パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA 評価

2023-05-21 14:51:07

総合評価

61.2/100

(総合順位: 31/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
72/100
親機重量
46/100
親機画面サイズ
45/100
録画可能件数
50/100
待受時の親機消費電力
55/100
子機本体サイズ
82/100
子機重量
70/100
室内モニターの設置可能数
90/100
玄関子機の設置可能数
40/100
総合評価61.2/100

評価レビュー

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは火災報知機連動機能がついているインターホンです。このインターホンは火災報知機連動機能がついているため、万が一の火災時に迅速に対応できます。火災報知機からの信号を受け取ると、自動的にインターホンが通話を切断して、消防署に通報する仕組みとなっています。

火災報知機連動機能がついているインターホンには、多くのメリットがあります。まず、火災報知機と連動することで、火災が発生した際には迅速に対処することができます。さらに、家族が外出中でも、遠隔で火災報知機の状態を確認できるので安心です。また、一般的なインターホンに比べて、防犯効果も高くなるため、家庭のセキュリティ強化にも役立ちます。

電気錠連動機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは電気錠連動機能に対応しているといえます。このインターホンには、電気錠連動機能が搭載されているため、監視カメラや防犯センサーシステムなどと連動して、より高度なセキュリティーを実現できます。堅牢で信頼性が高いため、長期間使用することができます。

電気錠連動機能に対応しているインターホンは、住宅やオフィスでのセキュリティにおいて非常に便利です。この機能を持ったインターホンを設置することで、玄関先にある電気錠を、インターホンで簡単に解錠できます。また、来訪者の顔や声を確認してから解錠できるため、不審者や泥棒などの不正な侵入を防ぐことができます。

プレストーク応答機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAはプレストーク応答機能を搭載していると言えます。当社の調査によると、このインターホンはプレストーク応答機能を搭載しており、高い評価を得ています。この機能により、訪問者とのコミュニケーションが円滑に行えるため、安心して暮らすことができます。さらに、設置も簡単で、耐久性にも優れているため、長期間使用することができます。

プレストーク応答機能を搭載しているインターホンは、大きなメリットを提供しています。この機能は、訪問者が呼び鈴を押したときに、室内のインターホンと同時に応答することができます。そのため、外出中でも訪問者と対話ができるため、家に不在が多くても安心です。また、応答ボタンを押さずに対話ができるため、手がふさがっている場合でも便利です。

SDカード録画機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAはSDカード録画機能を搭載しているインターホンです。このインターホンには、SDカード録画機能が搭載されています。これにより、家の外出先からでも訪問者を確認することができ、また録画された情報を後から確認することもできます。安心して家を空けることができる優れた機能です。

SDカード録画機能を備えたインターホンの最大のメリットは、セキュリティ面の向上です。不審者が来訪した場合や、不審な行動をとっている人がいた場合には、録画された映像を確認することで、直ちに対応することができます。また、防犯カメラとしての活用も可能であり、家の周りを監視することで、犯罪を未然に防止することができます。

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAはハンズフリーに対応しているインターホンです。このインターホンは、ハンズフリーに対応しているため、手が塞がっているときでも簡単に通話できます。また、騒音の多い場所でも音声がクリアであるため、快適に通話できると評価されています。このインターホンのハンズフリー機能は、操作が簡単です。また、スリムでシンプルなデザインのため、設置場所を選ばずに使用することができます。ハンズフリー対応のこのインターホンは、機能性とデザイン性のバランスが良く、多くのユーザーから高く評価されています。

ハンズフリーに対応しているインターホンは、セキュリティ面でもメリットがあります。手を使わずに応答できるため、ドアの前で何かをしている際にも、素早く対処できます。また、音声の品質が向上していることもあるため、騒音の多い場所でも対話が円滑に行えます。これらのメリットにより、住宅を守るための高度なセキュリティを確保することができます。

親機

親機本体サイズ

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAについて、親機本体サイズは横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mmというデータとなっています。これは平均的なインターホンと比べる場合、ある程度優秀であると考えることができそうです。レビューワーによる評価では100点中72.7点という評価得点を親機本体サイズにつけています。このインターホンの小さい親機本体サイズは、狭い玄関や室内でも置きやすいことが魅力です。また、サイズが小さいということは、設置スペースを余すことなく活用できるというメリットもあります。

親機本体サイズが小さいインターホンは、設置場所を選ばず、見た目もコンパクトでまとまりがあるため、スッキリとした印象を与えます。また、小型ながらも音声明瞭性に優れた製品も多く、高品質な通話が可能です。

