パナソニック VL-SE30KLA 評価

2023-05-21 14:52:12

総合評価

41.4/100

(総合順位: 214/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
66/100
親機重量
66/100
親機画面サイズ
45/100
録画可能件数
10/100
待受時の親機消費電力
46/100
応答時の親機消費電力
50/100
子機本体サイズ
26/100
子機重量
50/100
室内モニターの設置可能数
30/100
玄関子機の設置可能数
25/100
総合評価41.4/100

評価レビュー

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズに関して、パナソニック VL-SE30KLAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mmというデータとなっています。子機本体サイズを考えると全てのインターホンの中で低い水準にあります。これは比較的子機本体サイズがイマイチなインターホンであるということが分かります。

子機本体サイズが小さいインターホンは、省スペースな設計が特徴であり、狭いスペースに対応できる点がメリットです。また、軽量で取り付けが簡単なため、DIYにも向いています。

子機本体サイズに関してパナソニック VL-SE30KLAはそこそこイマイチな水準にあるインターホンです。ただし確定的ではない点は気を付けるべきであることが分かるでしょう。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE30KLA横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm26/100

子機重量

子機重量においてパナソニック VL-SE30KLAは200gというデータです。本サービスの子機重量についての得点評価は100点中50点であると言うことができるでしょう。平均水準と言うことができそうです。

実際に利用する上での観点から見るとパナソニック VL-SE30KLAは通常のインターホンということが分かります。子機重量の情報を検討しても、役に立たないと思います。別の視点を見て考えることを断然オススメします。

子機重量評価
パナソニック VL-SE30KLA200g50/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック VL-SE30KLAの場合、室内モニターの設置可能数は2になります。わりと物足りない水準といえます。100点中30点をつけています。これは室内モニターの設置可能数がある程度少ないインターホンと言うことができるでしょう。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンのメリット室内モニターの設置可能数が多いインターホンを選ぶメリットは、複数の部屋にモニターを設置することができるため、全ての部屋で室内モニターの利便性を享受できることです。また、家族が多数いる場合でも、一つのモニターで複数の人が同時に視聴することができるため、家族のコミュニケーションを促進する効果もあります。

実際に使う場合を考えるとパナソニック VL-SE30KLAは通常と比較する場合物足りない水準にあると感じると思います。室内モニターの設置可能数に配慮したい場合、このインターホンはいまいちな選択と言えるでしょう。室内モニターの設置可能数を検討することが、より適切な決定につながると思います。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SE30KLA230/100

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック VL-SE30KLAはハンズフリーに対応しているインターホンと言えるでしょう。このインターホンは、手を使わずに会話ができるハンズフリー機能に対応しており、利便性が高く評価できます。また、ハンズフリー機能があることにより、操作性も向上し、使い勝手が良くなっています。

弊社のメディアでは、ハンズフリーに対応しているインターホンについての評価も行っております。ハンズフリーに対応していることにより、手が塞がっている場合でもインターホンを操作しやすくなり、利便性が向上します。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

パナソニック VL-SE30KLAの玄関子機の設置可能数について1になります。評価点数は100点満点中25点であると言えるでしょう。これは標準より玄関子機の設置可能数は比較的少ないと考えられそうです。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンを利用すると、家の中で仕事や家事をしているときでも来客を確認することができます。特に、赤ちゃんや小さな子供がいる世帯では、音だけでなく画像も確認できるため、安心して対応することができます。

実際の使用を考えると、玄関子機の設置可能数に関してパナソニック VL-SE30KLAは比較的低いレベルにあるインターホンであることが分かるでしょう。このインターホンの選択を推奨できない一つの着目すべきポイントになるでしょう。またこのインターホンは玄関子機の設置可能数にこだわる人にとっていまいちな選択と思われます。ともあれ玄関子機の設置可能数を基準に考えることが最適な選択を下すことにつながると思います。ただし決定的とまではいい切ることができないことが分かります。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SE30KLA125/100

ライト機能

パナソニック VL-SE30KLAはライト機能を搭載しているインターホンとなります。ライト機能を搭載しているこのインターホンは、訪問者が夜間に訪れた際にも、確認が容易になるという利点があります。また、暗くても節電できるため、省エネ効果も期待できる点が魅力的です。これにより、訪問者にも配慮した住宅のセキュリティに貢献することができます。

ライト機能を搭載しているインターホンは、センサー式や手動式など、複数の種類があります。センサー式の場合は、来客者が近づくと自動的にライトが点灯するため、省エネにもつながります。一方、手動式の場合は自由自在にライトを操作できるため、状況に応じて使い分けることができます。

親機

親機本体サイズ

親機本体サイズについてパナソニック VL-SE30KLAは横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mmというデータになっています。これは親機本体サイズが比較的小さいインターホンと言うことができるでしょう。親機本体サイズにおいて比較的高いレベルに位置し、当サイトにおける独自評価では100点中66点という評価点をつけています。このインターホンは小さい親機本体サイズで、設置場所を選びません。小さなデザインながら、映像・音声ともにクリアで、高画質・高音質な通話が可能です。

親機本体サイズが小さいインターホンは、外観もシンプルでありながら、高機能を備える商品も多くあります。小型化が進んだことで、いまでは様々な機能が付加されています。例えば、カメラ機能、テレビ画面への映像送信、そしてスマートフォンとの接続など、利便性を追求した機能が充実しています。

実際的な面から見ると、パナソニック VL-SE30KLAはある程度高いレベルであるインターホンということがわかります。ただ、決定的ではないため気を付ける必要があります。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE30KLA横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm66/100

