パナソニック VL-SE35KFA 評価レビュー

2023-05-21 15:27:35

総合評価

51.8/100

(総合順位: 95/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
72/100
親機重量
50/100
親機画面サイズ
45/100
録画可能件数
50/100
待受時の親機消費電力
26/100
応答時の親機消費電力
42/100
子機本体サイズ
82/100
子機重量
80/100
室内モニターの設置可能数
30/100
玄関子機の設置可能数
40/100
総合評価51.8/100

評価レビュー

親機

親機本体サイズ

親機本体サイズについてパナソニック VL-SE35KFAは横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mmというデータであると言えます。普及しているインターホンより、親機本体サイズが比較的小さいインターホンと言えるかもしれません。全てのインターホンの中でも親機本体サイズの評点は幾分か抜きん出たインターホンで、当サイト独自の評価スコアは100点満点中72.7点となります。このインターホンの小さい親機本体サイズは、コンパクトでスペースをとらず、設置場所を選びません。また、適度な重量感があるため、作りがしっかりしていると感じます。

親機本体サイズが小さいインターホンは、美しいインテリアに配慮できるメリットがあります。カタチやデザインも、大きな親機と同等以上のものが用意されているため、家の中にすっきりとおさまります。

体感的な視点から見るとパナソニック VL-SE35KFAはある程度勝っているインターホンであるといえるでしょう。ただし決定的とまでは判断できない点は気を付けるべきと言えるでしょう。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE35KFA横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm72/100

親機重量

パナソニック VL-SE35KFAに関する親機重量については475gというデータです。すべてのインターホンの中でもそこそこのグレードに位置するでしょう。親機重量がそこそこといった感じといえるでしょう。当社のレビューによると、このインターホンの軽い親機重量は特筆すべき点です。設置が簡単であり、女性でも楽に設置可能です。

親機重量が軽いインターホンは、設置が簡単であるだけでなく、扱いやすさも向上します。重たい親機を設置する場合、取り付ける場所によっては簡単に取り外すことができず、移動や修理が困難になることがあります。親機重量が軽いインターホンならば、取り付け場所を選ばず、目的に合わせた設置が可能です。また、通話時にも、軽い親機ならば扱いやすく、利用者の負担を軽減できます。

実際に使用するときには、親機重量においてパナソニック VL-SE35KFAは標準グレードにあると言うことができます。親機重量の情報を確認しても全くといえるほど参考になりません。

親機重量評価
パナソニック VL-SE35KFA475g50/100

親機画面サイズ

パナソニック VL-SE35KFAに関して、親機画面サイズは3.5インチというデータです。これは平均レベルと言えるインターホンだと思われます。100点中45点となります。

これらの評価情報で明確にわかるように親機画面サイズに関して実用的な観点から見るとパナソニック VL-SE35KFAは平均グレードにあると考えられます。親機画面サイズの情報を比較しても、意味がありません。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SE35KFA3.5インチ45/100

録画可能件数

パナソニック VL-SE35KFAに関する録画可能件数は50というデータとなっています。これはそこそこなレベルということができるインターホンでしょう。録画可能件数について見ると、標準グレードに位置づけられ、評価得点は100点中50点となっています。録画したいシーンを見逃さずに録画できる多い録画可能件数が、このインターホンの魅力です。家族やペットの様子を確認するためにも、大切なインターホン機能の一つといえます。

録画可能件数が多いインターホンは、いざという時に非常に便利な機能です。万が一のアクシデントや災害時に役立ちます。例えば、玄関前で倒れてしまったり、介護が必要な状況で、録画映像があれば主治医や救急隊に正確な情報を伝えることができます。録画映像は、非常時に頼りになる存在となります。

実際に使う場面でパナソニック VL-SE35KFAは普及しているインターホンと比べて極めて似ていると感じとれると言えそうです。録画可能件数の情報を比べてもあまり参考にならないと思います。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SE35KFA5050/100

待受時の親機消費電力

パナソニック VL-SE35KFAの待受時の親機消費電力は2.3Wというデータになっています。待受時の親機消費電力を見てみると全インターホンの中でも下位レベルに位置づけられます。普及しているインターホンよりこのインターホンの待受時の親機消費電力が比較的大きいインターホンといえるでしょう。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリットは、省エネにつながることです。あまり使われない時間帯にも常に待機しているインターホンは、消費電力が大きくなりますが、待受時の親機消費電力が小さいインターホンは、待機中の消費電力を抑えることができます。また、省エネにより、電気代の節約にもつながります。

