パナソニック VL-SGE30KLA 評価

2023-05-21 13:44:54

総合評価

46.7/100

(総合順位: 148/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
66/100
親機重量
72/100
親機画面サイズ
45/100
録画可能件数
70/100
待受時の親機消費電力
50/100
応答時の親機消費電力
82/100
子機本体サイズ
24/100
子機重量
21/100
室内モニターの設置可能数
10/100
玄関子機の設置可能数
25/100
総合評価46.7/100

評価レビュー

便利機能

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SGE30KLAはプレストーク応答機能を搭載しているインターホンであると言えるでしょう。このインターホンは、プレストーク応答機能を搭載しているため、室内での音声確認が可能です。また、自宅内でもインターフォンを利用して、家族とのコミュニケーションができます。

プレストーク応答機能を搭載しているインターホンは、大きなメリットを提供しています。この機能は、訪問者が呼び鈴を押したときに、室内のインターホンと同時に応答することができます。そのため、外出中でも訪問者と対話ができるため、家に不在が多くても安心です。また、応答ボタンを押さずに対話ができるため、手がふさがっている場合でも便利です。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数に関してパナソニック VL-SGE30KLAは1となっています。通常と比較するとこれは不十分なインターホンと言えそうです。全てのインターホンの中でそこそこイマイチな水準にあると言えます。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンは、快適生活を実現するための必須アイテムの一つです。例えば、夜間や留守中に複数の来客があった際でも、玄関に設置した複数の子機によって、確実に対応することができます。また、万一子機のいずれかが故障しても、他の子機で代替ができ、安心して利用することができます。さらに、多数の子機を設置することができるので、大人数で暮らす家庭や、大規模なビルやマンション等でも適切な対応が可能です。

この評価から明らかであるように、玄関子機の設置可能数についてパナソニック VL-SGE30KLAは標準と比較すると劣っていると感じとれると思います。ただし絶対的とまでは必ずしもいい切ることができないことが分かります。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SGE30KLA125/100

ライト機能

パナソニック VL-SGE30KLAはライト機能を搭載しているインターホンであると言うことができるでしょう。このインターホンには、ライト機能が備わっているため、暗い場所でも問題なく使えます。しかも、その明るさは調節が可能で、常に最適な状態で利用できます。

ライト機能搭載のインターホンは、視野角が広く、設置してある場所によらず、室内から来訪者を確認することができます。夜間に外出する場合でも、帰宅時の安全性が向上するだけでなく、ライト機能が搭載されているため照らし不足に悩まされずに済みます。

広角レンズ対応

パナソニック VL-SGE30KLAは広角レンズに対応していると言うことができるでしょう。広角レンズに対応しているこのインターホンは、住宅やマンション、オフィスなど、様々な場所でおすすめです。広い範囲を確認することができるため、セキュリティ対策にも役立ちます。小さなお子様がいるご家庭にも、視野角が広いため安心してご使用いただけます。

広角レンズに対応しているインターホンのメリットは、より広い範囲を確認することができることです。従来のインターホンでは、限られた視野角により、出入りする人物や物の確認が難しかったですが、広角レンズにより、広範囲を確認できるため、安心・安全面で優れた機能を発揮します。また、被写体が横長の場合でも、映る範囲が広いため、顔全体を確認することができます。

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズにおいて、パナソニック VL-SGE30KLAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:37.2mmというデータになっています。平均よりある程度物足りないレベルにあると言うことができます。当サイトの専門家による子機本体サイズについてのスコア評価は100点中24.4点であると言えるでしょう。

小型の子機本体サイズが採用されたインターホンは、設置場所を選ばないため、スペース効率が高く、限られた空間でも設置が可能です。加えて、デザインもスリムなため、部屋の雰囲気やインテリアとの調和がとれ、住宅の美観を損なうことがありません。

実際に活用する場合を考えると、子機本体サイズにおいてパナソニック VL-SGE30KLAはわりと下位レベルに位置するといえるでしょう。このインターホンにしない上で一つの重視すべき判断材料といえるでしょう。子機本体サイズは商品を選択するうえで不可欠な材料の1つになるでしょう。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SGE30KLA横:131mm、縦:99mm、厚さ:37.2mm24/100

子機重量

パナソニック VL-SGE30KLAに関する子機重量において245gというデータと言えます。比較的下位グレードにあります。基本的なインターホンよりこのインターホンの子機重量は比較的重いインターホンとなるでしょう。

