パナソニック VL-SE25XA レビュー

2023-05-21 14:38:14

総合評価

41.8/100

(総合順位: 204/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
66/100
親機重量
82/100
親機画面サイズ
33/100
録画可能件数
10/100
待受時の親機消費電力
46/100
応答時の親機消費電力
50/100
子機本体サイズ
26/100
子機重量
50/100
室内モニターの設置可能数
30/100
玄関子機の設置可能数
25/100
総合評価41.8/100

評価レビュー

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック VL-SE25XAはハンズフリーに対応しているインターホンと言うことができます。ハンズフリー機能に対応しているこのインターホンは、手が塞がっているときでも会話ができるので、とても便利です。さらに、長時間会話をする場合にも疲れにくく、快適に使用できます。

ハンズフリーに対応しているインターホンは、子育て中や掃除中など、手が空かないときでも電話対応ができるため、ストレスを軽減することができます。さらに、不在時でもスマートフォンで通知を受け取ることができるため、留守宅でも安心して過ごすことができます。また、通話料もかからないため、経済的な面でもメリットがあります。

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズについて、パナソニック VL-SE25XAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mmとなっています。これは普通のインターホンより子機本体サイズは比較的大きいでしょう。下位水準に位置づけられ、レビューワーによる独自評価では100点中26点という評価点数をつけています。

子機本体サイズが小さいインターホンのメリットは、スペースを取らずに設置できる点です。小さくても機能性や音質に優れ、操作感も良く、設置場所の選択肢が広がります。また、見た目もスタイリッシュでモダンな雰囲気を醸し出すことができます。

子機本体サイズについて実用上にはパナソニック VL-SE25XAは低い水準と思います。このインターホンは子機本体サイズが重要な場合イマイチな選択肢でしょう。このインターホンはお勧めしないです。いずれにしても子機本体サイズは判断を下す際に不可欠な指標の1つになります。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE25XA横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm26/100

子機重量

パナソニック VL-SE25XAの子機重量は200gというデータになっています。これはそこそこなレベルと言うことができます。本サイト上では100点満点中50点という得点評価をつけています。

実際の使用を想定すると、子機重量についてパナソニック VL-SE25XAは中程度に位置するといえます。他の点で比較する必要がありそうとなります。商品選びにおいて、子機重量の情報は参考になりません。

子機重量評価
パナソニック VL-SE25XA200g50/100

室内モニターの設置可能数

室内モニターの設置可能数において、パナソニック VL-SE25XAは2になります。室内モニターの設置可能数の点ではすべてのインターホンの中で比較的下位レベルにあります。幾分か室内モニターの設置可能数が少ないインターホンであるといえます。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンのメリットは、単に台数を増やせるだけでなく、機能面でも優れています。たとえば、一つの室内モニターに複数のカメラを接続することで、複数の場所を同時にチェックできる機能があります。また、ハンズフリー通話や録画機能など、機能面でも充実しており、より快適な利用が期待できます。

この評価情報で明白にわかるように、室内モニターの設置可能数について実用上の側面で見るとパナソニック VL-SE25XAはまあまあイマイチな水準にあるインターホンといえるでしょう。ただし確定的とまでは必ずしも保証できないため要注意であると言うことができます。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SE25XA230/100

玄関子機

玄関子機の設置可能数

パナソニック VL-SE25XAに関する玄関子機の設置可能数において1というデータであるといえます。平均よりこれはいまいちなインターホンとなるでしょう。玄関子機の設置可能数に関して低いレベルにあります。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンのメリットは、訪問者に対して丁寧に対応することができる点にあります。すべての部屋に玄関子機を設置することで、来訪者がある程度の待ち時間を避けることができます。また、家庭内でのコミュニケーションもスムーズになるため、家族の笑顔が増えるかもしれません。

これらの評価で明確にわかるように玄関子機の設置可能数に関してパナソニック VL-SE25XAはそれなりによくないと考えることができそうです。そのためこのインターホンは玄関子機の設置可能数にこだわる場合イマイチな選択と言えます。そうでなくともこのインターホンはオススメしないです。ともあれ玄関子機の設置可能数は不可欠なヒントになります。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SE25XA125/100

親機

親機本体サイズ

パナソニック VL-SE25XAに関する親機本体サイズについては横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mmというデータです。すべてのインターホンの中でも親機本体サイズについての評価得点は割と秀でたインターホンで、評価スコアは100点満点中66点であると言うことができます。一般的なインターホンより、割と優秀であると言えるインターホンだと思われます。規模が小さくとも、このインターホンの小さい親機本体サイズには十分な機能が詰め込まれています。これにより、一般的に必要な機能をすべて備えた製品になっています。

親機本体サイズが小さいインターホンを選ぶと、省エネにつながります。小さい商品は、省エネ設計がされていることが多く、電気代が安く抑えられます。また、充電式のものが多いため、電池交換の手間も省けます。これによって、お金と手間を節約することができます。

実際に必要な観点から判断すると親機本体サイズについてパナソニック VL-SE25XAは割と優れているインターホンということが分かるでしょう。したがってこのインターホンは親機本体サイズを気にするのであれば魅力的といえるかもしれません。ともあれ親機本体サイズは商品選びに関する必要不可欠な材料の1つになります。ただし絶対的とまではいい切れないため注意深く比べる必要があると考えられます。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE25XA横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm66/100

親機重量

親機重量について、パナソニック VL-SE25XAは340gとなっています。100点中82点というデータになっています。これはすべてのインターホンの中で飛び抜けて高いレベルであると思います。親機重量が勝っているインターホンの代表的存在であることがわかります。このインターホンが備える、軽い親機重量は、設置や使用に非常に便利な点です。加えて、親機の小さなサイズも相まって、スリムで洗練されたデザインに仕上がっています。また、内蔵された機能面でも優れており、高音質な通話や照明付きの鍵配達ボタンなど、充実した機能を実現しています。

