徹底レビュー: アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH と パナソニック VL-SE50KPA

2023-05-21 16:04:20

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHパナソニック VL-SE50KPA
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHパナソニック VL-SE50KPA
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHパナソニック VL-SE50KPA
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHパナソニック VL-SE50KPA
総合評価:

40.8/100

(総合順位: 213/325)

46.9/100

(総合順位: 144/325)

親機本体サイズ
66/100
50/100
親機重量
62/100
30/100
親機画面サイズ
59/100
68/100
録画可能件数
10/100
50/100
待受時の親機消費電力
10/100
55/100
応答時の親機消費電力
66/100
34/100
子機本体サイズ
38/100
82/100
子機重量
30/100
30/100
玄関子機の設置可能数
25/100
40/100

スペック

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHパナソニック VL-SE50KPA
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHパナソニック VL-SE50KPA
基本情報
ハンズフリー対応
親機
親機本体サイズ横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm横:186mm、縦:161mm、厚さ:23mm
親機重量420g540g
親機画面サイズ4.3インチ5インチ
録画可能件数3050
待受時の親機消費電力6W1.4W
応答時の親機消費電力6W8.5W
室内子機
子機本体サイズ横:129mm、縦:97mm、厚さ:36mm横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm
子機重量220g220g
室内モニターの設置可能数 - 2
玄関子機
玄関子機の設置可能数12
ライト機能
広角レンズ対応
便利機能
火災報知機連動機能 -
プレストーク応答機能
SDカード録画機能

類似のインターホンを探す

他のインターホンと比較

価格を見る

類似のインターホンを探す

他のインターホンと比較

価格を見る

比較レビュー

便利機能

プレストーク応答機能

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHもパナソニック VL-SE50KPAもプレストーク応答機能を搭載しているインターホンと言うことができるでしょう。これらのインターホンはプレストーク応答機能を搭載しているため、応答速度がとても速く、会話が非常にスムーズに進みます。また、音声のクリアさも優れているため、通話の品質が高く、快適に利用することができます。

プレストーク応答機能を搭載しているインターホンを使用することにより、安心して訪問者を迎え入れることができます。なによりも、外にいる人が誰なのかを聞いた後に、扉を開けることができるため、非常に安全性が高いというメリットがあります。

SDカード録画機能

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAは、どちらもSDカード録画機能を搭載しているインターホンと言うことができます。SDカード録画機能を搭載したこれらのインターホンは、映像の高画質化にも繋がります。万が一の際にも、鮮明に映像を記録することができ、事件の解決にも役立ちます。また、SDカードの容量が大きいため、長時間の録画にも対応しています。

SDカード録画機能を搭載したインターホンには、訪問者を確認する以外にもさまざまな用途があります。例えば、子供が帰宅した時にSDカードに映像が録画されるため、子供が無事に帰宅できたかを確認することができます。また、ペットの行動を確認するためにも有用です。

基本情報

ハンズフリー対応

両方ともハンズフリーに対応しているインターホンということができます。これらのインターホンは、すべてハンズフリーに対応しています。ハンズフリー機能があることで、通話がスムーズに行え、手を使わずに対応できるため、とても便利です。

ハンズフリーに対応しているインターホンは、家庭内のコミュニケーションを取るだけでなく、出張先や外出先でのリモートでの確認や操作が可能なタイプもあります。これにより、家族やペットの安全確認や、急な来客時の対応もスムーズに行うことができます。また、高齢者や身体的に不自由な方にとっても、操作が容易であるため、生活の質を向上させることができます。

玄関子機

玄関子機の設置可能数

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHの玄関子機の設置可能数は1というデータであるのに対して、パナソニック VL-SE50KPAは2です。パナソニック VL-SE50KPAのほうが玄関子機の設置可能数はごくわずかに多いと言えます。アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAの差は1ということが分かるでしょう。玄関子機の設置可能数が多いインターホンは、複数の部屋やエリアからドアホンを管理できるため、利便性の向上に繋がります。

玄関子機の設置可能数が多いインターホンのメリットの一つは、多数の部屋がある家庭でも全ての部屋から来訪者の確認が可能だという点です。また、多人数家族でも各々の部屋にインターホンを設置することができるため、快適な暮らしを実現することができます。

玄関子機の設置可能数に関して差はちょっと開いています。玄関子機の設置可能数についてアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHよりもパナソニック VL-SE50KPAのほうがちょっと秀でていると感じられるでしょう。しいて選ぶならアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHよりパナソニック VL-SE50KPAと言えます。一方で、玄関子機の設置可能数の情報を考慮しても、商品を選択するうえでほぼ参考になりません。

玄関子機の設置可能数評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
125/100
パナソニック VL-SE50KPA
240/100

ライト機能

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHもパナソニック VL-SE50KPAもライト機能を搭載しているインターホンと言えるでしょう。当社の調査によると、これらのインターホンにはライト機能が搭載されており、夜間の利用に非常に便利です。特に、暗い場所でも明るく照らしてくれるため、訪問者とのコミュニケーションがスムーズに行えます。

