三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG) と オリエントコーポレーション オリコカード のスペックを解説

作成日時: 2021-03-03 14:12:07、更新日時: 2021-10-20 17:39:33

三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)オリエントコーポレーション オリコカード
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)オリエントコーポレーション オリコカード

「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」について違いを検証・評価。注目度別にスコアリングしてみました。どちらを選ぶべきなのか悩んでいるならオススメしたい記事です!

三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)オリエントコーポレーション オリコカード
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)オリエントコーポレーション オリコカード
総合評価:
年会費rating-image4.9
550円
rating-image4.1
1375円
申し込みできる最低年齢rating-image3.4
18歳
rating-image3.4
18歳
条件付き最大ポイント還元率rating-image2.0
1%
rating-image1
0.5%
ポイント有効期限rating-image2.5
24か月
rating-image2.5
24か月
ショッピングの利用限度枠設定の最低金額rating-image3.4
10万円
rating-image3.4
10万円
ショッピングの利用限度枠設定の最高金額rating-image2.2
100万円
rating-image4.6
300万円
海外旅行保険適応時の死亡・後遺障害における最高補償額rating-image2.2
2000万円
rating-image2.2
2000万円
海外旅行保険適応時の傷害治療における最高補償額rating-image1.1
100万円
rating-image2.6
200万円
海外旅行保険適応時の疾病治療における最高補償額rating-image1.1
100万円
rating-image2.6
200万円
海外旅行保険適応時の携行品損害における最高補償額rating-image1
20万円
rating-image1
20万円
海外旅行保険適応時の賠償責任における最高補償額rating-image1.5
2000万円
rating-image1.5
2000万円
海外旅行保険適応時の救援者費用における最高補償額rating-image1
100万円
rating-image2.5
200万円

三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)とオリエントコーポレーション オリコカードを比較しましょう。三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)は京成グループポイント対応、VISA対応であり、年会費は550円です。また、リボ払いの最低金利/上限金利はそれぞれ15%です。申し込みできる最低年齢は18歳で、推定発行日数は2週間です。学生対応であり、安定した継続収入のある人を対象としています。さらに、Web申込にも対応しています。通常ポイント還元率は0.3%で、条件付き最大ポイント還元率は1%です。ポイントの有効期限は24か月で、ショッピングの利用限度枠設定の最低/最高金額はそれぞれ10万円と100万円です。キャッシングの利用限度枠設定の最高金額は10万円です。さらに、電子マネーチャージ時にはポイントが加算され、ANAマイルにも対応しています。ETCカードは永年無料で、家族カードも永年無料です。海外旅行保険が適応された場合の死亡/後遺障害における最高補償額は2000万円であり、傷害治療や疾病における補償額はそれぞれ100万円です。携行品損害や賠償責任における補償額は2000万円、救援者費用における補償額は100万円です。また、海外ショッピング保険が適応された場合の最高補償額は100万円、国内ショッピング保険が適応された場合の最高補償額も100万円です。

オリエントコーポレーション オリコカードは、暮らスマイル対応で、VISA、MasterCard、JCBに対応しています。年会費は1375円で、初めての1年間は無料です。申し込みできる最低年齢は18歳で、また学生にも対応しています。通常ポイント還元率は0.25%で、条件付き最大ポイント還元率は0.5%です。ポイントの有効期限は24か月で、ショッピングの利用限度枠設定の最低/最高金額はそれぞれ10万円と300万円です。電子マネーチャージ時にはポイントが加算され、ANAマイルやJALマイルにも対応しています。不正利用時の補償対応もあり、ETCカードも永年無料で家族カードも永年無料です。海外旅行の死亡/後遺障害保険が自動付帯であり、海外旅行保険が適応された場合の死亡/後遺障害における最高補償額は2000万円です。さらに、傷害治療や疾病、携行品損害、賠償責任、救援者費用における補償額もあります。国内旅行の死亡後遺障害保険が自動付帯であり、国内旅行保険が適応された場合の死亡後遺障害における最高補償額は1000万円です。

どちらもポイント率は低く、特別な条件が必要な場合があります。三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)では推定発行日数が早く、京成グループポイントに対応しています。一方、オリエントコーポレーション オリコカードでは3つのブランドに対応しており、初年度の年会費が無料となっています。海外旅行における保険が自動付帯である点も一考の余地があります。どちらのカードも利用される方によって適したものが異なるため、詳細な検討が必要です。

