パナソニック VL-SV26XL (2014) 評価

2023-05-21 14:25:54

総合評価

42.9/100

(総合順位: 213/325)

評価項目点数
親機本体サイズ
66/100
親機重量
81/100
親機画面サイズ
45/100
録画可能件数
10/100
待受時の親機消費電力
46/100
応答時の親機消費電力
50/100
子機本体サイズ
26/100
子機重量
50/100
室内モニターの設置可能数
30/100
玄関子機の設置可能数
25/100
総合評価42.9/100

評価レビュー

室内子機

子機本体サイズ

パナソニック VL-SV26XL (2014)における子機本体サイズについては横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mmというデータであると言うことができます。これは子機本体サイズが比較的良くないといえるでしょう。全インターホンの中で子機本体サイズの得点評価はやや微妙なインターホンであり、本サイトの専門家による評価点は100点中26点となります。

子機本体サイズが小さいインターホンが持つ大きなメリットは、省スペースの設置が可能である点です。自宅に限らず、オフィスでもそのメリットが活かせるでしょう。また、小型サイズであるため、デザイン性にも優れており、インテリアにも違和感を与えません。

これらの評価情報で明白に分かるように、子機本体サイズに関してパナソニック VL-SV26XL (2014)はまあまあ下位レベルにあると考えることができます。一方で絶対的とまでは必ずしも保証できないです。

子機本体サイズ評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm26/100

子機重量

パナソニック VL-SV26XL (2014)について、子機重量は200gです。これは平均レベルな感じといえるインターホンだとわかります。子機重量に関して考えると、中間に位置します。

実際の使用を想定すると、子機重量についてパナソニック VL-SV26XL (2014)は中程度に位置するといえます。子機重量の情報を考えても、商品選びにおいて意味がありません。

子機重量評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)200g50/100

室内モニターの設置可能数

パナソニック VL-SV26XL (2014)の場合、室内モニターの設置可能数は2というデータであるといえます。全てのインターホンの中で室内モニターの設置可能数の点数評価はそれなりに物足りないレベルにあるインターホンで、点数評価は100点満点中30点というデータです。普通のインターホンより、このインターホンの室内モニターの設置可能数は比較的少ないと言うことができるインターホンだと思います。

室内モニターの設置可能数が多いインターホンには、大きなメリットがあります。例えば、一つの物件に複数の住戸がある場合でも、各住戸にモニターを設置することが可能です。これにより、住戸ごとに来訪者を確認でき、セキュリティ面での安心感が得られます。また、設置場所が限られている場合でも、同じインターホンで複数のモニターを設置することができます。これにより、コスト削減と設置の容易さが両立できます。

この評価情報から明白に分かるように、パナソニック VL-SV26XL (2014)はそれなりに下回っているインターホンであるといえるでしょう。一方で確定的とまでは必ずしも保証できないため注意が必要であると言うことができるでしょう。

室内モニターの設置可能数評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)230/100

親機

親機本体サイズ

パナソニック VL-SV26XL (2014)の場合、親機本体サイズは横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mmというデータになっています。これは平均的なインターホンと比べる場合、ある程度優秀であると考えることができそうです。レビューワーによる評価では100点中66点という評価得点を親機本体サイズにつけています。このインターホンの小さい親機本体サイズは、省スペースやスタイル面でも優れています。設置場所を選ばず、統一感のあるデザインが高く評価されています。また、独自の音声圧縮技術により、音質も高水準であることが特徴です。

コンパクトさを追求した親機本体サイズが小さいインターホンのメリットインターホンの親機本体サイズが小さい製品は、コンパクトさを追求した結果、生まれた製品です。そのコンパクトさには、いくつかのメリットがあります。例えば、設置スペースに制限がある場合でも、インターホンの取り付けが可能になることが挙げられます。また、軽量であるため、設置時の手間が省けます。さらに、スリムなデザインであるため、シンプルなインテリアスタイルにもマッチします。

親機本体サイズについて実用的な利点を考えると、パナソニック VL-SV26XL (2014)はある程度優位にあるインターホンであることがわかります。ただし、絶対的とまでは必ずしも断定できないため気を付ける必要があります。

