パナソニック VL-SE35XLA レビュー

2023-05-21 14:47:44

総合評価

48.2/100

(総合順位: 129/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
72/100
親機重量
66/100
親機画面サイズ
45/100
録画可能件数
50/100
待受時の親機消費電力
26/100
応答時の親機消費電力
42/100
子機本体サイズ
50/100
子機重量
60/100
室内モニターの設置可能数
30/100
玄関子機の設置可能数
40/100
総合評価48.2/100

評価レビュー

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズにおいてパナソニック VL-SE35XLAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:31.5mmというデータです。評価スコアは100点中50点となっています。これはまあまあのレベルな感じといえそうです。このインターホンの小さい子機本体サイズは、部屋のインテリアにも溶け込みやすく、外観も美しく洗練されています。また、手のひらサイズの軽量ボディで、持ち運びも楽々です。

子機本体サイズが小さいインターホンのメリットとして、スペースをとらずに設置できるため、コンパクトな生活スタイルに適しています。また、小さなサイズであるため、軽量で持ち運びが簡単で、設置場所を自由に選べます。さらに、省エネ性に優れ、消費電力が少ないため、電気代の節約にもつながります。

子機本体サイズにおいてパナソニック VL-SE35XLAは一般的なインターホンであることが分かるでしょう。商品選択において、子機本体サイズの情報はほぼ意味がありません。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE35XLA横:131mm、縦:99mm、厚さ:31.5mm50/100

子機重量

パナソニック VL-SE35XLAに関して、子機重量は190gとなります。平均より、このインターホンの子機重量が比較的軽いインターホンといえるかもしれません。全てのインターホンの中で子機重量に関する点数はやや高いレベルであるインターホンで、100点中60点というデータです。

子機重量に関して実際に使うことを考えるとパナソニック VL-SE35XLAは通常のインターホンより優位にあると感じとれると思います。ただし絶対的とまではいえない点を考慮する必要性があると思われます。

子機重量評価
パナソニック VL-SE35XLA190g60/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック VL-SE35XLAにおける室内モニターの設置可能数において2というデータです。わりと物足りない水準といえます。100点中30点をつけています。これは室内モニターの設置可能数がある程度少ないインターホンと言うことができるでしょう。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンのメリットの一つは、大家族やシェアハウスなど複数人で暮らす場合でも、それぞれの部屋にモニターを設置し、快適な暮らしを実現できることです。また、来客があった場合でも、各個室からでもすばやく確認できるため、セキュリティの強化にもつながります。

これらの評価を見ると、室内モニターの設置可能数という観点においてパナソニック VL-SE35XLAは割と微妙な水準にあると感じると思います。一方で、確定的とまでは必ずしもいい切ることができないことが分かります。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SE35XLA230/100

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック VL-SE35XLAは火災報知機連動機能がついているインターホンです。このインターホンは火災報知機連動機能がついているため、万が一の火災時に迅速に対応できます。火災報知機からの信号を受け取ると、自動的にインターホンが通話を切断して、消防署に通報する仕組みとなっています。

火災報知機連動機能がついているインターホンは、安心できる機能があります。火災発生時には、インターホンを通じて自動的に火災報知機が作動し、住民に迅速な安全確保を提供します。また、外出先からもアプリなどを通じて遠隔でも確認ができます。このように、火災報知機連動機能を持つインターホンは、より安全かつ便利な生活を実現することができます。

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE35XLAはプレストーク応答機能を搭載しているインターホンであると言えるでしょう。このインターホンは、プレストーク応答機能を搭載していることが特徴であります。この機能により、手間をかけずに快適なコミュニケーションが可能です。また、忙しい時でも迅速に対応できるため、よりスムーズな生活を実現することができます。

プレストーク応答機能を搭載したインターホンのメリットは何でしょうか。その機能は、車や電車の音が大きい音量の環境でも、相手の声がクリアに聞こえることができます。また、相手との通話を開始する前に、事前に確認することができるため、不要なトラブルを避けることができます。

