パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS レビュー評価

2023-05-21 15:27:51

総合評価

53.1/100

(総合順位: 84/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
18/100
親機重量
12/100
親機画面サイズ
90/100
録画可能件数
90/100
待受時の親機消費電力
10/100
応答時の親機消費電力
10/100
子機ディスプレイサイズ
88/100
室内モニターの設置可能数
90/100
玄関子機の設置可能数
70/100
総合評価53.1/100

評価レビュー

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは火災報知機連動機能がついているインターホンです。このインターホンは火災報知機連動機能がついているため、安心してご利用いただけます。火災報知機との連動により、火災発生時には速やかに対応が可能となります。

火災報知機連動機能がついているインターホンにおいて最大のメリットは、火災の発生を事前に察知できることです。インターホンと火災報知機が連動しているため、火災発生時の警報音や点滅により、火災が発生していることを早期に察知し、迅速な対応が可能です。このような防火対策を取ることで、住民の命や財産を守ることができます。

電気錠連動機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは電気錠連動機能に対応していると言えるでしょう。電気錠との連動機能を備えたこのインターホンは、セキュリティ性能が高く、安心して使うことができます。さらに、使いやすさにもこだわった設計で、初めて使用する人でも簡単に操作ができるため、日常生活においてもストレスなく使用できます。

電気錠連動機能に対応しているインターホンの利点は、快適な生活を実現できる点です。この機能を備えたインターホンを使えば、手間をかけずにドアの施錠と解錠が可能になります。また、訪問者とのコミュニケーションも簡単に行うことができるため、ストレスを軽減することができます。生活の質を向上させ、安心で快適な住まいを実現できます。

プレストーク応答機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはプレストーク応答機能を搭載しているといえます。プレストーク応答機能を搭載したこのインターホンは、素早く応答することができ、使い勝手が良いです。特に、マンションなどでの利用においては、訪問者と直接話すことができるため、セキュリティー向上にも繋がります。

プレストーク応答機能を搭載しているインターホンは、音声通話でのやり取りだけでなく、手元の操作パネルでの対応が可能なことが最大のメリットです。手元に操作パネルを備えたインターホンは、操作が簡単で、来客とのコミュニケーションがよりスムーズに行えます。加えて、来訪者と会話中に操作可能なので、訪問者の待ち時間が短くなり、忙しい家事や仕事も間を置かずに対応できます。

SDカード録画機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはSDカード録画機能を搭載しているインターホンです。このインターホンは、SDカード録画機能を搭載しているため、来訪者がいない時でも、録画機能により不審者の記録を保管することができます。また、SDカードは交換できるため、容量の心配も不要です。このように、機能が充実しており、安心して使えるインターホンと言えます。

インターホンにSDカード録画機能が搭載されていると、より一層セキュリティを高めることができます。万が一の場合でも、映像が手元に残るため、不審者の確認や、犯罪捜査に繋がるかもしれません。また、忙しい夜間に、訪問者が来たときに録画された映像を確認することで、対応する必要があるかどうかを判断できます。SDカード録画機能を搭載したインターホンは、家庭のセキュリティを強化し、安心して暮らすことができます。

親機

親機本体サイズ

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSに関する親機本体サイズについて横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mmです。全てのインターホンの中でも親機本体サイズの評価点は特に低いレベルのインターホンで、100点満点中18点という評価をつけています。これは親機本体サイズが特に群を抜いて大きいインターホンの中のひとつです。

親機本体サイズが小さいインターホンのメリットは、場所を取らずに設置できる点です。狭い玄関先や部屋でも、場所を取らずに設置できるので、スペースを有効活用できます。また、軽量で取り扱いが容易なので、取り外して充電や清掃もしやすいです。

実用的な面から考えると、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはかなり下位グレードに位置すると思われます。このインターホンは親機本体サイズを優先したい人にとって全くといえるほど良くない選択と考えられるかもしれません。このインターホンを採用しない一つの着目すべき材料になるでしょう。いずれにしても、親機本体サイズを考慮することが、合理的な判断を下すことにつながると思います。

親機本体サイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mm18/100

親機重量

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSにおいて、親機重量は860gというデータです。親機重量という点では全インターホンの中でも最低水準にあります。普及しているインターホンと比べる場合親機重量が一回り重いと考えることができそうです。

親機重量が軽いインターホンのメリットは、省エネ面でも優れています。軽量化により、消費電力も低くなります。長時間使用しても電気代の数値が低く済むので、家計にやさしいです。また、地球環境にも貢献することができます。

実際の使用場面を考えると親機重量に関してパナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはかなり物足りない水準にあるインターホンであるということが分かるでしょう。したがって親機重量にこだわる人にとってこのインターホンを使うべきでないと言えそうです。

親機重量評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS860g12/100

親機画面サイズ

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSにおける親機画面サイズは7インチになります。親機画面サイズに関しては、一回り勝っています。普通より、高い水準であるインターホンと言えるかもしれません。

親機画面サイズという点に関して、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは非常に上位レベルと考えられます。そのためこのインターホンを採用するべき決め手の一つになります。親機画面サイズは大きな役割を与えるでしょう。

