パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA レビュー

2023-05-21 14:01:24

総合評価

61.7/100

(総合順位: 27/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
72/100
親機重量
46/100
親機画面サイズ
45/100
録画可能件数
50/100
待受時の親機消費電力
55/100
応答時の親機消費電力
58/100
子機本体サイズ
82/100
子機重量
70/100
子機ディスプレイサイズ
70/100
室内モニターの設置可能数
90/100
玄関子機の設置可能数
40/100
総合評価61.7/100

評価レビュー

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAはハンズフリーに対応しているインターホンと言えるでしょう。このインターホン、ハンズフリーに対応しているので、とても使いやすいです。自動で受話器を取ることができるため、手がふさがっているときでも、電話に出ることができます。また、音声がクリアで、相手の声がよく聞こえるため、通話中のストレスが少なく、快適に利用できます。

ハンズフリーに対応しているインターホンには、ユーザーにとって多くのメリットがあります。まず、手ぶらでも電話ができるため、忙しい時や荷物を持っている時でも便利です。また、ボタン操作でなく声での操作が可能なため、高齢者や障がい者にも使いやすいです。さらに、防犯性も高く、来訪者と顔を合わせずに情報を確認できるため、安心して利用できます。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数においてパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは2というデータといえます。専門家による独自評価では100点中40点を玄関子機の設置可能数につけています。これはまあまあのグレードなレベルと考えられそうです。このインターホンには、一つのベースユニットに多数の玄関子機を接続することができる機能が備わっています。このため、複数のお部屋やエリアからでも応答可能です。上手に設置すれば、異なる階や建物間でもインターホン音声を共有することができ、利便性が格段に向上します。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンのメリットは、一つのアパートや住宅で複数の玄関子機を必要とする場合でも、一台のインターフォンで全ての玄関子機に対応できることです。これにより、設置スペースの節約にも繋がります。また、各玄関子機に設置場所に限定されず、自由な場所に設置できるため、お部屋の設計に柔軟に対応できるというメリットもあります。

玄関子機の設置可能数に関して実際の利用を考えると、パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは通常と比べてほぼ同等であると思います。判断を下す際に、玄関子機の設置可能数の情報はあまり意味がありません。別の角度から検討することを非常に提案します。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA240/100

ライト機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAはライト機能を搭載しているといえます。このインターホンには、ライト機能が備わっているため、暗い場所でも問題なく使えます。しかも、その明るさは調節が可能で、常に最適な状態で利用できます。

ライト機能を搭載しているインターホンは、日中でも室内が暗い場合や、日差しが強すぎて顔が見えにくい場合にも、ライトにより顔を明るく照らすことができます。そのため、快適なインターホン利用につながります。また、照明による演出効果も期待でき、オシャレなインテリアにもマッチします。

広角レンズ対応

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは広角レンズに対応しているインターホンであると言うことができるでしょう。広角レンズに対応しているこのインターホンは、一般的なものに比べて視野角が大幅に拡大されます。そのため、来訪者がどの位置からやってきたか、また訪問者の身体的な特徴も把握しやすくなります。

広角レンズに対応しているインターホンの利点広角レンズに対応しているインターホンの利点は、広い視野を確保できることです。入口付近の状況を把握するのに役立ち、不審な人や動きがあった場合にも速やかに反応できます。また、昼夜問わず明るくはっきりとした映像が得られるため、招かずの来訪者や不審者を早期発見することができます。広角レンズにより、より安心して自宅で生活を送ることができます。

親機

親機本体サイズ

親機本体サイズにおいて、パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mmというデータです。全てのインターホンの中で親機本体サイズにおける点数は比較的優れているインターホンであり100点満点中72.7点というデータになっています。これは親機本体サイズが優れているインターホンということがわかります。小さい親機本体サイズといっても、このインターホンの性能面にも優れています。音質や画質に関しても高評価で、使いやすさも抜群です。また、簡単な操作で多機能を持っており、使う人の手間を省いてくれます。

親機本体サイズが小さいインターホンは、スペースが限られている場所でも設置しやすく、壁面に非常にスマートにマッチします。そのため、インテリアとの調和がとれ、美しいオブジェとしても映えます。また、小型であるがゆえに、持ち運びも簡単です。