最後に親機重量が軽いインターホンのメリットとして、地震発生時の危険性軽減が挙げられます。もちろん地震による被害が回避できるわけではありませんが、少しでも軽量であれば、落下時の危険性が抑えられます。重さを気にせず、手軽に取り外せるため、地震対策の一環として、軽量の親機を選んで置くということも考えられます。

実用性を最優先するならば、親機重量において、パナソニック VL-SE25XAは相当上位にあるインターホンであると言えます。このためこのインターホンは親機重量に注目するのであれば理想的な選択でしょう。そうでなくともこのインターホンは有力な候補の一つになります。ともあれ親機重量を考えることがより正確な決断につながると思います。

親機重量評価
パナソニック VL-SE25XA340g82/100

親機画面サイズ

パナソニック VL-SE25XAの親機画面サイズについて2.7インチというデータです。100点中33点という評価点数をつけています。典型的なインターホンよりこれはそこそこ下回っているインターホンでしょう。

実用上の面で言えばパナソニック VL-SE25XAは低いグレードと言えます。そのためこのインターホンを選択しない際の重視すべき判断材料になるでしょう。このインターホンは親機画面サイズに配慮するならあまりよくない選択肢と考えられそうです。ただ絶対的とまでは必ずしも言うことができないということが分かります。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SE25XA2.7インチ33/100

録画可能件数

録画可能件数に関して、パナソニック VL-SE25XAは30というデータとなっています。録画可能件数における得点は100点中10点となります。これは全インターホンの中でかなりの下位に位置すると言うことができます。平均よりこれはかなりイマイチなレベルにあるインターホンでしょう。

録画可能件数が多いインターホンのメリットについて、多くの利用者が注目しています。一度に多くの映像を保存できるため、監視範囲を広く設定しても、不審な動きを見過ごすことはありません。また、視聴したい録画映像をすぐに見つけることもでき、快適なセキュリティライフを送ることができます。

体感上の点から言えばパナソニック VL-SE25XAは非常に物足りない水準なインターホンと言うことができるでしょう。そのため、このインターホンを使わない着目すべき理由の一つと言えるでしょう。また、録画可能件数に注目する人の場合、このインターホンは微妙であると言えそうです。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SE25XA3010/100

待受時の親機消費電力

パナソニック VL-SE25XAに関して、待受時の親機消費電力は1.6Wです。待受時の親機消費電力が通常レベルであるということができます。全インターホンの中でも待受時の親機消費電力についてのスコアは通常レベルのインターホンでありスコア評価は100点満点中46点であると言えます。小さい待受時の親機消費電力が低く抑えられているこのインターホンは、エコロジー志向の方々にお勧めです。軽量・コンパクトなフォルムも相まって、設置場所の選択肢も増えます。これからの時代、地球環境保護に貢献する製品はますます需要が高まることでしょう。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンは、省エネだけでなく、質の高い通信が可能です。昼夜問わず、常に待機態勢にあるため、すぐに応答できることが特徴です。また、電力の消費量が少ないため、長期間使用しても熱くなりにくいので安心して使用できます。

待受時の親機消費電力について体感上の点から言えばパナソニック VL-SE25XAは中程度の水準と言えます。待受時の親機消費電力の情報を考慮しても商品選びにおいて殆ど参考にならないと言えるでしょう。ほかの角度から評価する方が良さそうことがわかります。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE25XA1.6W46/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力においてパナソニック VL-SE25XAは7.5Wというデータです。まあまあといった感じということができそうです。応答時の親機消費電力という側面についてまあまあといった感じということが分かるでしょう。

この評価からわかるように、応答時の親機消費電力に関してパナソニック VL-SE25XAは標準レベルであるということが分かるでしょう。商品を選択する上で、応答時の親機消費電力の情報は全くと言っていいほど意味がないと思います。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE25XA7.5W50/100

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック VL-SE25XAは火災報知機連動機能がついているインターホンとなります。家庭用のインターホンにも、火災報知機連動機能が求められるようになってきましたが、このインターホンには高性能な機能が搭載されています。火災時には、この機能によって早期に気づくことができ、生命・財産を守ることができます。

火災報知機連動機能がついているインターホンのメリットとして、火災の早期発見が挙げられる。インターホンから鳴り出す火災報知機の音によって、住民が火災に気付くことができ、火災発生後の対応が迅速になる。また、火災報知機連動機能がついているインターホンは、セキュリティ上のメリットもある。入口に火災が発生した際、自動的に録画を開始し、住民が確認できるようにしてくれる。

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE25XAはプレストーク応答機能を搭載しているインターホンであると言えるでしょう。訪問者が話しかける前に応答するプレストーク応答機能を搭載しているこのインターホンは、盲点を取り除くデザインが特徴です。しかも、訪問者との通話が音声と映像の両方でできるため、安心して応対することができます。

プレストーク応答機能は一般的なインターホンと異なり、ボタンを押さずに会話を始めることができます。この機能は、手がふさがっている場合や、急いでいる場合に非常に便利です。また、セキュリティの観点からも、訪問者との接触が最小限に押さえられるため、万が一の犯罪行為を未然に防ぐことができます。

スペック

パナソニック VL-SE25XA
画像パナソニック VL-SE25XA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm
親機重量340g
親機画面サイズ2.7インチ
録画可能件数30
待受時の親機消費電力1.6W
応答時の親機消費電力7.5W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm
子機重量200g
室内モニターの設置可能数2
玄関子機の設置可能数1
火災報知機連動機能
プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE25XA と評価が同程度のインターホンを探す