親機画面サイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS7インチ90/100

タッチパネル

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはタッチパネルに対応しているインターホンとなります。このインターホンは、タッチパネルの操作に特化した高性能な機能を持ち合わせています。そのため、使いやすさが格段に向上し、手間のかかる操作もスムーズに行えます。また、デザインもモダンで上品なので、おしゃれな住宅にマッチします。

タッチパネルに対応しているインターホンには、様々なメリットがあります。例えば、従来のボタン式インターホンに比べて操作が簡単であり、特に高齢者や子どもでも使いやすくなっています。また、タッチパネルによってデザイン性が高まり、家の外観に合わせて選ぶことができるため、インテリアにも配慮したインターホンを選ぶことができます。

録画可能件数

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSに関して、録画可能件数は240というデータと言えます。普通より、録画可能件数は比較にならないくらい多いインターホンでしょう。比較にならないくらい勝っています。録画可能な件数が多いこのインターホンは、防犯対策に最適な商品です。最大で200件まで録画が可能であり、24時間365日の監視が可能です。また、高性能なカメラによる正確な顔認識技術により、安心して使用することができます。

録画可能件数の多いインターホンは、不審者が自宅周辺を徘徊していると気づいた際にも安心です。多くの場合、徘徊する不審者は自宅を狙う犯罪者であり、映像を正確に録画できるだけでなく、証拠として警察に提出することもできます。

録画可能件数に関して実用的な点から見るとパナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはとても上位グレードと言うことができるでしょう。そのため、録画可能件数に注目する人にとっては、このインターホンを考慮したほうがいいと言えます。このインターホンを一つの強力な選択肢に加えることを検討すべきと言えます。

録画可能件数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS24090/100

待受時の親機消費電力

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSにおける待受時の親機消費電力において6Wになります。待受時の親機消費電力でいえばすべてのインターホンの中でも最低グレードに位置します。これは待受時の親機消費電力がイマイチなレベルにあるインターホンの中のひとつと言うことができるでしょう。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンは、音質に優れているメリットがあります。高品質のスピーカーやマイクが搭載されているため、クリアで鮮明な音声通話が可能です。また、場合によってはノイズキャンセリング機能が装備されており、周囲の騒音を抑えた通話を実現します。これにより、快適な通話環境を提供してくれることでしょう。

待受時の親機消費電力において実際の使用場面を考えるとパナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは最低水準に位置づけられると考えられます。このインターホンは待受時の親機消費電力を重要視する場合ストレスに感じると考えられそうです。待受時の親機消費電力は、商品選択に関する不可欠な指標の1つになると言えます。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS6W10/100

応答時の親機消費電力

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSの応答時の親機消費電力については14Wというデータです。全インターホンの中で応答時の親機消費電力に関するスコア評価はとても低いレベルなインターホンであり、レビューワーによる独自評価では100点中10点というデータになっています。応答時の親機消費電力が特に群を抜いて大きいインターホンの一つといえるでしょう。

実際に使用する場合に考えると、応答時の親機消費電力についてパナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは低いグレードにあると言えます。従ってこのインターホンの採用を推奨することができない一つのポイントになるでしょう。応答時の親機消費電力に注目するならこのインターホンはまったくといえるほど良くない選択といえそうです。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS14W10/100

室内子機

子機モニター

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは子機にモニターが搭載されていると言えます。このインターホンは、子機にモニターが搭載されているため、訪問者の確認が非常に簡単になります。また、クリアな映像と音声により、正確な判断ができます。この機能は、住宅やオフィスなどのセキュリティ向上に効果的であると思われます。

子機にモニターが搭載されているインターホンは、家族間のコミュニケーションにも役立ちます。子どもが帰宅した際に、親がリモコンで子機のモニターを操作し、安全に帰宅できているか確認することができます。また、家族が外出する際に、子機のモニターで玄関を確認し、忘れ物がないか確認することもできます。

子機ディスプレイサイズ

子機ディスプレイサイズに関して、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは2.7インチというデータです。通常のインターホンより比べ物にならないほど優秀であるインターホンといえるかもしれません。子機ディスプレイサイズを見てみると全インターホンの中でも最上位に位置するでしょう。このインターホンは、大きい子機ディスプレイサイズが魅力の一つです。ディスプレイサイズが大きいため、来客者の顔を見やすく、見逃すことが少なくなります。これにより、安心して出入りできる場所の管理ができます。

インターホンの子機ディスプレイサイズが大きいという利点は、対話がよりスムーズに行えることです。大きな画面を通して、来訪者と対話することで、より良いコミュニケーションを実現することができます。また、画面の明瞭さは、来訪者の動きや表情をより正確に捉えることができるため、生活の質を向上させることができます。

これらの評価情報で明確なように子機ディスプレイサイズについてパナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは比較にならないくらい高い水準であるインターホンと言えます。従って子機ディスプレイサイズが重要な場合このインターホンのほうがいいと考えることができそうです。