実際の使用においてはパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは感覚的に、まあまあ良いであることが分かるでしょう。親機本体サイズを重要視する人にとってこのインターホンは理想的と言うことができるでしょう。そうでなくとも、このインターホンを検討したほうがよい大きな判断材料となります。

親機本体サイズ評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm72/100

親機重量

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAにおける親機重量について480gというデータと言えます。標準グレードに位置し、レビューワーによる得点評価は100点中46点であるといえるでしょう。これはそこそこなレベルといえるかもしれません。このインターホンの軽い親機重量によって、配線作業も容易に行えます。また、配線処理が煩雑になることもなく、美観を保てる点も特長的であると言えます。訪問者の確認が早くて確実に行えることも、このインターホンの優れた機能の一つです。

親機重量が軽いインターホンのメリット:親機重量が軽いインターホンの一番のメリットは、取り付けやすさです。軽いので、女性や年配の方でも簡単にインターホンを取り付けることができます。また、移動もしやすいため、場所を変えたい場合にも便利です。さらに、軽い親機であれば受話器を取り外して通話することができるタイプもあります。これにより、通話中に腕や手が疲れることがなく、快適に通話することができます。

これらの評価情報から明確に分かるように親機重量についてパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは平均的なインターホンであるといえます。親機重量の情報を考えても決定を下す際にあまり役に立ちません。

親機重量評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA480g46/100

親機画面サイズ

親機画面サイズに関してパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは3.5インチになります。全てのインターホンの中で親機画面サイズの得点はまあまあな感じのインターホンです。100点満点中45点ということができるでしょう。親機画面サイズがまあまあな感じのインターホンです。

実際に使用することを考えるとパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは普及しているインターホンと言えるでしょう。親機画面サイズの情報を比べても、商品選択において全くと言えるほど意味がないでしょう。ほかの点で選ぶことを提案します。

親機画面サイズ評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA3.5インチ45/100

録画可能件数

録画可能件数において、パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは50となっています。得点は100点満点中50点であると言えるでしょう。これは全インターホンの中でも平均的と思います。これは録画可能件数がまあまあと言った感じです。このインターホンの多い録画可能件数には、外出先からでも簡単に確認できる機能があります。さらに、通知機能も備わっているので、いつでもどこでも、家の中の様子が把握できます。高性能な機能がたくさんついたインターホンをお探しの方におすすめです。

録画可能件数が多いインターホンを使うことで、無駄なストレスが軽減され、快適な生活を送ることができます。オンラインショッピングが普及し、家に不在がちな現代社会においては、不在時に訪問者を録画しておけば、心配する必要がありません。また、多機能でありながら、情報を正確に記録してくれるため、セキュリティ対策に欠かせないアイテムと言えるでしょう。

この評価で明らかなように、録画可能件数の観点から実際に使用することを考えるとパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは通常のインターホンと殆ど同じに感じとれるといえそうです。他の角度から検討した方が良さそうと言えるでしょう。録画可能件数の情報を考えてもあまり役に立ちません。

録画可能件数評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA5050/100

待受時の親機消費電力

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAに関して、待受時の親機消費電力は1.4Wです。これは通常水準と言うことができるインターホンでしょう。スコア評価は100点満点中55点です。これは全てのインターホンの中でも平均水準に位置するでしょう。このインターホンの小さい待受時の親機の消費電力が、他の製品と比べるとかなり少ないことが判明しました。エコ意識が高まる現代において、このような省エネ製品は重宝されることでしょう。このインターホンは、消費電力の少なさが魅力的な製品となっています。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンを使用することで、節電につながります。また、省エネ商品であるため、エコロジー志向の高いお客様にも好まれます。24時間待機しているインターホンを使用することが多くなっている現代社会において、親機の消費電力を抑えることは重要です。

待受時の親機消費電力という点に関して評価するとパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは平均と比べて非常に類似していると考えられます。待受時の親機消費電力の情報を確認しても、ほとんど役に立ちません。別の視点で決める方が良さそうです。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA1.4W55/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力についてパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは7Wというデータになっています。全てのインターホンの中で応答時の親機消費電力におけるスコア評価はそこそこな感じのインターホンです。評点は100点満点中58点となります。応答時の親機消費電力がそこそこな感じのインターホンであることが分かるでしょう。