実用的な見地から言えば、親機本体サイズに関してパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAはまあまあ優位にあるインターホンということが分かるでしょう。ただ、決定的とまでは必ずしも保証できないため注意が必要ということがわかります。

親機本体サイズ評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm72/100

親機重量

親機重量についてパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは480gというデータです。これは標準レベルなレベルということができそうです。全てのインターホンの中でも親機重量の点数評価は標準レベルなレベルのインターホンです。100点満点中46点となります。このインターホンは、軽い親機重量が優れた点の1つです。取り付けが簡単で扱いやすいため、初めてインターホンを使用する人にもお勧めです。また、軽さは耐久性にも繋がっており、長期にわたり使用できます。

親機重量が軽いインターホンの素晴らしい点親機重量が軽いインターホンには、他にも素晴らしい点があります。まず、取り付けやすいため、素早く設置できるという点です。さらに、軽量なため、電気代が少なくて済むという経済的なメリットもあります。また、携帯性に優れるため、防犯上の利用や訪問先での使用にも適しています。

これらの評価情報から明確にわかるように、親機重量という点において言えばパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAはそこそこのグレードと考えることができます。商品選択において、親機重量の情報はあまり参考になりません。ほかの点から考えることをかなり推奨します。

親機重量評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA480g46/100

親機画面サイズ

親機画面サイズについてパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは3.5インチとなっています。100点中45点であるということができるでしょう。これは標準水準なレベルでしょう。

親機画面サイズにおいて実際的な点で見るとパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは平均的なインターホンであることがわかります。意思決定において、親機画面サイズの情報は役に立たないでしょう。

親機画面サイズ評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA3.5インチ45/100

録画可能件数

録画可能件数において、パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは50となっています。これは平均レベルと言うことができるインターホンであることがわかるでしょう。レビューワーによる独自評価では100点中50点という点数評価をつけています。これは全インターホンの中でそこそこのレベルに位置します。当社のレビューサイトでは、最新のインターホンについて採点し、その優れた性能を評価しています。このインターホンには、多数の録画可能件数があり、安心して不審者を監視できます。また、優れた画像品質と音声品質も兼ね備え、高い信頼性を誇ります。

録画可能件数が多いインターホンのメリットとして、まずは大切な訪問者の映像をより長期間保存できることが挙げられます。また、録画可能な時間が長いため、不在時にも何度もチェックする必要がなく、時間を節約することができます。さらに、訪問者が何度も来た場合も、前回の映像を確認することができるため、便利な機能と言えます。

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは中程度に位置すると言うことができます。ほかの角度から比較することを強くオススメします。

録画可能件数評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA5050/100

待受時の親機消費電力

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAの待受時の親機消費電力は1.4Wというデータであると言えます。そこそこな感じと言うことができるインターホンだとわかります。全てのインターホンの中でも待受時の親機消費電力の得点評価はそこそこな感じのインターホンです。100点満点中55点という評点を待受時の親機消費電力につけています。このインターホンの小さい待受時の親機消費電力は、他の製品と比較しても非常に低いと言えます。また、長時間の使用でも大きな負担を感じることなく、安心して利用できます。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンには、多くのメリットがあります。例えば、消費電力低減により、省エネ性能が高く、エコロジーに配慮している点が挙げられます。また、待機中の音のなさにより、家庭内での騒音を軽減し、静かな空間を保つことができます。これらを考慮した上で、待ち受け中の親機消費電力が小さいインターホンを選ぶことが、快適な生活環境の確保につながると言えます。

待受時の親機消費電力という点に関して評価するとパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは平均と比べて非常に類似していると考えられます。待受時の親機消費電力の情報を考えても商品選択において意味がありません。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA1.4W55/100

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズについて、パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mmというデータとなっています。全てのインターホンの中でも子機本体サイズの評価得点は圧倒的に高いレベルであるインターホンの代表格と言っても過言ではなく、レビューワーによる独自評価では100点満点中82点となります。平均と比べる場合、子機本体サイズが圧倒的に小さいインターホンと言えるでしょう。このインターホンの小さい子機本体サイズは、非常にコンパクトでありながら、操作性も良く、使い勝手が非常に良いです。また、小さいサイズであることから、見た目にスマートで、インテリアにもマッチします。

子機本体サイズが小さいインターホンのメリットとして、スペースをとらずに設置できるため、コンパクトな生活スタイルに適しています。また、小さなサイズであるため、軽量で持ち運びが簡単で、設置場所を自由に選べます。さらに、省エネ性に優れ、消費電力が少ないため、電気代の節約にもつながります。

