アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3 と パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA を比較

2023-05-21 14:26:19

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
総合評価:

58.9/100

(総合順位: 38/325)

56.5/100

(総合順位: 56/325)

親機本体サイズ
84/100
72/100
親機重量
78/100
46/100
親機画面サイズ
59/100
45/100
録画可能件数
50/100
50/100
待受時の親機消費電力
73/100
55/100
子機本体サイズ
9/100
50/100
子機重量
30/100
60/100

スペック

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
基本情報
ワイヤレス対応 -
ハンズフリー対応
親機
親機本体サイズ横:137mm、縦:137mm、厚さ:25mm横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm
親機重量360g480g
親機画面サイズ4.3インチ3.5インチ
録画可能件数5050
待受時の親機消費電力1.2W1.4W
応答時の親機消費電力3.1W -
室内子機
子機本体サイズ横:130mm、縦:100mm、厚さ:42mm横:131mm、縦:99mm、厚さ:31.5mm
子機重量220g190g
室内モニターの設置可能数 - 7
玄関子機
玄関子機の設置可能数 - 2
ライト機能
便利機能
火災報知機連動機能 -
電気錠連動機能 -
プレストーク応答機能
SDカード録画機能 -

類似のインターホンを探す

他のインターホンと比較

価格を見る

類似のインターホンを探す

他のインターホンと比較

価格を見る

比較レビュー

基本情報

ハンズフリー対応

どちらもハンズフリーに対応しているインターホンと言うことができるでしょう。従来型のインターホンと比べて、ハンズフリーに対応しているこれらのインターホンは、より高い利便性を実現しています。また、近年増えている高齢者層にも配慮して設計されているため、操作が簡単で、安心して使えるというメリットもあります。

最後に、ハンズフリーに対応しているインターホンは、老若男女を問わず使いやすいというメリットがあります。年配の方や、小さなお子さんでも、ボタン操作なしで会話ができるため、誰でも簡単に使うことができます。また、手がふさがっているときでも、声で対応できるので、とても便利です。

便利機能

プレストーク応答機能

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3とパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAはプレストーク応答機能を搭載していると言えます。これらのインターホンには、プレストーク応答機能が搭載されており、素早く対応することができます。この機能は、訪問者とのコミュニケーションを円滑にするために非常に役立ちます。また、使いやすいデザインが魅力的な点です。

プレストーク応答機能を搭載しているインターホンを使用することで、住人の生活の質が向上します。例えば、荷物の受け取りや配達時に住人が外出中でも、プレストーク機能によって直接対応できるため、受け取りの日時が遅れたりすることがなくなります。また、急な訪問者にも対応できるため、家事や仕事に集中することができます。

玄関子機

ライト機能

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAとアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3は両方ともライト機能を搭載しているインターホンであるといえます。これらのインターホンには、ライト機能を搭載しているものがあります。夜間や暗い場所でも、入り口の様子を確認することができ、安心です。また、来客者にとっても、建物の場所がわかりやすくなり、使い勝手が良くなりました。

ライト機能を搭載しているインターホンには、夜間や暗い場所での視認性が向上するというメリットがあります。また、暗い場所で出入りする人へのセキュリティ向上にも繋がります。ライト機能のあるインターホンは、快適な生活をサポートする優れた機能です。

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズについて見てみるとパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:31.5mmで、アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3は横:130mm、縦:100mm、厚さ:42mmになります。子機本体サイズにおいてアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の方がパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAより飛び抜けて大きいということが分かるでしょう。アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3とパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの差は飛び抜けて存在しています。子機本体サイズが小さいインターホンのメリットは、場所をとらずに設置することができ、スペースを有効に活用できることです。

小型の子機本体サイズが小さいインターホンには、持ち運びが容易なところにも利点があります。近隣の友人や家族の家に訪問する際に、自分のインターホンを持っていくことで、より保護された生活を送ることができます。また、小型の子機本体サイズが小さいインターホンを使っている人にとっても、旅行先で同じ家庭用インターホンを使用することができるため、安心感が得られます。

子機本体サイズについてアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3はパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAに比べて体感的に、極めて物足りない水準に感じると思います。アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3は子機本体サイズを重視する場合いまいちな選択肢と考えることができそうです。

子機本体サイズ評価
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
横:130mm、縦:100mm、厚さ:42mm9/100
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
横:131mm、縦:99mm、厚さ:31.5mm50/100

子機重量

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の子機重量は220gであるのに対してパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAは190gというデータとなっています。30gのまあまあの差がアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3とパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAに存在しパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAは子機重量は比較的軽いです。

子機重量という点でアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3とパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの違いはそれなりと言えます。子機重量に関してアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の方がパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAより比較的微妙であると感じるでしょう。一方で絶対的といえるほどの差は存在しない点には要注意ということができます。