親機重量

親機重量において、パナソニック VL-SE30KLAは410gというデータとなっています。全てのインターホンの中でそこそこ高いグレードに位置するでしょう。親機重量がそこそこ抜きん出ています。このインターホンの親機は、軽量設計が採用されており、壁掛け取り付けでも安定感があります。また、軽量であることから、持ち運びの際にも便利です。

親機重量が軽いインターホンについてのメリットをご紹介します。まず第一に、取り付けやすさが挙げられます。親機が軽いため、壁やドアに付ける際の負担が軽くなり、作業がスムーズに進みます。また、移動の際にも持ち運びがラクで、部屋のインテリアに合わせた場所に設置することができます。さらに、軽量であるということは省エネ効果が期待できます。電気代の節約につながり、環境にも配慮することができます。

実用的に考えるとパナソニック VL-SE30KLAはまあまあ高いレベルといえるでしょう。このインターホンは強力な候補の一つにあがると言えるでしょう。このインターホンは親機重量を重視するなら採用すべきと考えられるかもしれません。

親機重量評価
パナソニック VL-SE30KLA410g66/100

親機画面サイズ

親機画面サイズについて、パナソニック VL-SE30KLAは3.5インチというデータです。全インターホンの中でも親機画面サイズの評価点はそこそこと言った感じです。本サイトの点数評価は100点満点中45点となっています。これはそこそこと言った感じということができるインターホンです。

実際に活用する場合を考えるとパナソニック VL-SE30KLAは一般的なインターホンであるということが分かります。親機画面サイズの情報を検討しても、参考になりません。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SE30KLA3.5インチ45/100

録画可能件数

パナソニック VL-SE30KLAについて、録画可能件数は30になります。普及しているインターホンと比較する場合このインターホンのかなり録画可能件数が少ないインターホンでしょう。全インターホンの中で録画可能件数における点数評価は特に物足りないレベルにあるインターホンであり本サイト上では100点中10点となります。

このインターホンのメリットは、録画可能件数が多いというところです。この機能があることで、外出中でも、誰かが自分の家に来た時に、しっかりと録画しておくことができます。また、録画件数が多いことで、長期間の監視も可能で、安心して使用することができます。

実際の利用を想定したときパナソニック VL-SE30KLAは比較にならない程下回っています。このインターホンはおすすめできません。録画可能件数に着目して比較することはより良い判断をする上で大きな指標といえるでしょう。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SE30KLA3010/100

待受時の親機消費電力

パナソニック VL-SE30KLAにおける待受時の親機消費電力において1.6Wとなっています。これはまあまあなレベルと考えられるかもしれません。全インターホンの中でまあまあの水準に位置づけられます。当社で取り扱っているこのインターホンの親機は、小さい待受時でも消費電力が非常に低いことが確認できました。省エネ設計であるため、長時間の待機時間も安心してご利用いただけます。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリットとして、音声品質の向上が挙げられます。待機中の電力消費を抑える設計のインターホンは、高性能な音声処理システムを搭載している傾向があります。このため、音声品質が向上し、通話中でもクリアな音声を楽しめます。特に、大音量での通話などでも、ノイズ成分を低減することができるため、快適なコミュニケーションを実現できます。

これらの評価情報で明白に分かるように、待受時の親機消費電力についてパナソニック VL-SE30KLAは平均的なインターホンと比べて相当似ていると感じとれるでしょう。待受時の親機消費電力の情報を比べても商品を選択するうえで役に立ちません。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE30KLA1.6W46/100

応答時の親機消費電力

パナソニック VL-SE30KLAの応答時の親機消費電力について7.5Wというデータとなっています。応答時の親機消費電力という観点関して見ると、全てのインターホンの中でも通常グレードであるといえます。100点満点中50点となります。これは通常グレードといえるインターホンです。

応答時の親機消費電力に関して実際に使用することを考えるとパナソニック VL-SE30KLAは中程度に位置すると思われます。応答時の親機消費電力の情報を比べても役に立たないといえるでしょう。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE30KLA7.5W50/100

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック VL-SE30KLAは火災報知機連動機能がついているインターホンとなっています。当メディアが厳選したこのインターホンは、火災報知機連動機能が装備されており、家族の安全・安心を守ります。これまでのインターホンとは一線を画す機能性で、高い評価を得ています。

火災報知機連動機能がついているインターホンの最大のメリットは、火災発生時の早期発見・対処が可能となることです。火災報知機と連動することで、火災発生時にすぐに警報を発するため、安全な避難ができます。さらに、一般的なインターホンよりも防犯効果が高く、家族や財産の安全を守ることができます。

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE30KLAはプレストーク応答機能を搭載していると言うことができます。私たちのメディアでは、このインターホンがプレストーク応答機能を搭載していることをレビューしました。この機能により、通話中に素早く返答することができ、忙しい時にも非常に便利です。

プレストーク応答機能を搭載したインターホンの利点には、大きな音量がある環境でも相手の声を聞き取りやすくなる点が挙げられます。また、相手に話しかける前に相手の様子を確認することができるため、迷惑な通話を回避することが可能です。

スペック

パナソニック VL-SE30KLA
画像パナソニック VL-SE30KLA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm
親機重量410g
親機画面サイズ3.5インチ
録画可能件数30
待受時の親機消費電力1.6W
応答時の親機消費電力7.5W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm
子機重量200g
室内モニターの設置可能数2
玄関子機の設置可能数1
ライト機能
火災報知機連動機能
プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE30KLA の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。