パナソニック VL-SE30XLA 評価

2023-05-21 14:21:47

総合評価

42.9/100

(総合順位: 199/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
66/100
親機重量
81/100
親機画面サイズ
45/100
録画可能件数
10/100
待受時の親機消費電力
46/100
応答時の親機消費電力
50/100
子機本体サイズ
26/100
子機重量
50/100
室内モニターの設置可能数
30/100
玄関子機の設置可能数
25/100
総合評価42.9/100

評価レビュー

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック VL-SE30XLAは火災報知機連動機能がついているインターホンであると言えるでしょう。火災報知機連動機能が備わったこのインターホンは、万が一の火災の際に素早く対応できるため、安心して使用できます。加えて、機能の多さにも注目が必要で、快適な生活をサポートしてくれます。

火災報知機連動機能がついているインターホンの最大のメリットは、火災発生時の早期発見・対処が可能となることです。火災報知機と連動することで、火災発生時にすぐに警報を発するため、安全な避難ができます。さらに、一般的なインターホンよりも防犯効果が高く、家族や財産の安全を守ることができます。

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE30XLAはプレストーク応答機能を搭載していると言えます。当社のメディアで検討した結果、このインターホンにはプレストーク応答機能が搭載されており、通話中に即座に対応できます。この機能により、ビジネスやプライベートの両方で効率的なコミュニケーションを確保できます。

プレストーク応答機能を搭載しているインターホンは、ボタン操作なしで来客の声を聞くことができるため、手が塞がっている時や、スピーカーに向かって話しかけることが困難な時でもスムーズに対応できます。また、来客とのやりとりが迅速に行えるため、待たせることなく応対でき、来客の満足度が向上します。さらに、音声を録音することができるものもあり、不在時にも来客対応が可能となるため便利です。

室内子機

子機本体サイズ

パナソニック VL-SE30XLAの場合、子機本体サイズは横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mmというデータとなっています。全インターホンの中でも子機本体サイズの得点評価はある程度劣ったインターホンであり本サービスの得点は100点満点中26点というデータになっています。通常と比べるとこれは低い部類にあるインターホンとなるでしょう。

子機本体サイズが小さいインターホンは、省スペースに加え、デザイン性も高く人気です。例えば、ホワイトカラーやウッド調の素材感を活かしたものなど、機能性だけでなく、おしゃれなインテリアにもマッチします。また、プライバシー保護のための施錠機能も備わっているため、防犯対策にも役立ちます。

この評価から明白に分かるように、子機本体サイズという点に関していえばパナソニック VL-SE30XLAは一般的なインターホンよりまあまあ低いレベルにあると感じると思います。ただし絶対的ではないです。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE30XLA横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm26/100

子機重量

パナソニック VL-SE30XLAの子機重量は200gというデータになっています。これは通常レベルでしょう。100点中50点であると言うことができます。

実際に使用する場面においてパナソニック VL-SE30XLAは平均的と言えるでしょう。判断するうえで、子機重量の情報はあまり役に立たないでしょう。

子機重量評価
パナソニック VL-SE30XLA200g50/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック VL-SE30XLAの場合、室内モニターの設置可能数は2になります。全てのインターホンの中でも室内モニターの設置可能数についての評価点はそこそこ劣ったインターホンであり、点数評価は100点中30点であると言えるでしょう。これはそこそこ室内モニターの設置可能数が微妙な水準にあるインターホンと言えます。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンには、利便性があります。複数の部屋に設置することで、訪問者が誰から来たかを確認することができます。また、子供部屋や寝室に設置することで、対応が迅速かつ簡単になります。さらに、遠隔操作が可能な場合は、外出中でも安心して家のセキュリティを管理できます。

室内モニターの設置可能数に関してパナソニック VL-SE30XLAはそこそこ劣っているインターホンであることがわかります。ただ決定的とまでは必ずしもいい切ることができない点を留意する必要があるということが分かるでしょう。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SE30XLA230/100