子機重量評価
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
220g30/100
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
190g60/100

親機

親機本体サイズ

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の親機本体サイズは横:137mm、縦:137mm、厚さ:25mmとなっているのに対しパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの親機本体サイズは横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mmというデータであると言えます。アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3とパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAは少しの違いが見られます。アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3のほうがパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAに比べてごくわずかに小さいです。親機本体サイズが小さいインターホンは、軽量で持ち運びが簡単です。修理、取り付け、設定などが必要な場合でも、一人で簡単に行えるため便利です。

親機本体サイズが小さいインターホンは、設置場所の限られた小さな部屋でも取り付けることができます。さらに、本体サイズが小さいため、設置位置を選ばず、壁面にも取り付けることができます。そのため、部屋のレイアウトを自由に変えることができます。

この比較情報から明白なように親機本体サイズにおいてパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAよりもアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3は僅かに勝っていると考えられそうです。パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAとアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3に関して差は僅かに開いていると言うことができます。ほかの点をみて考慮する必要性がありそうことが分かります。親機本体サイズの情報を考えても、商品を決めるうえで意味がありません。

親機本体サイズ評価
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
横:137mm、縦:137mm、厚さ:25mm84/100
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
横:186mm、縦:143mm、厚さ:23.5mm72/100

親機重量

親機重量の視点において比べた場合、パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAは480gであるのに対しアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3は360gというデータであると言えます。パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAとアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の差は120g存在しておりアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の方が極端に親機重量は軽いということができます。親機重量が軽いインターホンの利点は、掛け時の負担が少ないことです。

親機重量が軽いインターホンの利点 軽量化された親機重量が軽いインターホンは、設置が簡単であり、特に限られたスペースのある住宅には非常に適しています。また、取り外しも容易であり、クリーニングも手軽に行えます。さらに、軽さにより衝撃に強く、長期的に安定して使用できるため、信頼性も高いです。

実際に使う場面で、親機重量においてアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3のほうが上回っています。パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAは親機重量を重要視する場合いまいちな選択と考えられそうです。

親機重量評価
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
360g78/100
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
480g46/100

親機画面サイズ

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの親機画面サイズは3.5インチというデータになっており、アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の親機画面サイズは4.3インチです。パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAのほうが親機画面サイズはごくわずかに小さいといえます。パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAとアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の違いは0.7インチということができます。

実際の使用を想定すると、親機画面サイズについてアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3のほうがパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAよりほんのちょっとだけ秀でていると感じられるでしょう。ほかの角度から考えた方が良いと言えます。しかし定量的にみればアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の方が小さいと言うことができるでしょう。

親機画面サイズ評価
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
4.3インチ59/100
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
3.5インチ45/100

録画可能件数

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの録画可能件数は50で、アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の録画可能件数は50です。アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3とパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの差はほぼなく、同じくらいの録画可能件数であるといえるでしょう。

録画可能件数が多いインターホンには、管理者向けの便利な機能があります。例えば、録画映像を自動で保存する機能や、特定の時間帯やエリアでの録画を設定できる機能などです。これらの機能を活用すれば、面倒な手動操作をせずとも、安全で快適な生活を送ることができます。

体感上の側面から見るとアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3もパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAも非常によく類似していると思います。アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3もパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAも差は、全く無いです。録画可能件数の情報を考慮しても全くと言えるほど参考になりません。

録画可能件数評価
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
5050/100
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
5050/100

待受時の親機消費電力

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3とパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの待受時の親機消費電力について見てみるとアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3は1.2Wとなっておりパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAは1.4Wとなります。アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3の方が圧倒的に待受時の親機消費電力が小さいといえアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3とパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの差は0.1Wとなっています。待受時の親機消費電力が小さいインターホンは、エコ意識の高い方には特におすすめです。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンは、チャイム型以外にも様々な商品があります。オートロック付きマンションにも対応でき、単体での使用も可能です。大きな範囲でも使えるので、広い戸建住宅にも向いています。経済的でありながら、高機能で使いやすいのが魅力です。

体感的な観点で言えばアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3に比べてパナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAの待受時の親機消費電力の方が目に見えるほど良くないと感じられると思います。従ってアイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3に着目したほうがよい決め手の一つになるでしょう。待受時の親機消費電力にこだわる場合パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLAはよくないと考えられそうです。

待受時の親機消費電力評価
アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
1.2W73/100
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA
1.4W55/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3 と評価が同程度のインターホンを探す

アイホン ワイヤレステレビドアホン ZA-TD3
パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA

パナソニック どこでもドアホン VL-SVE310KLA と評価が同程度のインターホンを探す

新着情報