パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF レビュー評価

2023-05-21 14:33:10

総合評価

57.3/100

(総合順位: 48/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
18/100
親機重量
12/100
親機画面サイズ
90/100
録画可能件数
90/100
待受時の親機消費電力
10/100
応答時の親機消費電力
10/100
子機本体サイズ
82/100
子機重量
70/100
子機ディスプレイサイズ
88/100
室内モニターの設置可能数
90/100
玄関子機の設置可能数
70/100
総合評価57.3/100

評価レビュー

親機

親機本体サイズ

親機本体サイズに関して、パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mmというデータになっています。親機本体サイズという点においてすべてのインターホンの中でも最低レベルで下位に位置し、100点満点中18点となります。典型的なインターホンより親機本体サイズは極めて大きいと考えられるかもしれません。

親機本体サイズが小さいインターホンは、設置場所を選ばず、見た目もコンパクトでまとまりがあるため、スッキリとした印象を与えます。また、小型ながらも音声明瞭性に優れた製品も多く、高品質な通話が可能です。

実際的な面から見ると親機本体サイズにおいてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはかなりの下位レベルにあると言えます。このため、このインターホンの採用を推奨できない注目すべき理由の一つと言えます。また、親機本体サイズが重要な場合、このインターホンにするべきではないと考えることができそうです。親機本体サイズを判断材料として加えることで、より適切な決断を下せると言えるでしょう。

親機本体サイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mm18/100

親機重量

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFについて、親機重量は860gというデータになっています。100点中12.1点を親機重量につけています。これは通常より親機重量が一回り重いと考えられるかもしれません。

親機重量が軽いインターホンは、設置の際に女性やご高齢の方でも簡単に行えます。また、壁に取り付ける場合、壁に負担をかけにくいため、長期間設置していても安心です。さらに、見た目もスマートで、おしゃれなインテリアにもマッチします。

実際の使用においては、親機重量についてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは目に付くほどよくないと感じると思います。従って親機重量に配慮する人にとってこのインターホンを採用するべきではないと考えることができそうです。このインターホンに決めない場合の一つのヒントと言えるでしょう。

親機重量評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF860g12/100

親機画面サイズ

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFの場合、親機画面サイズは7インチとなっています。親機画面サイズでいえば、全インターホンの中でも高いレベルであると考えられそうです。評価.com上では100点中90点という点数評価を親機画面サイズにつけています。平均と比較する場合、これは非常に秀逸であると言うことができるインターホンだとわかるでしょう。

親機画面サイズにおいてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは飛び抜けてすばらしいであると言うことができるでしょう。したがって、このインターホンを考慮したほうがいい一つの決め手になるでしょう。親機画面サイズは、選択に関する大きな判断材料になると言えます。

親機画面サイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF7インチ90/100

タッチパネル

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはタッチパネルに対応しているインターホンであるといえます。当社が評価するこのインターホンは、タッチパネルに対応しており、使いやすさが向上しています。タッチパネル式であるため、スムーズに操作ができ、迅速な応答が期待できます。また、ボタン式に比べ、汚れがたまらず、清潔に保つことができます。

タッチパネルに対応しているインターホンは、従来のボタン型のインターホンよりも使いやすく、直感的に操作することができます。画面上に表示されたボタンをタッチするだけで、呼び出し音やカメラ映像の表示などが簡単に行えます。また、タッチパネルはボタンに比べて故障のリスクが低く、メンテナンスも簡単に行えるため、長期間の利用にも向いています。

録画可能件数

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFにおける録画可能件数において240というデータです。録画可能件数という面においては最上位に位置します。100点満点中90点をつけています。普及しているインターホンと比べると、このインターホンの録画可能件数は非常に多いインターホンと言えるでしょう。録画機能が充実しているこのインターホンは、数多くの利用者から高い評価を受けています。多い録画可能件数はもちろんのこと、夜間でもクリアな映像を撮影できる点も特筆すべきポイントです。機能的に優れたインターホンをお探しの方にぜひおすすめしたい製品です。

インターホンの録画可能件数が多いことは、防犯効果が高いということを意味します。自宅やオフィスには、いつ何時不審な人物が現れるかわかりません。しかし、録画可能件数が多いインターホンを導入すれば、映像を確認することで、いつどのような人物が来たかを把握することができます。これにより、未然に事件を防ぐことができます。

