訪問者が荷物を持っていたり、子供を連れていたりする場合、ライトが照らし出すことで、より詳細な情報を把握することができます。

便利機能

SDカード録画機能

TP-Link Tapo D230S1はSDカード録画機能を搭載していると言えます。このインターホンは、SDカード録画機能を搭載しているため、セキュリティ面で優れた性能を持っています。録画機能により、不審者や犯罪者の犯行を映像で記録することができます。そして、録画のデータは、SDカードに保存されるため、証拠保全にも役立ちます。

SDカード録画機能を搭載しているインターホンは、利便性を高めるメリットがあります。例えば、録画映像をスマートフォンやパソコンで確認することができるため、外出先や旅行中でも自宅周辺を確認することができます。また、手軽に録画映像を保存・編集することができるため、家族と共有する楽しみも生まれます。さらに、録画映像を使って、子どもの成長やペットの様子を記録することもできます。

スペック

TP-Link Tapo D230S1
画像TP-Link Tapo D230S1
子機本体サイズ横:54.5mm、縦:46mm、厚さ:35.5mm
玄関子機の設置可能数1
ライト機能
スマートフォン対応
SDカード録画機能

TP-Link Tapo D230S1 と評価が同程度のインターホンを探す