この評価で明確にわかるように、実際の使用上のことを考えると、応答時の親機消費電力においてパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは普通と比べて全くと言っていいほど同一に感じとれるでしょう。決定する上で、応答時の親機消費電力の情報は意味がありません。別の角度から評価することをかなり提案します。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA7W58/100

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは火災報知機連動機能がついているインターホンとなっています。当メディアが厳選したこのインターホンは、火災報知機連動機能が装備されており、家族の安全・安心を守ります。これまでのインターホンとは一線を画す機能性で、高い評価を得ています。

火災報知機連動機能がついているインターホンには、多くのメリットがあります。まず、火災報知機と連動することで、火災が発生した際には迅速に対処することができます。さらに、家族が外出中でも、遠隔で火災報知機の状態を確認できるので安心です。また、一般的なインターホンに比べて、防犯効果も高くなるため、家庭のセキュリティ強化にも役立ちます。

電気錠連動機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは電気錠連動機能に対応していると言えるでしょう。電気錠連動機能に対応したこのインターホンは、自宅などのセキュリティに重要な役割を果たします。しかも、その機能性だけでなく、スタイリッシュなデザインも特徴のひとつ。外観からも高いセキュリティレベルを感じられるため、選ぶ際には候補に加えてほしい製品のひとつです。

電気錠連動機能に対応しているインターホンの利点は、快適な生活を実現できる点です。この機能を備えたインターホンを使えば、手間をかけずにドアの施錠と解錠が可能になります。また、訪問者とのコミュニケーションも簡単に行うことができるため、ストレスを軽減することができます。生活の質を向上させ、安心で快適な住まいを実現できます。

プレストーク応答機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAはプレストーク応答機能を搭載しているインターホンであると言えるでしょう。当社のメディアで検討した結果、このインターホンにはプレストーク応答機能が搭載されており、通話中に即座に対応できます。この機能により、ビジネスやプライベートの両方で効率的なコミュニケーションを確保できます。

インターホンには様々な種類があり、中でもプレストーク応答機能を搭載したものは便利なアイテムです。例えば、来客者からの問い合わせや荷物の受け取りなど、簡単なやり取りを行うことができます。また、居間や子供部屋などで使用する場合にも、家族間で楽しい会話ができるので、コミュニケーションツールとしても活躍します。

SDカード録画機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAはSDカード録画機能を搭載しているインターホンです。このインターホンに搭載されたSDカード録画機能は、何度でも装着・交換ができるため、必要に応じて容量の多いSDカードを使い、より長時間録画することもできます。また、映像の視聴には、専用ソフトウェアを利用できるため、より使いやすく便利な機能と言えます。

SDカード録画機能を搭載しているインターホンのメリット- 安心して外出できる:録画機能があることで、不審者が訪れた場合や配達員の来訪時にも録画が残り、留守宅でも安心して外出できます。- もう一度確認できる:訪問者が来た際に録画されるため、もし何かしらのトラブルがあった際には、映像を確認することで状況を確かめることができます。- 非常時にも備えられる:災害や非常事態の場合でも、録画データが残っていることで、状況の把握や必要な情報の収集が可能となります。

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズに関して、パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mmというデータになっています。子機本体サイズを見ると100点中82点です。これは全インターホンの中で秀逸であると思われます。子機本体サイズが特に傑出して小さいインターホンの一つといっても過言ではないことが分かります。このインターホンの小さい子機本体サイズは、手のひらに乗るくらい小さく、非常にコンパクトです。しかしながら、音質は明確で、通話もスムーズであり、使いやすさも抜群です。小さなお子さんがいるご家庭や、場所を選ばず設置したい方には特におすすめです。

子機本体サイズの小さいインターホンは、室内空間を美しく保ちながら、持ち運びやメンテナンスも楽にすることができます。また、豊富なバリエーションがあり、お部屋のイメージに合わせた選び方ができます。さらに、小型であるため配線による工事が不要な商品もあり、DIYでの設置も可能です。

実際的な面から言えばパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは最上位水準と思われます。したがって子機本体サイズを重視するならこのインターホンは適しているといえそうです。子機本体サイズは大きな材料の1つになるといえます。

子機本体サイズ評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm82/100

子機重量

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAの場合、子機重量は180gとなります。全てのインターホンの中でも子機重量における評価スコアはそれなりに高いレベルであるインターホンで、レビューワーによる評点は100点満点中70点となっています。普通と比較するとこれは高いレベルであるインターホンかもしれません。

