パナソニック VL-SE25KA レビュー

2023-05-21 14:36:07

総合評価

40.4/100

(総合順位: 223/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
66/100
親機重量
68/100
親機画面サイズ
33/100
録画可能件数
10/100
待受時の親機消費電力
46/100
応答時の親機消費電力
50/100
子機本体サイズ
26/100
子機重量
50/100
室内モニターの設置可能数
30/100
玄関子機の設置可能数
25/100
総合評価40.4/100

評価レビュー

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック VL-SE25KAは火災報知機連動機能がついているインターホンとなります。このインターホンは、火災報知機連動機能が付いているため、非常時でも早く正確な情報を提供できます。また、設定も簡単で、日常使いでも手軽に利用することができます。

火災報知機連動機能がついたインターホンは興味深いメリットがあります。例えば、火災が発生した場合、インターホンから火災報知音が出るため、住民が迅速な対応ができます。また、連動機能により、他の部屋や階にいる人たちもすぐに知ることができ、適切な対応ができます。これは、火災を早期に発見し、安全に避難するために非常に役立つ機能です。

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE25KAはプレストーク応答機能を搭載していると言えます。プレストーク応答機能を搭載したこのインターホンは、素早く応答することができ、使い勝手が良いです。特に、マンションなどでの利用においては、訪問者と直接話すことができるため、セキュリティー向上にも繋がります。

プレストーク応答機能を搭載しているインターホンは、使い勝手が良いために多くの方から支持されています。この機能により、訪問者と素早く対話ができるため、時間を無駄にすることがありません。また、応答ボタンを押す手間が省けるため、使い方が簡単であるため、高齢者や子供にも使いやすいです。

親機

親機本体サイズ

親機本体サイズについてパナソニック VL-SE25KAは横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mmというデータであると言えます。すべてのインターホンの中でも親機本体サイズの点数はある程度秀でたインターホンであり、評価点は100点満点中66点であると言うことができます。平均と比べると、このインターホンの親機本体サイズが比較的小さいインターホンと言えるかもしれません。小さい親機本体サイズを持つこのインターホンは、驚くほどコンパクトでありながら、機能性に優れています。音声のレスポンスが速く、音質も優れており、使い心地が良いと評価されています。

小型の親機本体サイズを採用したインターホンは、設置が簡単であるというメリットもあります。小型化することで、部分的な設置が可能となり、場所の選択肢も増えます。そして、簡単に設置できるので、DIYでの設置も可能です。ホームセキュリティを考慮したい方にも、手軽にインターホンを導入することができると言えます。

実用的な見地から言えば、親機本体サイズに関してパナソニック VL-SE25KAはまあまあ優位にあるインターホンということが分かるでしょう。このため親機本体サイズにこだわる人の場合このインターホンが適しているといえそうです。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE25KA横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm66/100

親機重量

親機重量に関してパナソニック VL-SE25KAは405gとなっています。通常より優れた水準にあるインターホンと言えるでしょう。すべてのインターホンの中でもわりと高いレベルにあります。軽い親機重量を備えたこのインターホンは、高い取り付け性が魅力的です。重い親機の場合、設置が難しい場合がありますが、この製品はその心配がありません。

親機重量が軽いインターホンのメリットは、取り付けやすいことです。軽いので取り付け時に負担も少なく、女性や年配者でも素早く簡単に設置ができます。また、持ち運びやすいので、引っ越しなどで機器を移動する場合も便利です。

親機重量という点についてパナソニック VL-SE25KAは比較的高いレベルにあると考えることができます。このためこのインターホンを選択する上での一つの重視すべき材料と言えるかもしれません。親機重量を基準に考えることでより的確な決定をすることができると思います。

親機重量評価
パナソニック VL-SE25KA405g68/100

親機画面サイズ

パナソニック VL-SE25KAにおいて、親機画面サイズは2.7インチとなっています。全インターホンの中で親機画面サイズに関するスコアはそれなりに低いレベルにあるインターホンで、評価は100点満点中33点であると言うことができるでしょう。それなりに親機画面サイズが小さいインターホンです。

この評価情報から明らかであるように、親機画面サイズに関して実践的な視点から考えるとパナソニック VL-SE25KAは低いレベルにあると言うことができるでしょう。このため、このインターホンはお勧めしないです。また、親機画面サイズを優先したい場合、このインターホンを選択するべきではないと言えるかもしれません。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SE25KA2.7インチ33/100

録画可能件数

録画可能件数についてパナソニック VL-SE25KAは30というデータです。録画可能件数が特に群を抜いて少ないインターホンのひとつと言えるでしょう。録画可能件数という角度について考えると下位20%以内に位置します。

録画可能件数が多いインターホンという機能は、何かと便利です。例えば、家族やペットの安全確認のために、録画する時間帯を設定することができます。また、万が一の不審者侵入時にも、録画映像の漏れがないため、警察の捜査に貢献することができます。

この評価情報から明確なように、実際に使う上で考えると、録画可能件数という観点においてパナソニック VL-SE25KAはとても劣っているインターホンであると言うことができるでしょう。このインターホンにするべきでない一つの重要な理由といえるかもしれません。録画可能件数を気にする人の場合このインターホンは微妙な選択と考えられそうです。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SE25KA3010/100

