パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF 評価

2023-05-21 15:34:54

総合評価

57.3/100

(総合順位: 50/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
18/100
親機重量
12/100
親機画面サイズ
90/100
録画可能件数
90/100
待受時の親機消費電力
10/100
応答時の親機消費電力
10/100
子機本体サイズ
82/100
子機重量
70/100
子機ディスプレイサイズ
88/100
室内モニターの設置可能数
90/100
玄関子機の設置可能数
70/100
総合評価57.3/100

評価レビュー

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズに関して、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mmというデータになっています。通常のインターホンと比べると、抜きん出ているということが分かります。全インターホンの中でも子機本体サイズの得点評価は断然抜きん出ているインターホンのひとつです。100点中82点を子機本体サイズにつけています。このインターホンの小さい子機本体サイズは、使い勝手に非常に優れています。軽量で持ち運びも簡単で、取り付けも簡単です。しかも、操作性がよく、子供から年配の方まで使いやすいです。

子機本体サイズが小さいインターホンのもう一つの利点は、省エネ性能です。小型のインターホンは、電力の消費量が少なく、電気代の節約につながります。また、小型の場合は、熱の発生が少なく、電気系統を過負荷にしないため、長期的には機器の寿命にも影響を与えないようです。

子機本体サイズに関して実際的な観点から考えると、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは非常に上回っているインターホンであることがわかります。このためこのインターホンは候補の一つと言えるかもしれません。子機本体サイズに着目して比較することで後悔しない決断を下せると言えます。

子機本体サイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm82/100

子機重量

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFにおける子機重量について180gというデータになっています。これは子機重量がそれなりに軽いインターホンといえます。子機重量に関してそれなりに上位グレードに位置するでしょう。

実際の使用を考えるとパナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは比較的高い水準であるインターホンです。しかし決定的とまでは言い切ることができない点には注意が必要であることが分かります。

子機重量評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF180g70/100

子機モニター

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは子機にモニターが搭載されていると言えます。このインターホンには、子機にモニターが搭載されており、家の中でも外でもすぐに訪問者が誰なのか確認できます。また、画像の鮮明さも特筆すべき点で、暗い場所でも明るく映し出されます。これからインターホンを新しくする方には、この機能がとても便利であると思われます。

子機にモニターが搭載されているインターホンは、視覚障がいを持つ人や高齢者にとっても便利です。モニターで訪問者が誰かを確認することができるため、ドアを開ける前に怪しい人物かどうかを判断することができます。また、インターホンの音声操作ができるものもあり、視覚障がいを持つ人や高齢者でも簡単に使用することができます。

子機ディスプレイサイズ

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFにおいて、子機ディスプレイサイズは2.7インチとなります。これは通常と比べると一回り上回っているということができます。子機ディスプレイサイズで考えると、全インターホンの中でも上回っています。評価点は100点満点中88点というデータになっています。大きい子機ディスプレイサイズを搭載したこのインターホンは、映像・音声、操作性においても大変優れています。特に、高齢の方にも見やすいように配慮された画面は、使い勝手の良さをさらに引き立たせています。

子機ディスプレイサイズが大きいインターホンは、画面表示が鮮明で、より視認性が高くなります。また、受話器に取り付けられたカメラの映像も、小さな画面では見づらい場合がありますが、この問題を解決することができます。さらに、大きな画面ならば、映像の拡大や縮小もスムーズに行えるため、より快適な閲覧が可能となります。

実現可能な観点から見ると、子機ディスプレイサイズに関してパナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは一般的なインターホンと比較する場合秀でていると感じると思います。そのためこのインターホンは有力な候補の一つに挙がります。また子機ディスプレイサイズを重要視するのであればこのインターホンが適切でしょう。いずれにしても子機ディスプレイサイズは欠かせない手掛かりの1つになるといえます。