実際の利用を考えると、子機重量という視点においてパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは普通のインターホンと比較する場合まあまあ上位にあると思います。一方で、絶対的とまでは必ずしも言うことができない点を考える必要があると言えるでしょう。

子機重量評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA180g70/100

子機モニター

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは子機にモニターが搭載されていると言えます。このインターホンの子機には、鮮明な映像が表示され、日中はもちろん、暗い時間帯でもモニターが明るく、しっかり見えます。文字も大きく表示され、老若男女問わず、利用しやすい品です。また、ダイヤルも大きく、指先が不器用な方でも操作が簡単です。忙しい日々の中でも、このインターホンがあることで、身近な人とのコミュニケーションがよりスムーズになります。

子機にモニターが搭載されているインターホンは、映像だけでなく音声も聞くことができるため、訪問者の発言内容をすぐに把握することができます。例えば、急な訪問で対応する必要がある場合にも迅速な対応ができるため、生活の利便性が向上します。

子機ディスプレイサイズ

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAに関して、子機ディスプレイサイズは2.4インチというデータになっています。すべてのインターホンの中でも子機ディスプレイサイズのスコア評価は比較的抜きん出たインターホンで、100点満点中70点です。これは普及しているインターホンより子機ディスプレイサイズは比較的大きいと言えるでしょう。このインターホンの大きい子機ディスプレイサイズは非常に魅力的です。難聴の方でも見やすいですし、赤ちゃんが寝ているときにスクリーンで確認できます。この便利な機能は家庭内の安全を確保するのにも役立ちます。

子機ディスプレイサイズが大きいインターホンを利用するメリットとしては、まず情報の充実度が高いことが挙げられます。子機モニターには、訪問者との会話だけでなく、宅内外の状況も映し出されるため、安心して生活することができます。さらに、子機モニターは通話の際にも利用できるため、置き忘れや充電切れの心配もありません。

実際的な観点から見れば、パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは高い水準に位置するといえるでしょう。ただ、確定的ではない点は気を付けるべきであることが分かります。

子機ディスプレイサイズ評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA2.4インチ70/100

室内モニターの設置可能数

室内モニターの設置可能数においてパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは7というデータとなっています。すべてのインターホンの中でも最高水準に位置づけられます。室内モニターの設置可能数がダントツで優秀であるといえそうです。当社の調査によると、このインターホンは同じ建物内に最大で10個の室内モニターを設置することが可能です。多くの方々が一つのインターホンで全ての室内モニターを管理できるため、非常に便利だと好評です。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンは、非常時にも役立ちます。例えば、火災や地震の際には、家族が異なる場所にいる場合があります。しかし、多数の室内モニターが設置されている場合は、その時点での家族の状況を一目で確認することができます。これは、家族の安全確認に大きく寄与するでしょう。

この評価から明白に分かるように、室内モニターの設置可能数に関してパナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは上位水準に位置すると言うことができるでしょう。このためこのインターホンを選んだ方がよい理由の一つと言えるかもしれません。室内モニターの設置可能数は必要不可欠な判断材料の1つになると思います。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA790/100

室内通話機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFAは室内通話機能を搭載していると言えるでしょう。室内通話機能を備えたこのインターホンは、単に訪問者への対応だけでなく、家族とのコミュニケーションツールとしても活躍します。特に、子ども部屋や別棟などで使用する場合には、便利さが格段にアップします。

室内通話機能を備えたインターホンは、多くの利便性があります。まず、外出中でも訪問者とコミュニケーションをとることができ、不安を感じることなく家にいるかのような安心が得られます。また、不審な訪問者がいた場合でも、室内にいながら対応することで、自分たちの安全を確保することができます。最後に、家族同士のコミュニケーションも円滑になります。

スペック

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA
画像パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm
親機重量480g
親機画面サイズ3.5インチ
録画可能件数50
待受時の親機消費電力1.4W
応答時の親機消費電力7W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm
子機重量180g
子機モニター
子機ディスプレイサイズ2.4インチ
室内モニターの設置可能数7
室内通話機能
玄関子機の設置可能数2
ライト機能
広角レンズ対応
火災報知機連動機能
電気錠連動機能
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SWE310KFA と評価が同程度のインターホンを探す