親機本体サイズ評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm66/100

親機重量

パナソニック VL-SV26XL (2014)について、親機重量は345gというデータになっています。平均的なインターホンより、これは一回り優秀であるインターホンと考えられます。全てのインターホンの中でも上位20%以内に位置するでしょう。このインターホンが備える、軽い親機重量は、設置や使用に非常に便利な点です。加えて、親機の小さなサイズも相まって、スリムで洗練されたデザインに仕上がっています。また、内蔵された機能面でも優れており、高音質な通話や照明付きの鍵配達ボタンなど、充実した機能を実現しています。

親機重量が軽いインターホンのメリットは多岐に渡っています。まず、設置が簡単になるため、DIYでの施工が可能となり、コスト削減ができます。また、軽量化により、取り付け場所を選ばず、設置場所の制限を受けにくくなります。更に、リビングなどで使用する場合、移動が容易になり、利便性が向上するという利点もあります。

この評価情報で明確に分かるように、実際に使うことを考えると、親機重量についてパナソニック VL-SV26XL (2014)は一般的なインターホンと比べると優秀であると考えられそうです。したがって親機重量を重要視する人にとってはこのインターホンを考えた方が良いと言えます。

親機重量評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)345g81/100

親機画面サイズ

パナソニック VL-SV26XL (2014)に関して、親機画面サイズは3.5インチです。これは親機画面サイズが普通レベルであることが分かるでしょう。全インターホンの中で親機画面サイズについての得点評価は普通レベルのインターホンで、専門家による独自評価では100点満点中45点をつけています。

実際に利用することを考慮すると、パナソニック VL-SV26XL (2014)は平均的なインターホンであることが分かるでしょう。選択において、親機画面サイズの情報はまったくと言えるほど意味がないといえるでしょう。

親機画面サイズ評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)3.5インチ45/100

録画可能件数

録画可能件数に関して、パナソニック VL-SV26XL (2014)は30というデータとなっています。すべてのインターホンの中でも録画可能件数の評価は不十分なインターホンです。100点中10点というデータになっています。標準と比べる場合このインターホンの断然録画可能件数が少ないインターホンでしょう。

録画可能件数が多いインターホンのメリットは、家にいない場合でも何が起きたかを確認できる点です。例えば、旅行中に何かが起きた場合でも、映像を確認することで現場を正確に把握することができます。また、Webブラウザから映像を確認できる製品もあるので、外出先からでも確認できる点も便利です。

これらの評価情報から明らかなように、実際の使用上のことを考えると、録画可能件数においてパナソニック VL-SV26XL (2014)は低いレベルと感じるでしょう。そのためこのインターホンは選択肢の一つから除外すべきかもしれません。また録画可能件数に配慮するのであればこのインターホンを採用するべきではないと言うことができそうです。

録画可能件数評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)3010/100

待受時の親機消費電力

パナソニック VL-SV26XL (2014)における待受時の親機消費電力において1.6Wとなっています。これはまあまあなレベルと考えられるかもしれません。全インターホンの中でまあまあの水準に位置づけられます。小さい待受時の親機消費電力が低く抑えられているこのインターホンは、エコロジー志向の方々にお勧めです。軽量・コンパクトなフォルムも相まって、設置場所の選択肢も増えます。これからの時代、地球環境保護に貢献する製品はますます需要が高まることでしょう。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンを使うことで、オーナー自身がエコロジカルな行動をとったことになります。より環境に優しい生活に貢献することができ、また、節電の意識を高めることが出来ます。また、電気代にお金をかけずに省エネルギーな環境を作り出すことができるため、長期的には経済的なメリットも見込めます。

待受時の親機消費電力において実際的なメリットを考慮するとパナソニック VL-SV26XL (2014)は中程度に位置づけられると言えるでしょう。決定するうえで、待受時の親機消費電力の情報は意味がありません。

待受時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)1.6W46/100

応答時の親機消費電力

応答時の親機消費電力についてパナソニック VL-SV26XL (2014)は7.5Wというデータになっています。これは標準グレードと言えるインターホンでしょう。応答時の親機消費電力に関する評価は100点満点中50点であると言うことができます。