親機

親機本体サイズ

パナソニック VL-SE30XLAに関する親機本体サイズについては横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mmというデータです。基本的なインターホンと比較すると秀でているインターホンと言えるかもしれません。全インターホンの中で親機本体サイズにおける得点はそこそこ秀でたインターホンであり得点は100点中66点と言えます。このインターホンの小さい親機本体サイズは、省エネ設計がされており、電気代の削減につながります。また、スピーカーの音量調節など、使いやすい機能が搭載されており、場所を取らず機能的です。小型だからこそ、取り付け場所を選ばず自由なレイアウトが楽しめます。

親機本体サイズが小さいインターホンには、省スペースが大きなメリットです。窮屈なスペースにも設置できるため、各種場所で活躍できます。加えて、小型ながらもデザイン性に優れ、モダンな印象を与えます。

親機本体サイズの点で体感上の面で言えば、パナソニック VL-SE30XLAはそれなりに上位にあると考えられます。親機本体サイズに注目する人の場合このインターホンは理想的な選択肢と考えることができそうです。そうでなくとも、このインターホンを選択する一つの大きな手掛かりといえます。ただ確定的とまでは必ずしも言い切れない点を考える必要性があるということが分かるでしょう。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SE30XLA横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm66/100

親機重量

親機重量について、パナソニック VL-SE30XLAは345gとなっています。これは普通と比較すると親機重量がはるかに軽いと言うことができそうです。すべてのインターホンの中でも優位にあります。このインターホンの軽い親機重量についてご紹介いたします。素早く取り付けやすい点が特徴であり、大変おすすめできる製品です。また、軽さにもかかわらず、しっかりした作りで耐久性にも優れています。

親機重量が軽いインターホンの恩恵軽量の親機を備えたインターホンは、設置場所の選択肢が広がり、場所を選ばず使えるため、多くのユーザーから選ばれています。また、操作性が向上し、利用が簡単で手軽にできるため、高齢者や子供でも利用しやすく、安全面でもメリットがあります。

親機重量という点においてパナソニック VL-SE30XLAは普通と比較する場合とても高いレベルと感じるでしょう。従って、このインターホンは親機重量に注目する場合採用すべきと考えられるかもしれません。

親機重量評価
パナソニック VL-SE30XLA345g81/100

親機画面サイズ

親機画面サイズについて、パナソニック VL-SE30XLAは3.5インチというデータです。全てのインターホンの中で親機画面サイズの得点はまあまあな感じのインターホンです。100点満点中45点ということができるでしょう。親機画面サイズがまあまあな感じのインターホンです。

実際に使うことを想定したとき親機画面サイズに関してパナソニック VL-SE30XLAは普通のインターホンであるといえるでしょう。親機画面サイズの情報を比べても、商品選択においてあまり意味がありません。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SE30XLA3.5インチ45/100

録画可能件数

パナソニック VL-SE30XLAにおける録画可能件数について30というデータです。録画可能件数に関してスコア評価は100点中10点であると言うことができます。標準と比較する場合これは微妙なレベルにあると言うことができるインターホンであることが分かります。

録画可能件数が多いインターホンには、お子様がいらっしゃるご家庭に特におすすめです。お子様が一人で外出したり、家にいる間に訪問者が来た場合でも、録画機能により安全な生活が保たれます。また、お子様が学校から帰宅した際、リモートで確認できるので家にいるか確保でき、安心感を与えることができます。

録画可能件数について実際に利用する上でパナソニック VL-SE30XLAは標準的なインターホンと比較するとダントツで低い部類に感じると思います。そのため録画可能件数にこだわるのならこのインターホンは微妙な選択肢と考えることができそうです。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SE30XLA3010/100