icn
オリエントコーポレーション オリコカード と比較して 三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG) を選ぶメリット
年会費
98.4点(550円) vs 82.6点(1375円)
通常利用時のポイント還元率
6点(0.3%) vs 0点(0.25%)
最大ポイント還元率
40.6点(1%) vs 9.7点(0.5%)
安定した継続収入がある人向き
Web申込対応
icn
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG) と比較して オリエントコーポレーション オリコカード を選ぶメリット
ショッピング利用限度枠に対する最高設定可能額
44.1点(100万円) vs 92.3点(300万円)
傷害治療の補償額(海外旅行)
22.8点(100万円) vs 52.8点(200万円)
疾病治療の補償額(海外旅行)
22.8点(100万円) vs 52.8点(200万円)
MasterCard対応
JCB対応
年会費初年度無料
JALマイル
不正利用時の補償対応
海外旅行の死亡・後遺障害保険(自動付帯)
海外旅行の傷害治療保険(自動付帯)
海外旅行の疾病治療保険(自動付帯)
海外旅行の携行品損害保険(自動付帯)
海外旅行の賠償責任保険(自動付帯)
海外旅行の救援者費用保険(自動付帯)
国内旅行の死亡後遺障害保険(自動付帯)

「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を徹底比較する

マイレージについて「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

ANAマイルについて

「オリエントコーポレーション オリコカード」も「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」もANAマイルに交換できるクレジットカードです。

利用上限について「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

ショッピングの利用限度枠設定の最低金額について

例えば子供などの浪費を制限するといった場合に最適です。

ショッピングの利用限度枠に対して設定できる最低金額を「オリエントコーポレーション オリコカード」と「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」で比較すると「オリエントコーポレーション オリコカード」は10万円で「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は10万円です。「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も「オリエントコーポレーション オリコカード」もショッピングの利用限度枠に対して設定できる最低金額はほぼ同じです。ショッピングの利用限度枠に対して設定できる最低金額の低さランキングで見てみると809製品中「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は449位で「オリエントコーポレーション オリコカード」は369位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感上の差はありません。他の視点から選ぶことをお勧めします。

ショッピングの利用限度枠設定の最低金額評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
10万円67/100
オリエントコーポレーション オリコカード
10万円67/100

ショッピングの利用限度枠設定の最高金額について

ショッピングの利用限度枠に対して設定できる最高金額が高いクレジットカードはショッピングでより大きな金額をクレジット払いできる点で優れています。例えば普段ではなかなか手が届かない高額な商品を購入するようなときにおススメです。

ショッピングの利用限度枠に対して設定できる最高金額を「オリエントコーポレーション オリコカード」と「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」で比較すると「オリエントコーポレーション オリコカード」は300万円であるのに対して「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は100万円です。200万円もの違いがあります。ショッピングの利用限度枠に対して設定できる最高金額については「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」より「オリエントコーポレーション オリコカード」の方がかなり高いです。ショッピングの利用限度枠に対して設定できる最高金額の高さランキングで比べると全899製品中「オリエントコーポレーション オリコカード」は183位であるのに対し「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は553位で、クレジットカードの中ではケタ違いな差があると言えそうです。

高額ショッピングを何度もできる点で「オリエントコーポレーション オリコカード」の方が秀でていると言えます。高額な買い物をするのに「オリエントコーポレーション オリコカード」はとてもおすすめです。実際に使う場面を考えると「オリエントコーポレーション オリコカード」のショッピングの利用限度枠に対して設定できる最高金額は「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」よりもかなり秀でていると言えます。そのためショッピングの利用限度枠に対して設定できる最高金額で選ぶなら「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」より「オリエントコーポレーション オリコカード」でしょう。

ショッピングの利用限度枠設定の最高金額評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
100万円44/100
オリエントコーポレーション オリコカード
300万円92/100

基本情報について「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

VISA対応について

VISAに対応しているクレジットカードは基本的なインターネット通販で使用できる点で秀でています。特にVISA加盟店で利用するといったときに最適です。

「オリエントコーポレーション オリコカード」も「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」もVISAに対応しているクレジットカードです。そのためVISA対応のお店で買い物に使用できる点で優れています。どちらも海外でも利用可能店舗が多いので海外旅行によく行く人が作成するのにオススメです。

オプションサービスについて「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

ETCカードの永年無料での利用について

「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も「オリエントコーポレーション オリコカード」もETCカードが永年無料で使えるクレジットカードです。

家族カードの永年無料での利用について

「オリエントコーポレーション オリコカード」も「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も家族カードが永年無料で使えるクレジットカードです。

入会について「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

申し込みできる最低年齢について

特に海外旅行先でクレジットカードを利用したい学生が申し込みするといったようなときにおすすめです。

申し込みできる最低年齢について比較すると「オリエントコーポレーション オリコカード」は18歳で「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は18歳です。「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も「オリエントコーポレーション オリコカード」も申し込みできる最低年齢についてはほぼ同じだと言えます。申し込みできる最低年齢の低さランキングで見てみると1927製品中「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は1090位で「オリエントコーポレーション オリコカード」は932位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感上の差は無いです。別の視点で比較する方が良さそうです。