実際に使う上で考えるとパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは基本的なインターホンと比べる場合極めて優れていると考えることができそうです。録画可能件数が重要な場合、このインターホンはおすすめの選択と考えることができそうです。

録画可能件数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF24090/100

待受時の親機消費電力

待受時の親機消費電力においてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは6Wです。全インターホンの中でも待受時の親機消費電力に関する評点は特に低い水準にあるインターホンであり、本サービスの独自評価では100点中10点をつけています。基本的なインターホンと比較すると、このインターホンの一段と待受時の親機消費電力が大きいインターホンかもしれません。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンは、現代社会で重要視されている省エネに貢献するだけでなく、安心・安全面でもメリットがあります。例えば、宅配業者が玄関前まで配達物を持ってきた際に、自宅にいなくてもインターホンのカメラ映像で確認ができます。このように、待受時の親機消費電力が小さいインターホンには、省エネだけでなく、安心・安全面でも大きなメリットがあります。

実用的な面で見るとパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはかなりの下位レベルにあると言えるでしょう。したがってこのインターホンを選択するべきでない一つのポイントと言えます。待受時の親機消費電力は選択において必要不可欠な基準になります。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF6W10/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力においてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは14Wです。応答時の親機消費電力における評価は100点満点中10点と言うことができるでしょう。これは応答時の親機消費電力が特に大きいインターホンの中のひとつです。

これらの評価から明確にわかるように応答時の親機消費電力に関して実際に使用することを考えるとパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはかなりの下位レベルに位置すると言うことができるでしょう。従って、このインターホンにしない上で、重要な判断材料となるでしょう。また、応答時の親機消費電力を優先したい人にとって、このインターホンを選ぶべきではないと言えそうです。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF14W10/100

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズにおいてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mmです。全てのインターホンの中でも子機本体サイズについてのスコアはかなり高いレベルにあるインターホンのひとつであり、100点中82点という評価を子機本体サイズにつけています。これは子機本体サイズがかなり高い水準であると思われます。小さい子機本体サイズは、このインターホンの最大のアドバンテージの1つです。場所を取らず、設置も簡単です。加えて、音量も十分で、使いやすいと評判です。

子機本体サイズが小さいインターホンのメリット小さな子機本体サイズのインターホンは、設置スペースや収納場所に制限されないため、多くの場所で便利に使用できます。また、軽量で持ち運びも簡単であり、非常時にも素早く対応することができます。

子機本体サイズという点に関して実際にはパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは非常に高いグレードにあると言うことができます。したがって、このインターホンの選択を推奨できる一つの決め手と言えます。子機本体サイズは、商品を選択する上で不可欠な手掛かりの1つになります。

子機本体サイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm82/100

子機重量

子機重量に関して、パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは180gです。すべてのインターホンの中でそれなりに上位水準に位置づけられ、弊サイトの評価得点は100点満点中70点と言うことができるでしょう。これは子機重量がそれなりに優位にあります。

実際の利用を考えると子機重量に関してパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは割と優れているインターホンであるということが分かります。ただし絶対的とまではいえない点を考慮する必要性があると思われます。

子機重量評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF180g70/100

子機モニター

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは子機にモニターが搭載されているインターホンとなっています。このインターホンの子機には、モニターが搭載されているため、来訪者をスムーズかつ確実に確認できます。また、画面の大きさも見やすく、訪問者がどの方向から来ているかも把握できます。家族の安全を考える上でも、この機能は必要不可欠なものです。

子機にモニターが搭載されているインターホンのメリットは、外出先から自宅の安全確認が簡単にできることです。例えば、訪問者がいた場合、家にいなくても子機のモニターを通じて確認ができます。また、監視カメラと連動している製品もあり、留守時に不審者が侵入した際にアラート通知が受け取れるため、防犯面でも優れています。

子機ディスプレイサイズ

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFにおいて、子機ディスプレイサイズは2.7インチというデータとなっています。全インターホンの中でも最上位に位置づけられます。普通と比べるととても子機ディスプレイサイズが大きいインターホンとなるかもしれません。高い視認性を誇る大きい子機ディスプレイサイズが特徴のこのインターホンは、外出中に訪問者を確認できるため、安心感があります。さらに、見やすさだけでなく、音質にも配慮があるため、コミュニケーションの質も高いと評価されています。

