パナソニック VS-SGE20LA 評価

2023-05-21 14:19:40

総合評価

46.7/100

(総合順位: 152/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
95/100
親機重量
92/100
親機画面サイズ
33/100
録画可能件数
70/100
子機本体サイズ
24/100
子機重量
23/100
室内モニターの設置可能数
10/100
玄関子機の設置可能数
25/100
総合評価46.7/100

評価レビュー

親機

親機本体サイズ

パナソニック VS-SGE20LAについて、親機本体サイズは横:123mm、縦:80mm、厚さ:24.5mmです。親機本体サイズに関しては全てのインターホンの中でも最上級にあり、本サイト上では100点満点中95点であるということができるでしょう。標準と比較すると親機本体サイズが断然小さいということがわかるでしょう。このインターホンの小さい親機本体サイズは、コンパクトで場所を取らず使いやすいです。設置場所に合わせて選べるサイズバリエーションも魅力です。また、しっかりと音が通じ、声も大きく聞き取りやすいため、安心して利用できます。

小型の親機本体サイズがあるインターホンは、場所を選ばず設置が可能であり、スペースの制限があるお住まいの方には最適な製品です。また、手軽に取り付けられるため、DIYでの設置が難しいという方でも簡単にご利用いただけます。

体感的な観点で考えるとパナソニック VS-SGE20LAはかなり上位水準といえるでしょう。このため親機本体サイズが重要な場合このインターホンが適切と考えられるかもしれません。このインターホンを使用する場合の着目すべき材料の一つと言えそうです。

親機本体サイズ評価
パナソニック VS-SGE20LA横:123mm、縦:80mm、厚さ:24.5mm95/100

親機重量

パナソニック VS-SGE20LAについて、親機重量は150gというデータになっています。通常のインターホンと比べると、このインターホンの親機重量は一段と軽いインターホンかもしれません。全インターホンの中でも親機重量の評価点は特に秀でたインターホンの代表的存在です。点数は100点中92.5点となっています。このインターホンの親機は、軽量化を追求した結果、わずか500g弱の重量となっています。このため、取り付け場所を選ばず、簡単に設置できます。しかし、軽量かつコンパクトなボディに対して、機能性は十分に備わっており、操作性も良好です。特に、12種類のメロディから好きなものを選んで呼び出し音に設定できる点が、このインターホンの魅力のひとつです。

親機重量が軽いインターホンは、使い勝手が非常に良いです。例えば、子供でも容易に操作できるようになっています。また、場所を選ばない設置が可能で、自宅の外観を損なわない上に、スマートでスタイリッシュな印象を与えます。軽い親機であるため、持ち運びが容易であり、非常に便利な商品です。

これらの評価から明白なようにパナソニック VS-SGE20LAはとても高い水準と感じとれると思います。従って親機重量を重視したい人の場合このインターホンは適していると考えられそうです。ともあれ、親機重量を基準に考えることが後悔しない判断を下すことにつながると言えるでしょう。

親機重量評価
パナソニック VS-SGE20LA150g92/100

親機画面サイズ

親機画面サイズにおいてパナソニック VS-SGE20LAは2.7インチというデータであるといえます。親機画面サイズという点について全てのインターホンの中でもそこそこ下位に位置するでしょう。これは親機画面サイズがそこそこ小さいインターホンと言うことができます。

親機画面サイズにおいてパナソニック VS-SGE20LAはわりと低い水準にあるインターホンであることがわかります。このためこのインターホンは選択肢から排除すべきといえそうです。親機画面サイズは商品選びに関する欠かせない材料になります。

親機画面サイズ評価
パナソニック VS-SGE20LA2.7インチ33/100

録画可能件数

パナソニック VS-SGE20LAについて、録画可能件数は100というデータになっています。普及しているインターホンよりこのインターホンの録画可能件数が比較的多いインターホンです。録画可能件数という観点から見てみるとすべてのインターホンの中である程度上位にあります。このインターホンは、多い録画可能件数を持つことが特徴です。家のセキュリティにおいて、録画は欠かせない要素の一つであり、多くの録画可能件数を持っていることは安心感に繋がります。

録画可能件数が多いインターホンのメリットは、家にいない場合でも何が起きたかを確認できる点です。例えば、旅行中に何かが起きた場合でも、映像を確認することで現場を正確に把握することができます。また、Webブラウザから映像を確認できる製品もあるので、外出先からでも確認できる点も便利です。

録画可能件数において実際に使用することを考えるとパナソニック VS-SGE20LAはそこそこ優れているインターホンであると言うことができるでしょう。このため、録画可能件数に配慮したい場合、このインターホンは適していると言えます。そうでなくとも、このインターホンは一つの候補に考慮すべきであると言えます。いずれにしても、録画可能件数を考えることで、後悔しない判断につながると思います。

録画可能件数評価
パナソニック VS-SGE20LA10070/100

玄関子機

玄関子機の設置可能数

パナソニック VS-SGE20LAの玄関子機の設置可能数について1になります。すべてのインターホンの中で玄関子機の設置可能数に関するスコア評価は下回っているインターホンであり本サイト上の独自評価では100点満点中25点という点数をつけています。これは幾分か玄関子機の設置可能数が少ないインターホンと言うことができるでしょう。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンを使用することで、大規模な施設や物件でも効果的なセキュリティを確保できます。扉先での不審者対策として、防犯カメラとの連携や、外出先から玄関子機内の映像を確認できるなど、高機能なセキュリティメカニズムが可能になります。