SDカード録画機能

パナソニック VL-SE35XLAはSDカード録画機能を搭載していると言えます。SDカード録画機能を搭載しているこのインターホンは、不在時にも訪問者の様子を確認できます。さらに、カード交換も簡単なため、煩わしい設定の手間もありません。

何度も不在通知が届くと、敏感な人ほど何かあったのではないかと不安になってしまいがちですが、SDカード録画機能を搭載したインターホンなら一定時間来客者の様子が確認できるため、そのような不安を和らげることができます。また、万が一の事件があった場合にも、録画データから犯人の情報を探ることができます。

親機

親機本体サイズ

パナソニック VL-SE35XLAに関して、親機本体サイズは横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mmというデータになっています。親機本体サイズに関してすべてのインターホンの中でもそこそこ秀でていると思います。親機本体サイズが上回っているインターホンということが分かるでしょう。このインターホンの小さい親機本体サイズは、省エネ設計がされており、電気代の削減につながります。また、スピーカーの音量調節など、使いやすい機能が搭載されており、場所を取らず機能的です。小型だからこそ、取り付け場所を選ばず自由なレイアウトが楽しめます。

親機本体サイズが小さいインターホンのもう一つのメリットは、スタイリッシュなデザインと合わせやすいことです。シンプルなデザインであれば、どんなインテリアにも合わせやすいので、空間を美しく保ちながら機能性も高いです。また、小さいサイズなので、単調な外観を防ぐことができます。

親機本体サイズの点で体感上の面で言えば、パナソニック VL-SE35XLAはそれなりに上位にあると考えられます。このため親機本体サイズを重要視する人にとってこのインターホンはオススメできると言えるかもしれません。このインターホンは一つの有力な候補にあがります。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE35XLA横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm72/100

親機重量

親機重量について、パナソニック VL-SE35XLAは410gとなっています。すべてのインターホンの中でもそれなりに高い水準と言えるでしょう。これは普通より、親機重量は比較的軽いと考えることができそうです。当社が評価するこのインターホンの特長の一つは、その軽い親機重量です。この軽さによって、インターホンを取り付ける場所を選びませんし、設置後のメンテナンスも容易です。また、万が一落下しても、軽い親機ゆえにダメージが少なくてすみます。

親機重量が軽いインターホンは、省エネにもつながります。重量の軽い親機は、少ない電力で動作するため、電気代の節約につながります。また、軽いため取り付けもラクラクなため、DIYで取り付け可能な方も増え、設置費用も抑えることができます。

親機重量に関して実際に使用する場面において、パナソニック VL-SE35XLAはやや秀逸であるインターホンと言えるでしょう。そのため、親機重量にこだわるなら、このインターホンを選択した方がいいといえそうです。

親機重量評価
パナソニック VL-SE35XLA410g66/100

親機画面サイズ

親機画面サイズに関してパナソニック VL-SE35XLAは3.5インチになります。まあまあといったレベルといえそうです。親機画面サイズに関して見てみると、全インターホンの中でも平均グレードに位置します。100点中45点です。

親機画面サイズに関して実用的に言えばパナソニック VL-SE35XLAはまあまあのレベルにあると言うことができるでしょう。ほかの観点から確認する必要がありそうことが分かるでしょう。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SE35XLA3.5インチ45/100

録画可能件数

パナソニック VL-SE35XLAにおける録画可能件数において50というデータになっています。全てのインターホンの中でも平均水準にあります。これはそこそこなレベルということができるインターホンであることが分かるでしょう。このインターホンの多い録画可能件数は、万が一の不審者への対応にも役立ちます。優れた暗視機能があり、夜間でも高精度に映像を記録できます。また、デザインもスマートなので、おしゃれなお宅にもぴったりです。

録画可能件数が多いインターホンのメリットは、マンションやアパートなどの複数世帯の住宅において、共用施設管理上の効果が期待できる点です。例えば、エントランスやエレベーターなど共用部分の監視に活用することで、防犯効果が高くなり、管理員さんの負担も軽減されます。また、トラブル時にも、映像記録を元に確認・解決することができます。

この評価情報から明確なように実際の活用を考えると、録画可能件数という点に関してパナソニック VL-SE35XLAは標準レベルに位置すると思います。ほかの視点で評価することを断然推奨します。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SE35XLA5050/100