大きな子機ディスプレイサイズのあるインターホンは、利用者に多くのメリットをもたらします。例えば、より明瞭な画像で来訪者を確認できるため、安心感が増します。また、操作もしやすく、年配者などにもおすすめできます。さらに、視認性が高いため、夜間や暗い場所でも明瞭に確認でき、セキュリティ面にも優れています。

実際の利用において、パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは普及しているインターホンと比べると非常によいと感じとれるでしょう。このインターホンは子機ディスプレイサイズを重視するなら最適の選択肢と言えるかもしれません。ともあれ子機ディスプレイサイズを考えることがより賢明な選択を下すことにつながると思います。

子機ディスプレイサイズ評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF2.7インチ88/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFにおける室内モニターの設置可能数は7です。これは標準と比較する場合室内モニターの設置可能数が著しく多いと考えられそうです。全インターホンの中で特にすばらしく上位に位置づけられます。このインターホンは、多彩な設置場所に合わせて室内モニターを複数台設置可能なため、柔軟な使い方ができます。例えば、キッチン、リビングルーム、ベッドルーム、子供部屋など、さまざまな場所に設置して、どこからでも訪問者を確認できます。また、同時に複数のモニターで確認できるため、家族や同僚と協力してセキュリティー対策を強化することもできます。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンのメリットは、インテリアとの相性が良い点です。複数のモニターを設置したとしても、スタイリッシュなデザイン性を保ちながら、存在感を出すことができます。また、配線工事なども目立たなくなるため、美観を損なわない点でも高く評価されています。

実際に活用する上で考えると室内モニターの設置可能数においてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはかなり優れた水準にあるインターホンと言えます。このため、このインターホンを考える場合の一つの重視すべき要素といえるでしょう。室内モニターの設置可能数にこだわるのであれば、このインターホンを選んだ方が良いと考えられそうです。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF790/100

室内通話機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは室内通話機能を搭載しているインターホンとなっています。このインターホンは室内通話機能を搭載しているため、屋内でも安心して通話ができます。また、各部屋にインターホンがあるため、来客に素早く対応することができます。

室内通話機能を搭載しているインターホンのメリットは、訪問者と直接コミュニケーションができることです。室内にいながら外にいる人と話すことができるため、不在時でも安心して対応できます。

基本情報

ハンズフリー対応

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはハンズフリーに対応しているインターホンであると言えます。当社が評価するこのインターホンは、ハンズフリーに対応しており、忙しい方には便利な機能となっています。さまざまな状況下で、手を使わずに通話できるので、安心してご利用いただけます。

ハンズフリーに対応しているインターホンは、利用者にとってさまざまなメリットがあります。利用者は、忙しい時や荷物を持っている時でも手を使わずに応答が可能となり、利便性が向上します。また、無線通信による音声機能があるため、電池や充電器の不要がメリットとなっています。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数についてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは3というデータです。玄関子機の設置可能数を見てみると、すべてのインターホンの中でもそれなりに高いグレードにあります。これは玄関子機の設置可能数がそれなりに多いインターホンです。当社が取り扱っておりますこのインターホンの多い玄関子機の設置について、まずご家庭の玄関の広さが大きなファクターとなります。通常、1畳あたりの玄関の広さに対して1台の設置が必要とされております。そのため、玄関の広さに応じた設置数を検討することが必要です。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンには、様々なメリットがあります。例えば、大規模なマンションやビルでも、各住戸や部署にインターホンを設置することができ、セキュリティにも配慮したシステムを構築することができます。また、家族構成が多い場合でも、部屋ごとにインターホンを設置できるので、より便利にコミュニケーションを取ることができます。

実際に使用するときには、玄関子機の設置可能数においてパナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは体感上、やや有利にあると言うことができます。ただ絶対的とまでは必ずしも言い切れないため注意して考える必要があるといえます。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF370/100

ライト機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはライト機能を搭載しているインターホンであると言えるでしょう。このインターホンにはライト機能を搭載しているため、暗い場所でも視界が確保できます。周囲の明るさに応じて調整できるので、設置場所を選ばず便利に使えます。