実際に使うことを考えると玄関子機の設置可能数においてパナソニック VS-SGE20LAは下位グレードに位置すると言えます。したがってこのインターホンは玄関子機の設置可能数を優先したい場合イマイチな選択肢でしょう。ともあれ玄関子機の設置可能数を参考にすることでより賢明な選択ができるといえるでしょう。ただし決定的とまでは必ずしも言い切れないです。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VS-SGE20LA125/100

ライト機能

パナソニック VS-SGE20LAはライト機能を搭載しているインターホンとなっています。当社のメディアで紹介するこのインターホンには、ライト機能が搭載されています。夜間でも鮮明な映像を確認できるため、セキュリティ面でも優れています。

インターホンにライト機能が備わっていることにより、音声通話だけでは伝わりにくい情報も視覚的に把握することができます。例えば、訪問者が荷物を持っていたり、子供を連れていたりする場合、ライトが照らし出すことで、より詳細な情報を把握することができます。

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズにおいて、パナソニック VS-SGE20LAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:37.2mmです。これは幾分か子機本体サイズが微妙なレベルにあるインターホンです。本サービス上の独自評価では100点中24.4点を子機本体サイズにつけています。

子機本体サイズが小さいインターホンは、コンパクトな設計でスペースをとらずにインストールが可能です。また、持ち運びも簡単で、設置場所を変更する際にも便利です。

これらの評価から明確に分かるように子機本体サイズにおいてパナソニック VS-SGE20LAはわりと低い水準に位置づけられると言うことができます。このため子機本体サイズを優先したい人にとってこのインターホンはよくないと考えることができそうです。そうでなくともこのインターホンにしないための基準の一つとなるでしょう。一方で絶対的とまでは断定できないです。

子機本体サイズ評価
パナソニック VS-SGE20LA横:131mm、縦:99mm、厚さ:37.2mm24/100

子機重量

子機重量においてパナソニック VS-SGE20LAは240gとなります。弊サイトにおける独自評価では100点中23.3点というスコアを子機重量につけています。子機重量がそれなりに重いインターホンです。

この評価情報で明白に分かるように子機重量においてパナソニック VS-SGE20LAはそれなりに下回っているインターホンであると言えます。従って、このインターホンを選ばない手掛かりの一つと言えるかもしれません。子機重量を基準に考えることで、より正確な選択を下すことができるでしょう。

子機重量評価
パナソニック VS-SGE20LA240g23/100

室内モニターの設置可能数

室内モニターの設置可能数に関して、パナソニック VS-SGE20LAは1となります。通常と比較すると、ひときわ室内モニターの設置可能数が少ないインターホンとなるでしょう。全てのインターホンの中で室内モニターの設置可能数の評価点は劣っているインターホンであり、本サービスの得点は100点中10点です。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンのメリットは、大家族や複数人世帯に最適な点です。一つのルームユニットで複数のモニターを接続でき、各部屋に設置できるため、必要に応じてリモコンを使って呼び出すことが可能です。これにより、家族や住人の居場所を問わず、訪問者とスムーズなコミュニケーションを行うことができます。

実際の利用を想定したとき、室内モニターの設置可能数においてパナソニック VS-SGE20LAは非常にイマイチなレベルにあるインターホンです。従って、このインターホンを採用しない際の一つの判断材料と言えそうです。また、室内モニターの設置可能数が重要な場合、このインターホンを選ぶべきではないと考えられるかもしれません。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VS-SGE20LA110/100

基本情報

ワイヤレス対応

パナソニック VS-SGE20LAはワイヤレスに対応しているインターホンと言うことができるでしょう。当社が評価したこのインターホンは、ワイヤレスに対応しています。これによって、配線作業が不要になり、簡単に設置が可能です。また、デザインも洗練されているため、おしゃれな住宅にもぴったりです。

ワイヤレスに対応しているインターホンのメリットとして、設置時の手間が軽減されることが挙げられます。配線作業が不要なため、設置場所を気にせず自由な場所に設置可能です。また、配線が原因でトラブルが起こる心配もありません。さらに、移動先の選択肢が広がり、いつでもどこでも快適な生活を送ることが可能となります。

ハンズフリー対応

パナソニック VS-SGE20LAはハンズフリーに対応しているということができます。ハンズフリーに対応しているこのインターホンは、使い勝手の良い製品となっています。話しながら、ドアの開閉が可能なため、1つの機器で全ての操作が完了します。生活の中で、手間を省き、スピーディーに対応できることで、快適な生活を提供いたします。

ハンズフリーに対応しているインターホンには、利便性が高いメリットがたくさんあります。例えば、手が塞がっている場合でも話すことができるため、ベビーカーやショッピングバッグを持っている時でも安心して使用することができます。

便利機能

プレストーク応答機能

パナソニック VS-SGE20LAはプレストーク応答機能を搭載しているといえます。弊社が評価したこのインターホンは、プレストーク応答機能を備えた製品です。この機能は、設置先や用途を問わず、迅速かつスムーズな通話を可能にします。使い勝手は非常に良く、安心してご利用いただけます。

プレストーク応答機能を搭載したインターホンは、家庭内の安全性を高める役割も担っています。不審者や訪問者を遠隔から確認することができ、不審な人物に対して、自分がいなくても家族を守ることができます。また、夜間でも来訪者とコミュニケーションをすることができ、家族の安心と快適な生活を提供することができます。

スペック

パナソニック VS-SGE20LA
画像パナソニック VS-SGE20LA
ワイヤレス対応
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:123mm、縦:80mm、厚さ:24.5mm
親機重量150g
親機画面サイズ2.7インチ
録画可能件数100
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:37.2mm
子機重量240g
室内モニターの設置可能数1
玄関子機の設置可能数1
ライト機能
プレストーク応答機能

パナソニック VS-SGE20LA と評価が同程度のインターホンを探す