待受時の親機消費電力

待受時の親機消費電力においてパナソニック VL-SE35XLAは2.3Wになります。標準的なインターホンと比較すると、このインターホンの待受時の親機消費電力が比較的大きいインターホンとなるかもしれません。100点中26.7点です。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリットを考えていきます。最初に挙げられるのは、電力消費の削減に繋がることです。待機中の親機が多くの電気を消費するため、消費電力が控えめなインターホンは大きな節約になります。また、小型かつ軽量なため、持ち運びが簡単で、設置方法も自由自在です。その上、小さい音でも聞き取りやすく、騒々しい環境でもスムーズに使用できます。

待受時の親機消費電力について実際に使用する場面においてパナソニック VL-SE35XLAは典型的なインターホンより低い水準にあると感じるでしょう。このため待受時の親機消費電力に注目する人にとってはこのインターホンはよくない選択肢と考えられそうです。ともあれ、待受時の親機消費電力は選択に関する欠かせない材料の1つになると思います。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE35XLA2.3W26/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力においてパナソニック VL-SE35XLAは8Wというデータです。これはそこそこな感じと考えることができそうです。100点満点中42点と言うことができるでしょう。

応答時の親機消費電力に関して実際に使用することを考えるとパナソニック VL-SE35XLAは中程度に位置すると思われます。応答時の親機消費電力の情報をみても殆ど意味がないといえます。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE35XLA8W42/100

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック VL-SE35XLAはハンズフリーに対応しているといえます。ハンズフリーに対応したこのインターホンは、自由な動きを可能にしてくれます。例えば、荷物を抱えている時や料理をしながらでも、通話ができるので効率的です。

ハンズフリーに対応しているインターホンには、多くのメリットがあります。まず、受話器を持たずに通話ができるため、手が塞がっているときや、荷物を持っているときでもスムーズな通話が可能です。また、通話中に他のことをすることができます。ハンズフリー通話が可能なインターホンは、日常生活において便利なアイテムの一つと言えます。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数に関して、パナソニック VL-SE35XLAは2というデータとなっています。これはまあまあな感じと言えるインターホンであると思われます。全てのインターホンの中でも玄関子機の設置可能数についての評価点数はまあまあな感じで、スコアは100点中40点となっています。このインターホンは、多くの玄関子機を接続できる機能を備えています。玄関子機を設置することで、ドアを開ける前に誰が来たのかを確認することができます。さらに、インターホンの取り付けも簡単です。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンは、受付業務を担当するビルなどの商業施設でも活躍が期待されます。複数の子機を設置することで、社員それぞれが担当するエリアを分担し、顧客対応を迅速に行うことができます。また、訪問者にとっても、受付までの待ち時間を短縮するなど、快適な受付業務を提供することができます。

玄関子機の設置可能数においてパナソニック VL-SE35XLAは基本的なインターホンであるということが分かるでしょう。他の側面を見て検討した方が良さそうことが分かります。商品を決める上で、玄関子機の設置可能数の情報は全くといえるほど意味がないといえます。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SE35XLA240/100

ライト機能

パナソニック VL-SE35XLAはライト機能を搭載しているといえます。このインターホンにはライト機能を搭載しているため、暗い場所でも視界が確保できます。周囲の明るさに応じて調整できるので、設置場所を選ばず便利に使えます。

ライト機能を搭載しているインターホンを使用することで、夜間や暗い場所でも映像確認が容易になります。また、訪問者が暗い場所で立ち止まりやすくなり、セキュリティ向上にも繋がります。

スペック

パナソニック VL-SE35XLA
画像パナソニック VL-SE35XLA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm
親機重量410g
親機画面サイズ3.5インチ
録画可能件数50
待受時の親機消費電力2.3W
応答時の親機消費電力8W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:31.5mm
子機重量190g
室内モニターの設置可能数2
玄関子機の設置可能数2
ライト機能
火災報知機連動機能
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

パナソニック VL-SE35XLA の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック VL-SE35XLA と評価が同程度のインターホンを探す

新着情報