ライト機能を搭載しているインターホンは、夜間に大きなメリットがあります。暗い場所での視認性を高めるため、利用者は周囲の様子をはっきりと把握することができます。また、人感センサー機能がある場合は、動きを感知して自動的にライトが点灯するため、外出先からの帰宅時に使い勝手が良くなっています。

広角レンズ対応

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは広角レンズに対応していると言うことができるでしょう。このインターホンが広角レンズに対応していることで、訪問者の表情や身なりなど、より多くの情報を取得することができます。また、離れた場所からでも視界を確保することができるので、出先から帰る前に玄関周りをチェックすることで、不在中の防犯対策もばっちりです。

広角レンズに対応しているインターホンのメリットについて広角レンズに対応しているインターホンは、入り口の広い範囲を確認できるため、家の周りの状況をより詳しく把握できます。また、時間帯によっては、周りが暗くても、広角レンズにより鮮明な映像を取得することができ、セキュリティ上も優れた性能を発揮します。さらに、広角レンズがあることで、外からの来訪者を迅速に確認できるため、快適な生活を送ることが出来ます。

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは火災報知機連動機能がついていると言うことができます。このインターホンは、火災報知機と連動することによって、火災発生時に自動的に消防署に通報が行われます。また、モニター画面に火災報知機からの信号が表示されるため、火災発生時には迷わず素早く対応することができます。安心・安全な生活を送るためには必要不可欠な機能であり、このインターホンは信頼できる商品です。

火災報知機連動機能がついているインターホンは、安心できる機能があります。火災発生時には、インターホンを通じて自動的に火災報知機が作動し、住民に迅速な安全確保を提供します。また、外出先からもアプリなどを通じて遠隔でも確認ができます。このように、火災報知機連動機能を持つインターホンは、より安全かつ便利な生活を実現することができます。

電気錠連動機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFは電気錠連動機能に対応していると言えるでしょう。電気錠連動機能を持つこのインターホンは、日頃の暮らしに必要不可欠なアイテムです。高性能な機能と高品質な素材で作られており、長期間に渡って快適で安心な住環境を提供します。

電気錠連動機能に対応しているインターホンのメリットとして、省エネ性が挙げられます。この機能を備えたインターホンを使えば、エネルギー消費量を減らすことができます。また、オートロックにより、ドアを閉めるのを忘れた場合でも施錠されるため、バッテリーの消費を抑制することができます。これにより、環境に貢献することができます。

プレストーク応答機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはプレストーク応答機能を搭載していると言うことができます。このインターホンはプレストーク応答機能を搭載しており、呼び出し音を確認することなく、直接話をさせていただけます。この機能によって、間違っても音を識別することができないという心配がなくなります。

プレストーク応答機能を搭載したインターホンは、家庭内の安全性を高める役割も担っています。不審者や訪問者を遠隔から確認することができ、不審な人物に対して、自分がいなくても家族を守ることができます。また、夜間でも来訪者とコミュニケーションをすることができ、家族の安心と快適な生活を提供することができます。

SDカード録画機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KFはSDカード録画機能を搭載していると言えるでしょう。このインターホンは、SDカード録画機能を備えることで、来訪者が帰った後に録画することができます。録画するためのスペースが十分あるため、録画したビデオを見ることができます。また、このインターホンは機能面でもデザイン面でも洗練されたもので、普段使いにもぴったりです。

何度も不在通知が届くと、敏感な人ほど何かあったのではないかと不安になってしまいがちですが、SDカード録画機能を搭載したインターホンなら一定時間来客者の様子が確認できるため、そのような不安を和らげることができます。また、万が一の事件があった場合にも、録画データから犯人の情報を探ることができます。

スペック

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF
画像パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF
ハンズフリー対応
親機本体サイズ横:210mm、縦:183.5mm、厚さ:29mm
親機重量860g
親機画面サイズ7インチ
タッチパネル
録画可能件数240
待受時の親機消費電力6W
応答時の親機消費電力14W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm
子機重量180g
子機モニター
子機ディスプレイサイズ2.7インチ
室内モニターの設置可能数7
室内通話機能
玄関子機の設置可能数3
ライト機能
広角レンズ対応
火災報知機連動機能
電気錠連動機能
スマートフォン対応
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック 外でもドアホン VL-SWZ700KF と評価が同程度のインターホンを探す

新着情報