子機ディスプレイサイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS2.7インチ88/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSの場合、室内モニターの設置可能数は7となります。普及しているインターホンと比べる場合とても室内モニターの設置可能数が多いインターホンと言うことができるでしょう。すべてのインターホンの中でも室内モニターの設置可能数における評価点数はとても秀逸であるインターホンのひとつで、100点中90点を室内モニターの設置可能数につけています。多い室内モニターの設置可能数が重要な要素である場合、このインターホンはあなたに最適な製品です。所定の数のモニターを設置できない製品もある中で、この製品は多くの場合、10台から20台のモニターを設置できるためお客様に満足していただけます。

最後に、室内モニターの設置可能数が多いインターホンは、設置場所に制限がないことも大きなメリットです。たとえば、集合住宅であっても、各部屋に設置することによって、訪問者と迅速にやりとりをすることができます。これによって、不在時に荷物を受け取れる点や、訪問者が鍵を忘れた場合に、すぐに開けることができる点などが、快適な生活につながるでしょう。

室内モニターの設置可能数において実際の利用を想定したとき、パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは上位レベルに位置づけられると言えます。このため、室内モニターの設置可能数を気にするのであれば、このインターホンは採用すべきと考えることができそうです。室内モニターの設置可能数は、商品選択において不可欠な判断材料の1つになります。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS790/100

室内通話機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは室内通話機能を搭載していると言えるでしょう。このインターホンの特徴は、室内通話機能の他にも様々な機能が充実していることです。例えば、ドアのカメラや録画機能も備えており、セキュリティ面でも優れています。

室内通話機能を搭載しているインターホンは、外出している家族や訪問者とのコミュニケーションを確実にすることができます。室内にいる人は、玄関先にいる人と直接話すことができ、訪問者のアポイントメントの確認や荷物の受け取りなどがスムーズに行えます。

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはハンズフリーに対応しているということができます。ハンズフリーに対応しているこのインターホンは、使い勝手の良い製品となっています。話しながら、ドアの開閉が可能なため、1つの機器で全ての操作が完了します。生活の中で、手間を省き、スピーディーに対応できることで、快適な生活を提供いたします。

便利な機能であるハンズフリーに対応しているインターホンは、不在時に訪問者の顔を撮影してくれるものもあります。これにより、留守中でも安心して訪問者の確認ができます。また、音声がクリアに聞こえるため、通話中に息苦しくなることもありません。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSに関して、玄関子機の設置可能数は3というデータです。玄関子機の設置可能数を見てみると、すべてのインターホンの中でもそれなりに高いグレードにあります。これは玄関子機の設置可能数がそれなりに多いインターホンです。当社がレビューしたこのインターホンについて、多くの玄関子機が設置可能です。そのため、大規模な建物や家族数が多いご家庭には適しています。ただし、設置の際は注意点がありますので、取扱説明書をよくお読みください。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンのメリットは、家庭に多数のルーム内ユニットがある場合に非常に効果的です。このタイプのインターホンは、複数のルームと機能を持つ家を持っている家族に特に便利です。家族のメンバーが一箇所に集まらず、違う部屋で仕事や趣味に没頭している場合でも、玄関子機をたくさん設置することで、全員が留守中でも必要な連絡を簡単に取ることができます。

実際の使用を考慮するとパナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはそれなりに勝っているインターホンであることが分かります。一方で、決定的とまでは必ずしも言うことができないため気を付ける必要があると考えることができます。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS370/100

ライト機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSはライト機能を搭載しているインターホンであるといえます。ライト機能が付属したこのインターホンは、昼夜問わず、鮮明な映像を提供してくれます。さらに、来客に素早く対応できるため、忙しい現代人には必要不可欠なアイテムです。

インターホンに搭載されたライト機能は、日常生活においても非常に便利です。例えば、夜間外出した際には、玄関ドアの前で鍵を開ける際にも照らしてくれます。また、玄関周りの点検や手入れをする際にも、手元を明るく照らして作業しやすくなります。

広角レンズ対応

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KSは広角レンズに対応しているインターホンであると言うことができるでしょう。広角レンズに対応しているこのインターホンは、見やすいシンプルな画像で、どんな年齢層の人でも扱いやすく、使い方が簡単です。また、視野角の広さにより、来訪者の様子から、家族全員が安心して応対できます。

広角レンズに対応しているインターホンは、長時間の操作にも耐えうる頑丈な作りになっているため、使い勝手が非常に良いというメリットがあります。また、広角レンズが備わっていることで、訪問者の身分確認などがスマートフォンやデバイスを使わずに簡単にできるため、手軽に使えることも利点の一つです。

スペック

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS
画像パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mm
親機重量860g
親機画面サイズ7インチ
タッチパネル
録画可能件数240
待受時の親機消費電力6W
応答時の親機消費電力14W
子機モニター
子機ディスプレイサイズ2.7インチ
室内モニターの設置可能数7
室内通話機能
玄関子機の設置可能数3
ライト機能
広角レンズ対応
火災報知機連動機能
電気錠連動機能
スマートフォン対応
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWE710KS と評価が同程度のインターホンを探す