待受時の親機消費電力

待受時の親機消費電力において、パナソニック VL-SE30XLAは1.6Wです。待受時の親機消費電力に関する得点は100点中46点と言えるでしょう。これは平均レベルということができます。このインターホンの小さい待受時の親機の消費電力を調べたところ、省エネな設計がされており、非常に低い値を示しました。長時間待機している場合でも、電気代が高騰することはないでしょう。このインターホンは、省エネ設計により、環境にもやさしい製品であることがわかりました。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリットは、節電に繋がります。長時間使用する際でも電気代の心配が軽減され、地球環境に配慮することができます。

実用性を最大限に考慮するとパナソニック VL-SE30XLAは標準レベルということができます。決定するうえで、待受時の親機消費電力の情報は意味がありません。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE30XLA1.6W46/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力についてパナソニック VL-SE30XLAは7.5Wというデータになっています。全インターホンの中でも標準に位置づけられます。通常グレードといえそうです。

応答時の親機消費電力について実際に使用することを考えるとパナソニック VL-SE30XLAは典型的なインターホンであるといえます。判断するうえで、応答時の親機消費電力の情報は意味がないでしょう。別の側面を見て評価したほうが良いことが分かります。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SE30XLA7.5W50/100

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック VL-SE30XLAはハンズフリーに対応しているインターホンといえます。手を使わずに操作できるハンズフリーに対応したこのインターホンは、大変快適で使い勝手が良いです。また、手を洗っている最中に電話が鳴っても、すぐに対応ができます。

ハンズフリーに対応しているインターホンのメリットは多岐にわたります。まず、両手が塞がっているときでも電話を取ることができ、動画通話も音声だけでなく映像も見ることができます。また、外出中でもスマートフォンアプリで受け取ることができるため、いつでもどこでも家にいるかのように対応できます。さらに、設置場所を選ばず、室内からでも外からでも対応できるため利便性が高いです。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数に関してパナソニック VL-SE30XLAは1というデータといえます。すべてのインターホンの中で玄関子機の設置可能数に関するスコア評価は下回っているインターホンであり本サイト上の独自評価では100点満点中25点という点数をつけています。これは幾分か玄関子機の設置可能数が少ないインターホンと言うことができるでしょう。

しかしながら、玄関子機の設置可能数が多いインターホンには、重要な利点があります。1つ目は安全性の向上です。玄関子機は、訪問者が家の外で扉の鐘を鳴らしている間に、ルーム内ユニットで誰がピックアップしているかを確認することができます。2つ目は、家族が忙しい状況でも必要な情報を素早く共有することができることです。たとえば、誰かが玄関子機を使って帰宅することがわかったとき、家族はすぐに準備をして出迎えることができます。

実際に使用する場合に考えるとパナソニック VL-SE30XLAはわりと低いレベルなインターホンであるということが分かるでしょう。そのため、このインターホンは玄関子機の設置可能数に配慮する人の場合イマイチな選択肢でしょう。玄関子機の設置可能数は、不可欠な手掛かりの1つになります。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SE30XLA125/100

ライト機能

パナソニック VL-SE30XLAはライト機能を搭載しているといえます。ライト機能を搭載したこのインターホンは、夜間や暗い場所でも安心して使用できます。明るさの調節もできるため、必要に応じて目的に合わせて使い分けができます。

ライト機能を搭載しているインターホンは、暗い場所での来客にとても便利です。夜間や、室内が暗いときでも、ライトが点灯するため、誰が来たのかを見極めることができます。また、台所やリビングなど、料理中や家事をしているときでも、ライトが光ることで滞在者であることを示すことができます。

スペック

パナソニック VL-SE30XLA
画像パナソニック VL-SE30XLA
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm
親機重量345g
親機画面サイズ3.5インチ
録画可能件数30
待受時の親機消費電力1.6W
応答時の親機消費電力7.5W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm
子機重量200g
室内モニターの設置可能数2
玄関子機の設置可能数1
ライト機能
火災報知機連動機能
プレストーク応答機能

パナソニック VL-SE30XLA と評価が同程度のインターホンを探す