子機本体サイズにおいて実用的な側面で考えるとパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは秀でています。このインターホンは子機本体サイズに注目するのであれば最適といえそうです。そうでなくとも、このインターホンの選択を推奨できる一つの大きなポイントといえます。

子機本体サイズ評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm82/100

子機重量

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAにおける子機重量について180gというデータになっています。平均と比較する場合、これは上回っているインターホンでしょう。全てのインターホンの中でも子機重量に関する評価点数は幾分か秀でたインターホンであり、100点満点中70点をつけています。

実際の利用を考えると子機重量に関してパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは割と優れているインターホンであるということが分かります。ただ、決定的ではないため気を付ける必要があるといえます。

子機重量評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA180g70/100

室内モニターの設置可能数

室内モニターの設置可能数に関して、パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは7というデータとなっています。室内モニターの設置可能数に関してすべてのインターホンの中で上位20%以内に位置づけられます。室内モニターの設置可能数が優秀であると言うことができるでしょう。室内に複数のモニターを設置したい場合、このインターホンはおすすめです。 多くの室内モニターを設置することができ、設置場所にも制限がありません。設置したい室内モニターの数が多い場合でも、このインターホンならば十分に対応できます。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンは、大型家族や広い居住空間のある家庭にとって、大変便利です。一つの設置場所から複数の人が簡単にモニターに映っている様子を確認することができるため、家事や子育てにも役立ちます。また、防犯上も安心できます。

室内モニターの設置可能数について実際に活用する場面を考えるとパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは感じられるほど秀でていると思います。このためこのインターホンを考慮する上で一つの注目すべきヒントと言えるかもしれません。またこのインターホンは室内モニターの設置可能数にこだわるのであれば魅力的と言えそうです。いずれにしても室内モニターの設置可能数を参考にすることでより賢明な決定ができると言えるでしょう。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA790/100

玄関子機

玄関子機の設置可能数

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAに関して、玄関子機の設置可能数は2になります。すべてのインターホンの中でも玄関子機の設置可能数の評点は普通グレードで、専門家による独自評価では100点中40点をつけています。これは玄関子機の設置可能数が普通グレードのインターホンであるといえるでしょう。このインターホンの特徴の一つは、多数の玄関子機を設置できることです。最大で何台まで設置できるかについては、お客様の住宅の形状や配線環境によって異なるため、事前に確認が必要です。それでも、プロの設置業者がしっかりとした配線を行えば、大抵のお宅で複数の玄関子機を設置することができると言えます。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンを利用することで、セキュリティ面でも安心できます。たとえば、複数の玄関子機を設置し、それぞれの子機から来訪者を確認できる場合、不審な人物がいた場合でも早期に発見できます。また、家族構成に合わせて設置可能数を調節できるため、余計な子機を設置しなくてもセキュリティ面で十分な対策ができます。

玄関子機の設置可能数において実際にはパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは標準的と言えます。ほかの角度から評価することを是非提案します。玄関子機の設置可能数の情報を見ても、まったくと言えるほど参考になりません。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA240/100

ライト機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAはライト機能を搭載しているインターホンとなります。ライト機能が付属したこのインターホンは、昼夜問わず、鮮明な映像を提供してくれます。さらに、来客に素早く対応できるため、忙しい現代人には必要不可欠なアイテムです。

ライト機能を搭載したインターホンは、特に子育て世帯にとっては重宝します。夜間、子どもが寝ているときや、生後間もない赤ちゃんがいるときでも、ライトによって訪問者を確認できるため、安心して対応できます。また、子どもたちもインターホンに興味を持ち、室内にいながらにして訪問者とコミュニケーションをとることができるため、家族の絆を深めるきっかけにもなります。

広角レンズ対応

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFAは広角レンズに対応しているインターホンとなっています。このインターホンが広角レンズに対応していることで、訪問者の表情や身なりなど、より多くの情報を取得することができます。また、離れた場所からでも視界を確保することができるので、出先から帰る前に玄関周りをチェックすることで、不在中の防犯対策もばっちりです。

広角レンズに対応しているインターホンのメリットとして、通常のインターホンでは見えない範囲までカバーできる点が挙げられます。例えば、ドアの前に人が立っている際にも、広角レンズによりそれを確認することができます。さらに、広範囲を写すことができるため、不審な人物や状況を見逃すこともありません。

スペック

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA
画像パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm
親機重量480g
親機画面サイズ3.5インチ
録画可能件数50
待受時の親機消費電力1.4W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm
子機重量180g
室内モニターの設置可能数7
玄関子機の設置可能数2
ライト機能
広角レンズ対応
火災報知機連動機能
電気錠連動機能
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KFA と評価が同程度のインターホンを探す