子機重量について実利的な視点から見るとパナソニック VL-SGE30KLAは不十分であると感じられるでしょう。ただし、確定的ではないため要注意であると言うことができるでしょう。

子機重量評価
パナソニック VL-SGE30KLA245g21/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック VL-SGE30KLAにおいて、室内モニターの設置可能数は1となっています。100点満点中10点です。これはすべてのインターホンの中でもとてもの下位レベルにあると思われます。平均より、一回り室内モニターの設置可能数は少ないでしょう。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンは、オフィスやビルなどの商業施設においても活躍します。一つのインターホンから複数のモニターを取り付けることで、複数の職員が同時に相手と対話をすることができます。これにより、業務の効率化とコスト削減に繋がることが期待できます。

実際の使用を想定すると、室内モニターの設置可能数についてパナソニック VL-SGE30KLAは非常にイマイチなレベルにあるインターホンであることがわかります。従ってこのインターホンを採用しない重要な手掛かりの一つといえるでしょう。また室内モニターの設置可能数を重要視する人の場合このインターホンを採用するべきではないと考えられそうです。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SGE30KLA110/100

親機

親機本体サイズ

親機本体サイズにおいて、パナソニック VL-SGE30KLAは横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mmというデータです。親機本体サイズにおいてそこそこ上位水準に位置します。親機本体サイズがそこそこ有利にあるインターホンことが分かるでしょう。このインターホンは小さい親機本体サイズで、設置場所を選びません。小さなデザインながら、映像・音声ともにクリアで、高画質・高音質な通話が可能です。

親機本体サイズが小さいインターホンは、小型であるため、配線の隠蔽が不必要であり、取り付け時の手間が軽減されます。しかも、スリムなデザインであるため、壁面に取り付けても圧迫感が少なく、見た目も美しくデザイン性が高まります。

親機本体サイズについて実用的な面から言えばパナソニック VL-SGE30KLAはそれなりに秀逸であるインターホンです。親機本体サイズを優先するのならこのインターホンは選択肢にあがると考えられそうです。そうでなくともこのインターホンを考えるほうが良い理由の一つとなります。ともあれ親機本体サイズは商品選びに関する不可欠な手掛かりになると思います。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SGE30KLA横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm66/100

親機重量

親機重量に関して、パナソニック VL-SGE30KLAは395gというデータになっています。平均的なインターホンよりこのインターホンの親機重量は比較的軽いインターホンと言えるかもしれません。全てのインターホンの中でも親機重量の評価はそこそこ優れたインターホンです。レビューワーによる独自評価では100点満点中72点という評価点数を親機重量につけています。親機の軽量化は、このインターホンの一番の特徴と言えます。壁面に設置する際、取り付けに苦労することがある中、この製品ではそのような心配は必要ありません。加えて、重量の軽さから、移設の際も楽に行えます。

最後に、親機重量が軽いインターホンの重要なメリットは、バリアフリー性が高いことです。軽量のため、高齢者や身体的に障がいがある方でも、操作がしやすく、使いやすいです。また、設置場所についても制限が少なく、壁に取り付けやすいため、バリアフリー化に向けた取り組みが進んでいる住宅にも適しています。

実際に活用する場合を考えると、パナソニック VL-SGE30KLAは高いグレードに位置づけられると考えられます。このインターホンを考慮する場合の一つの重視すべき要素と言えます。またこのインターホンは親機重量を優先する場合オススメできると言えそうです。

親機重量評価
パナソニック VL-SGE30KLA395g72/100

親機画面サイズ

親機画面サイズに関して、パナソニック VL-SGE30KLAは3.5インチとなります。まあまあといったレベルといえそうです。親機画面サイズに関して見てみると、全インターホンの中でも平均グレードに位置します。100点中45点です。

実用的にはパナソニック VL-SGE30KLAは中程度にあると言うことができるでしょう。ほかの角度から選んだほうがいいということがわかるでしょう。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SGE30KLA3.5インチ45/100