ライト機能を搭載しているインターホンには、さまざまなメリットがあります。例えば、暗い場所での利用において、ビジュアル面での確認ができるため、安心感を得ることができます。さらに、インターホンとしての機能だけでなく、ライトとしての機能も持っているため、省エネ効果も期待できます。

広角レンズ対応

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAは、広角レンズに対応しているといえるでしょう。これらのインターホンは、広角レンズに対応しているため、広い範囲をカバーできます。また、映像も非常に鮮明で、見た目が美しく、使いやすいです。

広角レンズに対応しているインターホンのメリットは、屋外の状況に左右されないことです。通常のインターホンでは、強い日差しや暴風雨など、悪天候下で映像が乱れる場合がありますが、広角レンズに対応しているインターホンは、広範囲をキャッチできるため、天候に影響されにくく、常に安定した映像を提供することができます。

室内子機

子機本体サイズ

子機本体サイズについて見てみるとパナソニック VL-SE50KPAは横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mmで、アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは横:129mm、縦:97mm、厚さ:36mmになります。この比較から明らかなように、アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHよりもパナソニック VL-SE50KPAは子機本体サイズが際立って小さいことがわかります。アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAはずば抜けた違いが存在すると思います。子機本体サイズが小さいインターホンは、軽いため取り扱いが簡単であり、設置しやすさが大きなメリットとなっています。

大型なインターホンは、設置場所によっては場所をとりますが、小型の子機本体サイズが小さいインターホンであれば、そのような心配がありません。例えば、マンションなどで設置する場合、共用部分には決まったスペースしかなく、インターホンを設置する場所を選ばなければなりませんが、小型サイズであれば、狭いスペースでも設置が可能です。さらに、小さいサイズでも機能性は充実しており、多機能なタイプがあるため、利用者は必要な機能を選んで使うことができます。

実践的な視点から考えると、子機本体サイズに関してパナソニック VL-SE50KPAに比べてアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは感覚的にいって、低い水準にあると感じられると思います。従って子機本体サイズにこだわる場合パナソニック VL-SE50KPAを検討したほうが良いと考えることができそうです。

子機本体サイズ評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
横:129mm、縦:97mm、厚さ:36mm38/100
パナソニック VL-SE50KPA
横:131mm、縦:99mm、厚さ:26.5mm82/100

子機重量

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAで子機重量という点において対比するとパナソニック VL-SE50KPAは220gで、アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは220gというデータになっています。子機重量について違いはほとんどなく、まったくといえるほど同程度にあると言うことができます。

子機重量という点でパナソニック VL-SE50KPAもアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHも全くと言っていいほど違いは存在していません。パナソニック VL-SE50KPAもアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHも体感的に極めてよく類似しています。子機重量の情報をみても商品選びにおいてあまり意味がありません。

子機重量評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
220g30/100
パナソニック VL-SE50KPA
220g30/100

親機

親機本体サイズ

パナソニック VL-SE50KPAの親機本体サイズは横:186mm、縦:161mm、厚さ:23mmであるのに対し、アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHの親機本体サイズは横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mmです。アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHはパナソニック VL-SE50KPAよりとても親機本体サイズは小さいといえるでしょう。パナソニック VL-SE50KPAとアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは遥かに顕著な違いが存在しています。ぜんぜん別物と言えます。親機本体サイズが小さいインターホンのメリットは、設置場所を選ばずスペースを取らず、シンプルなデザインで邪魔になりません。

親機本体サイズが小さいインターホンのもう一つのメリットは、持ち運びが容易であることです。親機が小さく、軽いため、必要な場所に簡単に持ち運ぶことができます。例えば、急な外出先や、簡単な作業の場所、小さなオフィスなどにも対応可能です。

これらの比較で明白なように親機本体サイズに関してアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHよりパナソニック VL-SE50KPAはいまいちであると感じるでしょう。親機本体サイズに注目するのなら、アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは選択肢にあがると考えられそうです。

親機本体サイズ評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
横:169mm、縦:129mm、厚さ:29mm66/100
パナソニック VL-SE50KPA
横:186mm、縦:161mm、厚さ:23mm50/100

親機重量

パナソニック VL-SE50KPAの親機重量は540gとなっています。一方でアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHの親機重量は420gとなっています。パナソニック VL-SE50KPAは圧倒的に親機重量は重いといえ120gもの特別な差がパナソニック VL-SE50KPAとアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHにあります。親機重量が軽いインターホンのメリットは、取り付けが簡単で、設置場所を選びません。また、子機も軽い場合が多いので、使い勝手が良いです。

親機重量が軽いインターホン業界において、軽量化は最近のトレンドの一つです。軽量化にはバッテリー技術や省エネ技術が取り入れられ、消費者にとっても嬉しいメリットが生まれています。例えば、外出先からインターホンの操作が可能になるスマートフォン連携機能を備えた軽量の親機も登場しており、より便利な生活をサポートしています。