これらの評価情報を考えると待受時の親機消費電力においてパナソニック VL-SE35KFAはまあまあ低いレベルなインターホンであると言うことができます。そのためこのインターホンは待受時の親機消費電力を気にする人の場合あまり良くない選択肢と考えられそうです。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE35KFA2.3W26/100

応答時の親機消費電力

パナソニック VL-SE35KFAの応答時の親機消費電力について8Wというデータとなっています。これはそこそこな感じと考えることができそうです。100点満点中42点と言うことができるでしょう。

応答時の親機消費電力において実際に使用する場面を考えると、パナソニック VL-SE35KFAは通常と比較して似ていると考えることができます。商品選びにおいて、応答時の親機消費電力の情報はあまり役に立ちません。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE35KFA8W42/100

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズについてパナソニック VL-SE35KFAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mmというデータとなっています。全てのインターホンの中でも最上位グレードといえます。標準と比較する場合一回り子機本体サイズが小さいということができるインターホンだとわかるでしょう。このインターホンの小さい子機本体サイズは、省スペースに設置できるので、おしゃれな住宅にもマッチします。さらに、音量やベルの種類を選択でき、使い勝手も良いです。小型でありながら、高性能なインターホンが欲しい方には最適な製品です。

子機本体サイズが小さいインターホンの特徴コンパクトでありながら、充分な機能を持つことが子機本体サイズが小さいインターホンの魅力です。また、機能に優れているだけでなく、デザインも洗練されており、スタイリッシュな印象を与えます。

実際の使用を考慮するとパナソニック VL-SE35KFAは標準と比べる場合すばらしいと感じるでしょう。従って、このインターホンは子機本体サイズを優先したい人の場合お勧めの選択と考えられそうです。そうでなくとも、このインターホンを選択するべき決め手の一つとなります。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE35KFA横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm82/100

子機重量

パナソニック VL-SE35KFAに関して、子機重量は175gとなります。一般的なインターホンより、これは優位にあるインターホンと思います。評価.com上の独自評価では100点満点中80点を子機重量につけています。

子機重量の視点から実際に活用する場面を考えるとパナソニック VL-SE35KFAは極めて優位にあるインターホンです。したがって、このインターホンは子機重量を気にする人にとっては採用すべきといえそうです。

子機重量評価
パナソニック VL-SE35KFA175g80/100

室内モニターの設置可能数

室内モニターの設置可能数において、パナソニック VL-SE35KFAは2になります。全インターホンの中でも室内モニターの設置可能数についての評価点はわりと劣っているインターホンで、弊サイト上の独自評価では100点満点中30点という評点をつけています。これは室内モニターの設置可能数がわりと少ないインターホンといえるでしょう。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンは、セキュリティ強化に役立つだけでなく、生活の利便性も向上させます。複数の室内モニターを設置することで、例えば子供部屋や書斎、または自宅内の別棟にモニターを設置することができ、必要な場所に常にアクセスできます。一人暮らしの方でも、適切な場所に複数のモニターを設置することで、より安心して生活することができます。

実用的なアプローチで考えるとパナソニック VL-SE35KFAはそれなりに下回っているインターホンであるということが分かるでしょう。一方で確定的とまでは必ずしも判断できないため慎重に考慮する必要性があると考えることができるでしょう。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SE35KFA230/100

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック VL-SE35KFAは火災報知機連動機能がついているインターホンであるといえます。当社のレビューサイトで評判のこのインターホンには火災報知機連動機能がついており、安心してご利用いただけます。火災が発生した場合、この機能によって即座に報知されるため、火災被害を最小限に食い止めることができます。

火災報知機連動機能がついているインターホンには、使い勝手のよさがあります。従来のインターホンに比べ、火災報知機との連携機能が追加されたため、一つのデバイスで二つ以上の機能を持つことができます。また、インターホン本体やアプリから、火災報知機の動作状況や点検日程などを確認することもできます。このように、使い勝手が向上したインターホンは、防災対策の一環として有用です。

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE35KFAはプレストーク応答機能を搭載しているインターホンであると言えるでしょう。訪問者が話しかける前に応答するプレストーク応答機能を搭載しているこのインターホンは、盲点を取り除くデザインが特徴です。しかも、訪問者との通話が音声と映像の両方でできるため、安心して応対することができます。