録画可能件数

パナソニック VL-SGE30KLAについて、録画可能件数は100というデータになっています。基本的なインターホンより、録画可能件数が比較的多いインターホンと言うことができます。すべてのインターホンの中でも高いグレードに存在し、評価.com上では100点中70点という評点をつけています。このインターホンは、多い録画可能件数が特徴的です。この機能により、長時間空き家にしたくない方や、家の周りが不審者によくうろつかれる地域にお住まいの方にも安心感を与えます。また、録画された映像はしっかりと保存されるので、万が一の事件や事故の際にも証拠として使えます。

録画可能件数が多いインターホンのメリットは、家のセキュリティを高めることができることです。録画可能な場合、目撃した不審者の行動や、トラブルの状況を記録することができ、警察やセキュリティ会社に提供することができます。これにより、犯罪の抑止力が高まり、家の安全性が向上します。

録画可能件数に関して、パナソニック VL-SGE30KLAはやや優位にあるインターホンです。このインターホンを選択する場合の注目すべき理由の一つになります。またこのインターホンは録画可能件数を優先したい場合採用すべきといえそうです。しかし確定的とまでは必ずしも言い切ることができない点を考える必要があることが分かります。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SGE30KLA10070/100

待受時の親機消費電力

パナソニック VL-SGE30KLAにおける待受時の親機消費電力については1.5Wです。これは待受時の親機消費電力が中程度のグレードと言ったレベルということが分かるでしょう。評価は100点中50.5点というデータです。当社で取り扱っているこのインターホンの親機は、小さい待受時でも消費電力が非常に低いことが確認できました。省エネ設計であるため、長時間の待機時間も安心してご利用いただけます。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリットは、使いやすさの向上です。省エネ機能により、長年使用し続けても親機の故障やバッテリー交換の必要が少なくなります。また、小型で軽量なため、設置場所に制限がなく、スペースの制約を受けないため、使い勝手が良くなります。

待受時の親機消費電力について体感上の点から言えばパナソニック VL-SGE30KLAは中程度の水準と言えます。待受時の親機消費電力の情報を比較してもあまり役に立ちません。別の観点で採用することを非常に提案します。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SGE30KLA1.5W50/100

応答時の親機消費電力

パナソニック VL-SGE30KLAにおいて、応答時の親機消費電力は4Wです。すべてのインターホンの中で応答時の親機消費電力に関する得点評価は最も秀でたインターホンの中の一つです。本サイト上の独自評価では100点中82点であると言えるでしょう。これは応答時の親機消費電力が最も傑出して小さいインターホンの中の一つです。

応答時の親機消費電力について実際に活用する上での観点からパナソニック VL-SGE30KLAはとても上位レベルに位置づけられると言えます。そのためこのインターホンは強力な候補に挙げられるでしょう。応答時の親機消費電力で比較することでより賢明な決断ができると思います。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SGE30KLA4W82/100

基本情報

ワイヤレス対応

パナソニック VL-SGE30KLAはワイヤレスに対応しているインターホンです。このインターホンは、ワイヤレスに対応しており、配線が不要で手軽に取り付けができます。また、携帯電話との連携が可能で、外出先からでも来客に対応できます。

最近、注目を集めているワイヤレスに対応しているインターホン。その魅力は、何と言っても配線が不要なことにあります。設置場所を選ばず、手軽に導入することができます。また、外出先でもスマートフォンで呼び出し音を確認できるため、不在時にも安心です。

ハンズフリー対応

パナソニック VL-SGE30KLAはハンズフリーに対応しているといえます。このインターホンは、ハンズフリーに対応しているため、忙しい時であっても手が塞がっていても、通話が可能です。さらに、音声や画質もクリアで、不在時にも確認できるため、大変便利な商品であると評価できます。

ハンズフリーに対応しているインターホンは、セキュリティ面でもメリットがあります。手を使わずに応答できるため、ドアの前で何かをしている際にも、素早く対処できます。また、音声の品質が向上していることもあるため、騒音の多い場所でも対話が円滑に行えます。これらのメリットにより、住宅を守るための高度なセキュリティを確保することができます。

スペック

パナソニック VL-SGE30KLA
画像パナソニック VL-SGE30KLA
ワイヤレス対応
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm
親機重量395g
親機画面サイズ3.5インチ
録画可能件数100
待受時の親機消費電力1.5W
応答時の親機消費電力4W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:37.2mm
子機重量245g
室内モニターの設置可能数1
玄関子機の設置可能数1
ライト機能
広角レンズ対応
プレストーク応答機能

パナソニック VL-SGE30KLA と評価が同程度のインターホンを探す