実際に使う場面で応答時の親機消費電力においてパナソニック VL-SV26XL (2014)は典型的なインターホンであるといえます。応答時の親機消費電力の情報を確認しても、商品選択においてほぼ意味がないと思います。ほかの側面で判断することを強く提案します。

応答時の親機消費電力評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)7.5W50/100

便利機能

火災報知機連動機能

パナソニック VL-SV26XL (2014)は火災報知機連動機能がついているインターホンです。安全・安心を求める方にお勧めしたいのが、このインターホンの火災報知機連動機能です。火災発生時には自動的に火災報知機が作動し、緊急対応ができるので、ご家庭に必ず設置していただきたい機能の一つです。

火災報知機連動機能がついたインターホンのメリットの1つは、日常生活における安心感の向上です。インターホンの前で少し時間を過ごすだけで、火災が発生した場合に備えた心の準備をすることができます。また、緊急時には、建物内にいる住民全員を一気に通知できるため、迅速に避難することができます。

プレストーク応答機能

パナソニック VL-SV26XL (2014)はプレストーク応答機能を搭載していると言えます。プレストーク応答機能を搭載したこのインターホンは、素早く応答することができ、使い勝手が良いです。特に、マンションなどでの利用においては、訪問者と直接話すことができるため、セキュリティー向上にも繋がります。

プレストーク応答機能を搭載したインターホンは、忙しい現代人にとって非常に便利です。外出先からでも、来訪者からのメッセージを聞いて、いつでも迅速に対応することができます。また、自分が都合が悪い時にも、来訪者と快適にコミュニケーションを取ることができます。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

玄関子機の設置可能数に関して、パナソニック VL-SV26XL (2014)は1というデータと言えます。100点満点中25点という点数評価をつけています。これは全インターホンの中でも割と下位に位置づけられると言えます。玄関子機の設置可能数が割と少ないインターホンです。

しかしながら、玄関子機の設置可能数が多いインターホンには、重要な利点があります。1つ目は安全性の向上です。玄関子機は、訪問者が家の外で扉の鐘を鳴らしている間に、ルーム内ユニットで誰がピックアップしているかを確認することができます。2つ目は、家族が忙しい状況でも必要な情報を素早く共有することができることです。たとえば、誰かが玄関子機を使って帰宅することがわかったとき、家族はすぐに準備をして出迎えることができます。

実際に使う場合玄関子機の設置可能数に関してパナソニック VL-SV26XL (2014)はわりと下位グレードに位置すると言えます。そのため、玄関子機の設置可能数を気にするのであれば、このインターホンを採用するべきでないと言えそうです。このインターホンを選ばない一つの着目すべき理由となるでしょう。ただ、決定的とまでは必ずしもいえない点を頭に入れていおく必要性があることが分かります。

玄関子機の設置可能数評価
パナソニック VL-SV26XL (2014)125/100

ライト機能

パナソニック VL-SV26XL (2014)はライト機能を搭載しているインターホンであるといえます。このインターホンは、見た目もスマートでありながらライト機能を搭載している点が特徴的です。静かな夜間でも明るさが調節可能なため、訪問者を不快な思いにさせることがありません。また、電気代も抑えられるため、経済的でありながら高性能な商品と言えます。

ライト機能を備えたインターホンは、防犯上も優れた効果を発揮します。夜間でも明るい映像で訪問者を確認することができ、不審者を早期に発見することが可能になります。

スペック

パナソニック VL-SV26XL (2014)
画像パナソニック VL-SV26XL (2014)
親機本体サイズ横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm
親機重量345g
親機画面サイズ3.5インチ
録画可能件数30
待受時の親機消費電力1.6W
応答時の親機消費電力7.5W
子機本体サイズ横:131mm、縦:99mm、厚さ:36.5mm
子機重量200g
室内モニターの設置可能数2
玄関子機の設置可能数1
ライト機能
火災報知機連動機能
プレストーク応答機能

パナソニック VL-SV26XL (2014) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。