パナソニック VL-SE50KFA 評価

2023-05-21 13:43:28

総合評価

53.7/100

(総合順位: 80/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
50/100
親機重量
30/100
親機画面サイズ
68/100
録画可能件数
50/100
待受時の親機消費電力
55/100
応答時の親機消費電力
34/100
子機本体サイズ
90/100
子機重量
90/100
室内モニターの設置可能数
30/100
玄関子機の設置可能数
40/100
総合評価53.7/100

評価レビュー

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズにおいてパナソニック VL-SE50KFAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:25mmです。これは子機本体サイズが優れた水準にあるインターホンの代表と言っても過言ではないということが分かります。全てのインターホンの中でも子機本体サイズについての評価点は特に抜きん出たインターホンのひとつと言っても過言ではなく、評価点数は100点満点中90点であると言えるでしょう。小さい子機本体サイズが特徴のこのインターホンは、防犯やセキュリティに優れています。コンパクトなサイズであるため、泥棒などに発見される心配がありません。尚且つ、画質や音質もクリアで、安心して利用できます。

子機本体サイズが小さいインターホンは、使用環境や目的に合わせて選べる点が魅力です。例えば、小さな子供がいる家庭では、子機を取り外して、不用意に触られることを防ぐこともできます。リフォームを行う際にも、カスタマイズがしやすく、使い勝手に応じた設備を設置することができます。

実際的な面から言えばパナソニック VL-SE50KFAは最上位水準と思われます。このためこのインターホンは子機本体サイズに注目するのならおすすめの選択肢といえるかもしれません。このインターホンは一つの候補であるといえるでしょう。ともあれ子機本体サイズを参考にすることでより正確な決定をすることができると思います。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE50KFA横:131mm、縦:99mm、厚さ:25mm90/100

子機重量

パナソニック VL-SE50KFAにおける子機重量については170gというデータになっています。一般的なインターホンよりこのインターホンの比較にならないくらい子機重量が軽いインターホンといえます。すべてのインターホンの中でも高い水準にあるでしょう。100点中90点というスコアをつけています。

実際に使うことを想定したときパナソニック VL-SE50KFAはとても高いレベルであるインターホンということが分かるでしょう。従ってこのインターホンを選択する一つの決め手になります。子機重量を優先するのならこのインターホンはおすすめできると言えそうです。

子機重量評価
パナソニック VL-SE50KFA170g90/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック VL-SE50KFAに関して、室内モニターの設置可能数は2です。全てのインターホンの中でも室内モニターの設置可能数における評価は比較的低い部類にあるインターホンです。得点は100点満点中30点であると言えます。これは室内モニターの設置可能数が比較的下回っているといえそうです。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンのメリットは、大家族や複数世帯で暮らす場合にとても便利です。例えば、子供部屋や老人室など、誰がどこにいるのかわからない場合でも、どこのモニターからでも確認ができます。さらに、複数の設置場所にも対応できるため、セキュリティの強化につながります。

実用的なアプローチで考えるとパナソニック VL-SE50KFAはそれなりに下回っているインターホンであるということが分かるでしょう。一方で、確定的とまでは保証できない点を考慮する必要性があると言えます。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SE50KFA230/100

親機

親機本体サイズ

パナソニック VL-SE50KFAに関する親機本体サイズにおいて横:186mm、縦:161mm、厚さ:23mmとなります。これはそこそこな感じということができるインターホンでしょう。全てのインターホンの中でも親機本体サイズについての評価はそこそこな感じのインターホンです。レビューワーによる独自評価では100点中50点を親機本体サイズにつけています。このインターホンの小さい親機本体サイズは、設置場所に困ることなく設置できます。また、手の届きやすい場所に設置できるので、操作性も良好です。

大型化が進む家電製品に対して、直しているインターホンがあります。その中の一つが、親機本体サイズが小さいインターホンです。小型化は、インテリアの統一感を損なわず、配線もスマートに収まります。

親機本体サイズにおいて実際に使う場合を考えると、パナソニック VL-SE50KFAは中程度に位置すると言えます。別の点をみて選択することを断然推奨します。判断するうえで、親機本体サイズの情報はあまり役に立たないといえるでしょう。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE50KFA横:186mm、縦:161mm、厚さ:23mm50/100

親機重量

親機重量において、パナソニック VL-SE50KFAは540gとなります。これはそこそこ親機重量が重いインターホンであることがわかります。すべてのインターホンの中で親機重量の評価得点はそこそこ物足りない水準のインターホンです。評価は100点満点中30.4点となっています。