プレストーク応答機能を搭載しているインターホンには、多くのメリットがあります。第一に、来訪者と直接話し合う前に、静かにメッセージを聞いてから対応することができます。第二に、プレストーク応答機能があると、来訪者とのコミュニケーションがスムーズになり、快適な訪問を提供できます。第三に、会話中にミスコミュニケーションが起こる可能性が低くなるため、安全性も向上します。

SDカード録画機能

パナソニック VL-SE35KFAはSDカード録画機能を搭載していると言えます。このインターホンは、SDカード録画機能を搭載しているため、訪問者を確認しながら録画が可能です。録画時間も設定でき、不在時にも安心できます。また、訪問者との会話も録音できるので、重要な情報を逃すことがありません。

SDカード録画機能を搭載しているインターホンは、利便性を高めるメリットがあります。例えば、録画映像をスマートフォンやパソコンで確認することができるため、外出先や旅行中でも自宅周辺を確認することができます。また、手軽に録画映像を保存・編集することができるため、家族と共有する楽しみも生まれます。さらに、録画映像を使って、子どもの成長やペットの様子を記録することもできます。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数においてパナソニック VL-SE35KFAは2というデータになっています。玄関子機の設置可能数についてのスコア評価は100点満点中40点となります。これはまあまあと言った感じと考えることができるかもしれません。このインターホンには、多数の玄関子機を接続可能な機能が搭載されています。インターホンから玄関子機への接続は、難しい手順なく設定可能です。さらに、玄関子機のスマートフォンアプリも利用できるため、外出先からも訪問者を確認できます。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンを使用することで、セキュリティ面でもメリットがあります。たとえば、複数箇所からインターホンを操作することができるため、外出中に留守番をしている家族に対しても玄関に訪れた人の確認ができます。さらに、留守中でも玄関からの音声や画像を通知する機能があれば、不審者の侵入や泥棒の侵入を未然に防ぐことができます。

玄関子機の設置可能数という点に関して実際的な側面から見るとパナソニック VL-SE35KFAは中程度に位置すると考えられます。商品選択において、玄関子機の設置可能数の情報はあまり参考になりません。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SE35KFA240/100

ライト機能

パナソニック VL-SE35KFAはライト機能を搭載しているインターホンであるといえます。このインターホンにはライト機能を搭載しているため、暗い場所でも視界が確保できます。周囲の明るさに応じて調整できるので、設置場所を選ばず便利に使えます。

ライト機能を搭載したインターホンは、自動点灯機能が付属しているものもあります。この機能により、来客者がいることが自動的に検知され、ライトが点灯します。また、点滅機能も付いており、より注意を促すことができます。

広角レンズ対応

パナソニック VL-SE35KFAは広角レンズに対応しているということができます。広角レンズに対応しているこのインターホンは、出先からでも自宅の玄関周りを簡単に確認することができる優れた商品です。特に暗くなってもクリアな映像で訪問者を把握することができるため、侵入者を早期に発見することができ、防犯にも有効です。

広角レンズに対応しているインターホンのメリットとして、通常のインターホンでは見えない範囲までカバーできる点が挙げられます。例えば、ドアの前に人が立っている際にも、広角レンズによりそれを確認することができます。さらに、広範囲を写すことができるため、不審な人物や状況を見逃すこともありません。

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック VL-SE35KFAはハンズフリーに対応しているといえるでしょう。手が塞がっている場合でも、ハンズフリーに対応するこのインターホンは、利便性が高く、スムーズに通話ができます。音質がクリアで、相手の声が聞き取りやすいため、暴風雨や寒冷地などでも快適に使用可能です。

ハンズフリーに対応しているインターホンは、施設内のセキュリティ強化にも貢献します。従来のボタン操作では、誤って通話を切ってしまったり、救急など緊急事態に対応できないこともありました。しかし、ハンズフリーに対応していることで、遠隔地からでも騒音の少ない通話が可能になり、より安心な施設を提供することができます。

スペック

パナソニック VL-SE35KFA
画像パナソニック VL-SE35KFA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm
親機重量475g
親機画面サイズ3.5インチ
録画可能件数50
待受時の親機消費電力2.3W
応答時の親機消費電力8W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm
子機重量175g
室内モニターの設置可能数2
玄関子機の設置可能数2
ライト機能
広角レンズ対応
火災報知機連動機能
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

パナソニック VL-SE35KFA と評価が同程度のインターホンを探す