子機ディスプレイサイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF2.7インチ88/100

室内モニターの設置可能数

室内モニターの設置可能数においてパナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは7というデータとなっています。室内モニターの設置可能数という点についてはすべてのインターホンの中でもはるかに優れています。一般的なインターホンより室内モニターの設置可能数ははるかに多いと考えることができそうです。このインターホンの魅力は、多い室内モニターの設置可能数です。家庭用やオフィス用に最適な逸品です。機能性に優れ、高い信頼性によってお客様に安心してご利用いただけます。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンは、大規模な物件や大家族にとっては特に重要な装置です。なぜなら、多くの部屋でモニターを設置することで、多数の来訪者に対応できるからです。また、複数のモニターを設置することで、防犯性も高まります。さらに、異なる部屋から訪問者が来た場合でも、どの部屋からでも確認し、対応できるため、スピーディな対応が可能となります。このように、室内モニターの設置可能数が多いインターホンは、安全かつ快適な暮らしを実現するために必要なアイテムと言えます。

これらの評価を見ると、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは飛び抜けて高い水準であるインターホンと言えるでしょう。このためこのインターホンは室内モニターの設置可能数を重要視する場合オススメと考えることができそうです。このインターホンにする決め手の一つといえるでしょう。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF790/100

室内通話機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは室内通話機能を搭載しているインターホンであるといえるでしょう。このインターホンは室内通話機能を搭載しているので、部屋の中でいつでも便利にお話ができます。さらに、音質がよく、クリアで鮮明な音声が届くので、ストレスなく会話を楽しめます。

室内通話機能を搭載しているインターホンのメリットは、家の中でのコミュニケーションがスムーズになることです。例えば、玄関先で訪問者と対話することができ、不在時にも家族や友人と簡単にコミュニケーションをとることができます。

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFはハンズフリーに対応しているインターホンであると言えます。手が塞がっている場合でも、ハンズフリーに対応するこのインターホンは、利便性が高く、スムーズに通話ができます。音質がクリアで、相手の声が聞き取りやすいため、暴風雨や寒冷地などでも快適に使用可能です。

ハンズフリーに対応しているインターホンは、子育て中の親御さんにとっても大変便利です。子どもを抱っこしているときや、授乳中にも、通話が可能となります。ハンズフリー通話ができるインターホンは、生活の中で手軽なコミュニケーション手段として使われることが期待されます。

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは火災報知機連動機能がついているインターホンです。このインターホンは火災報知機連動機能がついているため、安心してご利用いただけます。火災報知機との連動により、火災発生時には速やかに対応が可能となります。

火災報知機連動機能がついているインターホンには、使い勝手のよさがあります。従来のインターホンに比べ、火災報知機との連携機能が追加されたため、一つのデバイスで二つ以上の機能を持つことができます。また、インターホン本体やアプリから、火災報知機の動作状況や点検日程などを確認することもできます。このように、使い勝手が向上したインターホンは、防災対策の一環として有用です。

電気錠連動機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは電気錠連動機能に対応していると言うことができるでしょう。当社が調査したこのインターホンは、電気錠連動機能に対応しており、セキュリティ面での信頼性が高く評価できます。さらに、操作性もシンプルで、誰でも簡単に扱うことができます。

電気錠連動機能に対応しているインターホンのメリットとして、使い勝手の良さが挙げられます。この機能があれば、室内から簡単に電気錠の施錠や解錠が可能で、外出先でも操作ができるため便利です。また、防犯面でも大きな強みとなります。

プレストーク応答機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFはプレストーク応答機能を搭載していると言えます。プレストーク応答機能を搭載したこのインターホンは、素早く応答することができ、使い勝手が良いです。特に、マンションなどでの利用においては、訪問者と直接話すことができるため、セキュリティー向上にも繋がります。

プレストーク応答機能を搭載したインターホンは、忙しい現代人にとって非常に便利です。外出先からでも、来訪者からのメッセージを聞いて、いつでも迅速に対応することができます。また、自分が都合が悪い時にも、来訪者と快適にコミュニケーションを取ることができます。

SDカード録画機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFはSDカード録画機能を搭載しているといえます。当社が評価したこのインターホンは、SDカード録画機能を搭載しているため、もし誰かが訪ねてきたときに、隣人を訪ねた理由が分からない場合や、何か問題が生じた場合など、リアルタイムで記録が残せるので、安心できる機能です。

SDカード録画機能を搭載しているインターホンのメリット- 監視が簡単に:録画機能を搭載したインターホンは、訪問者が来た時の映像や音声を自動的に録画できます。監視するために必要な作業が簡単で、24時間体制で見守ることができます。- 好きな時に確認できる:インターホンに録画された映像や音声は、SDカードに保存されているため、いつでも好きな時に確認できます。録画データをスマートフォンやパソコンに取り込んで、外出先でも確認できるため、外出先でも安心できます。- 複数箇所でも利用可能:一般的に録画機能を持ったインターホンは、内部にSDカードスロットが搭載されており、複数箇所で利用することができます。自宅のインターホンだけでなく、店舗やオフィス、複数の住宅でも利用可能です。