待受時の親機消費電力

パナソニック VL-SE25KAに関して、待受時の親機消費電力は1.6Wです。これはまあまあと言った感じと考えられるかもしれません。すべてのインターホンの中でも待受時の親機消費電力における点数評価はまあまあと言った感じのインターホンで、弊サイトにおける点数評価は100点満点中46点であると言うことができるでしょう。初めまして。私たちはインターホンのレビューを専門に扱っているメディアです。今回はこのインターホンの小さい待受時の親機消費電力について評価したいと思います。この点については、エコロジーを重視する方や今後の電気代節約のためにチェックしておきたいポイントです。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンには、省スペースのメリットがあります。コンパクトなサイズに加え、薄型設計が採用されている製品も多く、設置場所を選びません。これにより、お部屋のスペースを有効活用できます。さらに、スタイリッシュなデザインの製品もあり、おしゃれなインテリアにマッチします。

この評価情報でわかるように待受時の親機消費電力に関してパナソニック VL-SE25KAは中程度に位置すると思われます。待受時の親機消費電力の情報を評価しても決定を下す際にあまり意味がありません。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE25KA1.6W46/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力においてパナソニック VL-SE25KAは7.5Wというデータです。まあまあといった感じということができそうです。応答時の親機消費電力という側面についてまあまあといった感じということが分かるでしょう。

応答時の親機消費電力という側面において実際的にはパナソニック VL-SE25KAは普及しているインターホンであるといえます。商品選びにおいて、応答時の親機消費電力の情報はあまり役に立たないと思います。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE25KA7.5W50/100

室内子機

子機本体サイズ

パナソニック VL-SE25KAにおいて、子機本体サイズは横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mmとなります。子機本体サイズを考えると全てのインターホンの中で低い水準にあります。これは比較的子機本体サイズがイマイチなインターホンであるということが分かります。

子機本体サイズが小さいインターホンのメリットとしては、場所をとらないというところが挙げられます。そのため、設置場所を選ばず、どこでも設置が可能です。また、サイズが小さいため、スリムなデザインで、インテリアに馴染みやすく、美観を損なわずに設置することができます。

これらの評価で明確なように実際に使う場面で考えると、子機本体サイズにおいてパナソニック VL-SE25KAはそこそこ下回っているインターホンであるといえるでしょう。したがってこのインターホンは子機本体サイズが重要な場合イマイチな選択肢と考えることができそうです。このインターホンにしないうえで一つの指標となります。ともあれ子機本体サイズは商品選択において不可欠な役割を持つといえます。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE25KA横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm26/100

子機重量

子機重量において、パナソニック VL-SE25KAは200gというデータになっています。これはそこそこなレベルと言うことができるインターホンであることが分かるでしょう。本サイトのレビューワーによる子機重量についての評価スコアは100点中50点となります。これはすべてのインターホンの中でも平均グレードに位置づけられます。

これらの評価から明確に分かるように、子機重量という点で実用上の点から考えるとパナソニック VL-SE25KAは通常のインターホンであるといえるでしょう。子機重量の情報を評価しても、全くといっていいほど意味がないと言えます。別の角度から選んだほうがいいです。

子機重量評価
パナソニック VL-SE25KA200g50/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック VL-SE25KAについて、室内モニターの設置可能数は2になります。全インターホンの中でも室内モニターの設置可能数の評価点数はまあまあ劣ったインターホンで、100点中30点と言えるでしょう。平均的なインターホンと比べると、このインターホンの室内モニターの設置可能数が比較的少ないインターホンと言えそうです。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンを取り入れることで、大規模な建物や施設でも運用がしやすくなります。一つのインターホンで複数のモニターを管理することができるため、設置場所やフロア数が多い場合でも、一元管理が可能です。また、インターホンを使用する従業員や利用者が多い場合でも、スムーズに通話を行うことができます。

この評価情報から明白に分かるように、パナソニック VL-SE25KAはそれなりに下回っているインターホンであるといえるでしょう。従ってこのインターホンは室内モニターの設置可能数を気にするならほぼ良くない選択と考えられるかもしれません。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SE25KA230/100

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック VL-SE25KAはハンズフリーに対応しているインターホンです。当社が評価するこのインターホンは、ハンズフリーに対応しており、忙しい方には便利な機能となっています。さまざまな状況下で、手を使わずに通話できるので、安心してご利用いただけます。

便利な機能であるハンズフリーに対応しているインターホンは、不在時に訪問者の顔を撮影してくれるものもあります。これにより、留守中でも安心して訪問者の確認ができます。また、音声がクリアに聞こえるため、通話中に息苦しくなることもありません。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

パナソニック VL-SE25KAに関する玄関子機の設置可能数において1というデータであるといえます。全インターホンの中で低いグレードに位置します。標準と比べると、これはそこそこ劣っているインターホンといえます。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンを利用することで、セキュリティ面でも安心できます。たとえば、複数の玄関子機を設置し、それぞれの子機から来訪者を確認できる場合、不審な人物がいた場合でも早期に発見できます。また、家族構成に合わせて設置可能数を調節できるため、余計な子機を設置しなくてもセキュリティ面で十分な対策ができます。

玄関子機の設置可能数に関して実際に必要な観点から判断するとパナソニック VL-SE25KAは物足りない水準と感じとれると思います。ただし、確定的とまでは必ずしもいえない点を留意する必要があるということが分かるでしょう。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SE25KA125/100

スペック

パナソニック VL-SE25KA
画像パナソニック VL-SE25KA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm
親機重量405g
親機画面サイズ2.7インチ
録画可能件数30
待受時の親機消費電力1.6W
応答時の親機消費電力7.5W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm
子機重量200g
室内モニターの設置可能数2
玄関子機の設置可能数1
火災報知機連動機能
プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE25KA の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック VL-SE25KA と評価が同程度のインターホンを探す

新着情報