親機重量という点において実用上には圧倒的に大きく違うものだといえます。親機重量に関してアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHよりもパナソニック VL-SE50KPAは物足りないレベルと感じられるでしょう。アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは親機重量が重要な場合採用すべきと言うことができそうです。ともあれ、親機重量を加味することで、より正確な選択をすることができると言えます。

親機重量評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
420g62/100
パナソニック VL-SE50KPA
540g30/100

親機画面サイズ

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAの親機画面サイズにおいて比較すると、アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは4.3インチというデータです。それに対してパナソニック VL-SE50KPAは5インチというデータです。パナソニック VL-SE50KPAとアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは違いはほんのちょっとしか存在しません。この比較から明白にわかるように、パナソニック VL-SE50KPAの親機画面サイズと比べるとアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHの親機画面サイズのほうが少しだけ小さいです。

実際的な点から言えば親機画面サイズにおいてパナソニック VL-SE50KPAよりもアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHの方が体感的に言って、僅かに微妙な水準に感じとれると思います。商品を決める上で、親機画面サイズの情報は参考になりません。

親機画面サイズ評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
4.3インチ59/100
パナソニック VL-SE50KPA
5インチ68/100

録画可能件数

パナソニック VL-SE50KPAの録画可能件数は50というデータになっています。またアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは30というデータになっています。20もの相当な違いがアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAに見られ、パナソニック VL-SE50KPAは録画可能件数が遥かに多いです。録画可能件数が多いインターホンのメリットは、昼夜問わず24時間体制で監視できる点です。場合によっては法的手続きに必要な映像を、いつでも確認することができます。

録画可能件数が多いインターホンは、監視の範囲を広げることができるため、防犯効果も期待できます。通常、監視対象は玄関前だけですが、録画対応のインターホンを使用すれば、周辺の路上や庭も録画することができます。つまり、不審な行動や異常な物音があった場合、映像から状況を正確に把握することができ、犯罪被害を未然に防ぐことができます。

録画可能件数についてアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHよりパナソニック VL-SE50KPAは秀逸であると考えられるかもしれません。アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAの体感上の差は断然見られます。録画可能件数を重視したいなら、パナソニック VL-SE50KPAを選択したほうがいいと考えられそうです。そうでなくとも、アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHはおすすめできません。

録画可能件数評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
3010/100
パナソニック VL-SE50KPA
5050/100

待受時の親機消費電力

待受時の親機消費電力の視点においてみてみると、パナソニック VL-SE50KPAは1.4Wというデータとなっている一方アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは6Wというデータといえます。4.6Wもの際立って異なる程の違いがパナソニック VL-SE50KPAとアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHにありパナソニック VL-SE50KPAのほうがはるかに待受時の親機消費電力が小さいということがわかります。待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリットは、家計の省エネに貢献することができることです。暮らしの中で無駄な電気代を節約できるため、経済的な面でも魅力的です。

待受時の親機消費電力が小さいインターホンのメリットとして、省スペース化によるインテリアの改善が挙げられます。親機がコンパクトであるため、スペースを取ることなくインテリアに調和しやすくなっています。また、小型であるがゆえに、設置や配線が簡単で、DIYでの設置も可能です。さらに、省スペース型の製品は携帯性・収納性の面でも優れているため、引越しや模様替えの際も大変便利です。

待受時の親機消費電力という点で差は圧倒的に存在します。このため待受時の親機消費電力を優先する場合パナソニック VL-SE50KPAはピッタリな選択肢と言うことができそうです。

待受時の親機消費電力評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
6W10/100
パナソニック VL-SE50KPA
1.4W55/100

応答時の親機消費電力

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAで応答時の親機消費電力に関して比べた場合、パナソニック VL-SE50KPAは8.5Wとなっているのに対し、アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHは6Wというデータとなっています。アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHとパナソニック VL-SE50KPAは2.5Wくらいの相当顕著な違いが存在しています。応答時の親機消費電力をみるとパナソニック VL-SE50KPAはアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHより著しく大きいことがわかります。

実際に使うことを考えるとパナソニック VL-SE50KPAの応答時の親機消費電力のほうがアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHに比べて肌で感じられるほど微妙なレベルに感じられると思います。パナソニック VL-SE50KPAとアイリスオーヤマ TD-SM3010-WSHの違いは相当といえるでしょう。したがって、パナソニック VL-SE50KPAを採用しないうえで、指標の一つになるでしょう。パナソニック VL-SE50KPAは応答時の親機消費電力を重要視する場合あまりよくないと考えることができそうです。

応答時の親機消費電力評価
アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
6W66/100
パナソニック VL-SE50KPA
8.5W34/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
パナソニック VL-SE50KPA

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH と評価が同程度のインターホンを探す

アイリスオーヤマ TD-SM3010-WSH
パナソニック VL-SE50KPA

パナソニック VL-SE50KPA

パナソニック VL-SE50KPA と評価が同程度のインターホンを探す

新着情報