親機

親機本体サイズ

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFの親機本体サイズは横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mmになります。全てのインターホンの中でも親機本体サイズの評価点は特に低いレベルのインターホンで、100点満点中18点という評価をつけています。これは親機本体サイズが特に群を抜いて大きいインターホンの中のひとつです。

親機本体サイズが小さいインターホンを採用することで、省スペース化が可能になります。そのため、マンションやアパートなどの限られたスペースでも無理なく設置できます。また、持ち運びがしやすいため、設置場所を変更したい場合にも大変便利です。

実利的な視点から見ると、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは非常に良くないといえるでしょう。このインターホンは親機本体サイズに注目する人にとってはいまいちな選択と考えられるかもしれません。

親機本体サイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mm18/100

親機重量

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFにおいて、親機重量は860gというデータです。標準と比べるとこのインターホンの親機重量ははるかに重いインターホンといえるかもしれません。親機重量という点に関して全インターホンの中でも最低レベルにあります。100点満点中12.1点というデータになっています。

親機重量が軽いインターホンのメリットは、省エネ面でも優れています。軽量化により、消費電力も低くなります。長時間使用しても電気代の数値が低く済むので、家計にやさしいです。また、地球環境にも貢献することができます。

実際の活用を考えると、親機重量においてパナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFはとても低い水準に位置すると言えるでしょう。したがってこのインターホンを選択しないための注目すべき判断材料と言えそうです。親機重量は不可欠な要素になります。

親機重量評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF860g12/100

親機画面サイズ

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFに関する親機画面サイズについて7インチです。親機画面サイズにおける評価点は100点中90点です。これは全インターホンの中でも最上位グレードにあります。標準と比べると、圧倒的に親機画面サイズが大きいインターホンとなりそうです。

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは非常に上位水準にあると言えるでしょう。従ってこのインターホンを選択するべき一つの決め手になるでしょう。また親機画面サイズに注目する場合このインターホンはオススメな選択と考えられるかもしれません。親機画面サイズを加味することで最適な決断を下せると思います。

親機画面サイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF7インチ90/100

タッチパネル

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFはタッチパネルに対応しているインターホンとなります。当社がレビューしたこのインターホンは、タッチパネルに完璧に対応しています。タッチパネルによる操作は非常にスムーズであり、ユーザーにとって非常に使いやすい製品となっております。また、タッチパネルが付いていることにより、外部からのノイズも取り除くことができ、クリアな音声通話が可能となっております。

防犯性が高まるというメリットもあります。タッチパネルを採用したインターホンは、WiFiやスマートフォンと連動することが多く、外出先からも画像を確認することができます。また、タッチパネル画面を操作することにより、ドアの開け閉めができる場合もあり、不審な人物を確認した際には迅速に対処できるため、防犯にも効果があります。

録画可能件数

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFにおいて、録画可能件数は240というデータです。録画可能件数については最上位グレードに位置づけられ、評価.comの独自評価では100点満点中90点を録画可能件数につけています。普通と比べる場合高いレベルであるインターホンとなりそうです。当社が取り扱うインターホンについて、多い録画可能件数が利点の一つです。このインターホンは、しっかりとしたセキュリティ対策が必要な家庭やオフィス向けにおすすめです。また、専用アプリを使用することで、いつでも外出先からスマートフォンで録画映像を確認できます。

今回は録画可能件数が多いインターホンのメリットをお伝えします。一つ目は、同時に録画が可能な件数が多いため、複数の訪問者や映像を同時に確認することができることです。二つ目は、録画された映像を保存することができるため、必要に応じていつでも確認することができます。そして、最後に、音声録画が可能であるため、訪問者との会話を録音・再生できることもメリットの一つです。

実際に使う場面で録画可能件数に関してパナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは特に傑出して上位に位置づけられると言うことができます。このインターホンを使う一つの理由になります。録画可能件数を気にする場合このインターホンは魅力的な選択肢と考えられそうです。