親機重量が軽いインターホンについてのメリットをご紹介します。まず第一に、取り付けやすさが挙げられます。親機が軽いため、壁やドアに付ける際の負担が軽くなり、作業がスムーズに進みます。また、移動の際にも持ち運びがラクで、部屋のインテリアに合わせた場所に設置することができます。さらに、軽量であるということは省エネ効果が期待できます。電気代の節約につながり、環境にも配慮することができます。

実際に使用する場合パナソニック VL-SE50KFAは比較的下回っているインターホンです。そのためこのインターホンに決めないうえで一つの重視すべき理由と言えます。また親機重量に注目する場合このインターホンは微妙な選択肢と考えることができそうです。親機重量は意思決定に関する大きな指標の1つになります。

親機重量評価
パナソニック VL-SE50KFA540g30/100

親機画面サイズ

親機画面サイズに関して、パナソニック VL-SE50KFAは5インチというデータとなっています。すべてのインターホンの中でも親機画面サイズの得点はそこそこ上位にあるインターホンで、100点満点中68点というスコアをつけています。一般的なインターホンと比較する場合、このインターホンの親機画面サイズは比較的大きいインターホンでしょう。

親機画面サイズに関して実用的な使い方を考えるとパナソニック VL-SE50KFAは幾分か勝っているインターホンであると言えるでしょう。ただし、決定的ではないため注意深く見ていく必要性があるといえます。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SE50KFA5インチ68/100

録画可能件数

録画可能件数において、パナソニック VL-SE50KFAは50となっています。これは普通レベルということができるインターホンだと分かります。録画可能件数において点数評価は100点中50点となります。家族が多い方や長期間留守にする方には、多い録画可能件数がポイントとなるこのインターホンがぴったりです。録画された映像は、高画質でクリアなため、万が一の場合でも証拠になるため、防犯にも役立ちます。

近年、インターホンに録画機能が搭載されることが一般的になりましたが、録画可能件数が多いインターホンは、より高い防犯性を発揮できます。不審者や窃盗犯を撃退するだけでなく、侵入後や逃走時の映像記録も取得することができるため、事件解決や犯罪の抑止にもつながります。

実際に利用する上で、録画可能件数においてパナソニック VL-SE50KFAは中程度に位置づけられると言えるでしょう。他の角度から採用することを強くおすすめします。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SE50KFA5050/100

待受時の親機消費電力

パナソニック VL-SE50KFAにおける待受時の親機消費電力において1.4Wとなっています。これはそこそこといったレベルといえるインターホンだとわかるでしょう。本サービスにおける独自評価では100点満点中55点という得点を待受時の親機消費電力につけています。このインターホンの小さい待受時の親機消費電力は、驚くほど低いです。使用中もとても静かで、何かを見逃す心配もありません。また、操作も簡単で、初心者でもすぐに使いこなせます。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリットは、省エネ性に優れていることが挙げられます。待ち受け状態でも消費電力が少ないため、電気代の節約に繋がります。また、省エネ性が高く、低消費電力モードに切り替わりやすい機能がある場合、地球環境にも優しい製品として選択されることが多いです。

現実的な視点から考えると、待受時の親機消費電力に関してパナソニック VL-SE50KFAは標準グレードであることがわかります。別の角度から考慮した方が良さそうことが分かります。判断を下す際に、待受時の親機消費電力の情報は殆ど参考にならないでしょう。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE50KFA1.4W55/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力に関してパナソニック VL-SE50KFAは8.5Wとなっています。100点中34点というデータになっています。これは標準と比較する場合、やや劣っていると考えることができそうです。

これらの評価で分かるようにパナソニック VL-SE50KFAは比較的低い水準にあるインターホンということが分かるでしょう。ただ、確定的とまでは必ずしも言い切れないということが分かります。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE50KFA8.5W34/100

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック VL-SE50KFAはハンズフリーに対応しているといえます。当社が評価するこのインターホンは、ハンズフリーに対応しており、忙しい方には便利な機能となっています。さまざまな状況下で、手を使わずに通話できるので、安心してご利用いただけます。

ハンズフリーに対応しているインターホンのメリットは多岐にわたります。まず、両手が塞がっているときでも電話を取ることができ、動画通話も音声だけでなく映像も見ることができます。また、外出中でもスマートフォンアプリで受け取ることができるため、いつでもどこでも家にいるかのように対応できます。さらに、設置場所を選ばず、室内からでも外からでも対応できるため利便性が高いです。