録画可能件数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF24090/100

待受時の親機消費電力

待受時の親機消費電力においてパナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは6Wとなります。普通と比較する場合これはとても下回っているインターホンと思います。待受時の親機消費電力に関してみてみると下位20%以内に位置づけられ、100点中10点をつけています。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリット 待ち時間中や眠っている間に、インターホンは待機状態にあります。その際に消費電力が少ないインターホンは、省エネになり、電気代の節約に繋がります。さらに、環境にも良く、継続的に使用することが出来ます。

実際にはパナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは劣っていると感じるでしょう。このインターホンは待受時の親機消費電力を気にする人の場合イマイチな選択肢と考えられそうです。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF6W10/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力について、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは14Wというデータになっています。すべてのインターホンの中でも応答時の親機消費電力の評価は非常にいまいちなインターホンで、評価は100点満点中10点となります。これは応答時の親機消費電力が相当下回っていると思います。

応答時の親機消費電力において実際に使用する場合パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは平均と比較する場合圧倒的に物足りないレベルに感じられると思います。このインターホンを採用するべきではない一つの重視すべきポイントとなります。また応答時の親機消費電力に注目する人にとってこのインターホンはあまり良くない選択肢でしょう。応答時の親機消費電力は選択に関する不可欠な手掛かりになります。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF14W10/100

玄関子機

玄関子機の設置可能数

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFに関して、玄関子機の設置可能数は3というデータです。そこそこ玄関子機の設置可能数が多いインターホンであるということが分かるでしょう。全インターホンの中でもそこそこ秀でています。レビューワーによる独自評価では100点満点中70点というデータです。このインターホンにおける多い玄関子機の設置可能数を評価しました。その結果、設置可能な数は十分で、多人数での共同生活に適しています。また、すべての子機がスムーズに動作するため、安心して利用できます。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンは、住宅やビルといったスペース内の距離感を縮めることができます。例えば、家屋の屋外ポーチに設置した子機を通して、中にいる人にほど近い距離感で話し声を届けられるため、快適なコミュニケーションが実現できます。また、長く伸びた廊下や複数の階にまたがる建物においても、子機を設置することでお互いのコミュニケーションがスムーズに行うことができます。

実際に利用することを考慮するとパナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFはそれなりに高いグレードと言うことができるでしょう。一方で、決定的とまではいえない点には要注意であることが分かるでしょう。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF370/100

ライト機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFはライト機能を搭載しているといえます。ライト機能を搭載したこのインターホンは、暗い場所でも映像が鮮明に映し出され、安心してお迎えができます。調光機能も備えており、光の強さを自由に調整できるため、好みに合わせた使い方が可能です。

ライト機能を搭載しているインターホンは、暗い場所での来客にとても便利です。夜間や、室内が暗いときでも、ライトが点灯するため、誰が来たのかを見極めることができます。また、台所やリビングなど、料理中や家事をしているときでも、ライトが光ることで滞在者であることを示すことができます。

広角レンズ対応

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KFは広角レンズに対応しているインターホンであると言うことができるでしょう。広角レンズに対応したこのインターホンは、一つのカメラだけで全体を撮影できるため、見逃しやすい場所も確実にカバーでき、不審者の侵入を防ぐことができます。また、夜間の映像も明るく綺麗に映し出されるため、夜間でも安心して使用することができます。

広角レンズに対応しているインターホンには、明確なメリットがあります。例えば、通常のインターホンでは視野が制限されるため、来訪者が全体的に確認することができません。しかし、広角レンズにより、より広い視野で来訪者を確認でき、セキュリティが改善されます。また、より多くの情報を得ることができ、役立つ場合があります。さまざまなメーカーが広角レンズインターホンを提供しているので、適切な製品を選択して、効果的なセキュリティを確保することが重要です。

スペック

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF
画像パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mm
親機重量860g
親機画面サイズ7インチ
タッチパネル
録画可能件数240
待受時の親機消費電力6W
応答時の親機消費電力14W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm
子機重量180g
子機モニター
子機ディスプレイサイズ2.7インチ
室内モニターの設置可能数7
室内通話機能
玄関子機の設置可能数3
ライト機能
広角レンズ対応
火災報知機連動機能
電気錠連動機能
スマートフォン対応
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE750KF と評価が同程度のインターホンを探す