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック VL-SE50KFAは火災報知機連動機能がついているインターホンです。このインターホンは、火災報知機連動機能がついているため、非常に安心できる製品です。このため、家族の命を守るためには必要不可欠なアイテムといえます。また、日頃からのメンテナンスも欠かさず行い、万が一の際にもしっかりと動作するように心がけましょう。

火災報知機連動機能がついているインターホンは、家庭のセキュリティや安全に大きな貢献をすることができます。火災が発生した場合には、早期に警報を発することで、被害を最小限に抑えることができます。さらに、防犯効果が高いため、不審者侵入の危険性も低くなり、安全な暮らしを実現することができます。

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE50KFAはプレストーク応答機能を搭載しているインターホンであると言えるでしょう。弊社が評価したこのインターホンは、プレストーク応答機能を備えた製品です。この機能は、設置先や用途を問わず、迅速かつスムーズな通話を可能にします。使い勝手は非常に良く、安心してご利用いただけます。

プレストーク応答機能は一般的なインターホンと異なり、ボタンを押さずに会話を始めることができます。この機能は、手がふさがっている場合や、急いでいる場合に非常に便利です。また、セキュリティの観点からも、訪問者との接触が最小限に押さえられるため、万が一の犯罪行為を未然に防ぐことができます。

SDカード録画機能

パナソニック VL-SE50KFAはSDカード録画機能を搭載しているインターホンであると言うことができるでしょう。このインターホンにはSDカード録画機能が搭載されており、防犯性能が大幅に向上しています。暗視機能も有しているため、夜間でもハッキリと映像を確認することができ、安心して生活することができます。

SDカード録画機能を搭載しているインターホンは、使う人にとって大きなメリットがあります。例えば、録画された映像を利用して、来訪者の素性を確かめることができます。これにより、自分の家の安全を守る為に不審者を切り捨てたり、信頼できる人物であるかを確認することができます。また、映像を利用して、あとから確認することによって、訪れた人物にどのような相談があったのか、どのような内容の話をしたのかを思い出すことができます。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数においてパナソニック VL-SE50KFAは2というデータになっています。これは玄関子機の設置可能数がそこそこといった感じのインターホンであることが分かります。すべてのインターホンの中でも標準的といえます。お住まいの大家族やオフィスでの利用を考える場合、このインターホンは多数の玄関子機を設置できるという点で重宝されるでしょう。複数の玄関からのインターホン音声に対応できるため、来客や訪問者に気を遣うことなく安心して利用することができます。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンを選ぶメリットは、一人暮らしの方でも、訪問者を確認することができることです。複数の子機を設置し、部屋のどこにいてもインターホンの応答が可能になります。また、設置する場所によっては、近隣住民との連絡手段としても利用できます。

この評価で明白に分かるように、パナソニック VL-SE50KFAは典型的なインターホンです。商品選択において、玄関子機の設置可能数の情報はあまり参考になりません。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SE50KFA240/100

ライト機能

パナソニック VL-SE50KFAはライト機能を搭載しているといえます。このインターホンは、ライト機能を搭載しているため、暗い場所でも使いやすいです。また、その明るさは調節可能で、自分の好みにあわせて利用することができます。

ライト機能を搭載したインターホンには、明るい照明で暗い場所でも大変便利です。特に夜間に外から帰宅する場合、暗い玄関先で転倒することもなく安心です。また、強い光により来訪者の顔が明確になるので、セキュリティー面でも優れています。

広角レンズ対応

パナソニック VL-SE50KFAは広角レンズに対応していると言うことができます。このインターホンには、広角レンズが搭載されており、アウトドアの視野も十分確保することができます。また、室内にいる際には、友人や訪問者が到着した際に、ドアを開けなくても、確認することができる便利な機能も搭載されています。

広角レンズに対応しているインターホンのメリットは、視野角が広いため、視認性が高いことです。広角レンズにより、オートフォーカス機能がより効果的に機能し、被写体が即座に映し出されます。また、歪みが少ないため、出入りする人物・物を正確に確認することができるため、セキュリティ面でも優れた機能を発揮します。

スペック

パナソニック VL-SE50KFA
画像パナソニック VL-SE50KFA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:186mm、縦:161mm、厚さ:23mm
親機重量540g
親機画面サイズ5インチ
録画可能件数50
待受時の親機消費電力1.4W
応答時の親機消費電力8.5W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:25mm
子機重量170g
室内モニターの設置可能数2
玄関子機の設置可能数2
ライト機能
広角レンズ対応
火災報知機連動機能
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

パナソニック VL-SE50KFA と評価が同程度のインターホンを探す