申し込みできる最低年齢評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
18歳67/100
オリエントコーポレーション オリコカード
18歳67/100

学生の入会について

「オリエントコーポレーション オリコカード」も「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も学生が入会できるクレジットカードです。

電子マネーについて「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

電子マネーへのチャージでのポイント加算について

電子マネーへのチャージでポイントがたまるクレジットカードは普段使いで効率よくポイントを稼ぐことができる点で優れています。特にポイントを効率よく収集するといったような場合におすすめです。

「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も「オリエントコーポレーション オリコカード」も電子マネーへのチャージでポイントがたまるクレジットカードです。そのため電子マネーへのチャージでポイントを貯めることができる点で秀でています。どちらも電子マネーをチャージするだけでポイントになりお得に活用するのに適しています。

手数料について「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

年会費について

年会費について比べると「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は550円に対して「オリエントコーポレーション オリコカード」は1375円です。「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」の方が825円も安いのです。年会費の安さランキングで比べると1619製品の中で「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は190位で「オリエントコーポレーション オリコカード」は648位なのでクレジットカードの中では差はかなり大きいと言えます。

「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」の年会費は「オリエントコーポレーション オリコカード」と比べるとかなり安いので、どちらか迷ったときの判断材料の一つになるでしょう。

年会費評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
550円98/100
オリエントコーポレーション オリコカード
1375円82/100

ポイント還元について「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

通常ポイント還元率について

通常利用時のポイント還元率が高いクレジットカードはポイントでお得に買い物できる点で優れています。例えばポイントをより多くゲットするのにおススメです。

通常利用時のポイント還元率について比較すると「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は0.3%で「オリエントコーポレーション オリコカード」は0.25%です。通常利用時のポイント還元率は「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」が「オリエントコーポレーション オリコカード」に比べてどちらかといえば高いです。通常利用時におけるポイント還元率の高さランキングで見てみると2016製品中「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は1908位で「オリエントコーポレーション オリコカード」は1959位です。ほとんど差は無いと言えます。

ポイントをより多く貯めながら利用できる点で「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」の方が「オリエントコーポレーション オリコカード」よりも無難と言えるでしょう。しかしながら普段クレジットカード払いが多い人がポイントを効率よく貯めてお得に生活する場合でも体感上の違いはほぼ無いと思われます。数値的には「オリエントコーポレーション オリコカード」よりも「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」ですが、ほとんどの場合ほかの観点を見て選んだ方がよさそうです。

通常ポイント還元率評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
0.3%6/100
オリエントコーポレーション オリコカード
0.25%0/100

条件付き最大ポイント還元率について

特定の店舗での利用や条件達成で獲得できる最大ポイント還元率について「オリエントコーポレーション オリコカード」と「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」を比較すると「オリエントコーポレーション オリコカード」は0.5%であるのに対して「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は1%です。0.5%もの差があります。「オリエントコーポレーション オリコカード」と比べて「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は特定の店舗での利用や条件達成で獲得できる最大ポイント還元率がとても高いです。特定の店舗での利用や条件達成で獲得できる最大ポイント還元率の高さランキングで比べると2015製品の中で「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は1310位で「オリエントコーポレーション オリコカード」は1817位なのでクレジットカードの中では差はかなり大きいと言えます。

実際の利用において特定の店舗での利用や条件達成で獲得できる最大ポイント還元率を考えると「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」の実用上の違いはかなり大きいです。そのため「オリエントコーポレーション オリコカード」と比較したとき「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」を選ぶ一つの決め手になります。

条件付き最大ポイント還元率評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
1%40/100
オリエントコーポレーション オリコカード
0.5%9/100

ポイント有効期限について

ポイントの有効期限が長いクレジットカードは安心してポイントを利用できる点で使い勝手が良いです。特に長期的な保有をするといったケースで役立ちます。

ポイントの有効期限を「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」で比較すると「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は24か月で「オリエントコーポレーション オリコカード」は24か月です。「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も「オリエントコーポレーション オリコカード」もポイントの有効期限は同じくらいです。ポイントの有効期限の長さランキングで見てみると1754製品中「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は1226位で「オリエントコーポレーション オリコカード」は1087位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感できるほどの差はありません。他の視点で比較する方がよいでしょう。

ポイント有効期限評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
24か月50/100
オリエントコーポレーション オリコカード
24か月50/100

海外旅行保険について「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比較

海外旅行保険適応時の死亡・後遺障害における最高補償額について

海外旅行保険の死亡・後遺障害における最高補償額を比べると「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は2000万円で「オリエントコーポレーション オリコカード」は2000万円です。「オリエントコーポレーション オリコカード」も「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も海外旅行保険の死亡・後遺障害における最高補償額は同じくらいです。海外旅行保険の死亡・後遺障害における最高補償額の高さランキングで見てみると1369製品中「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は970位で「オリエントコーポレーション オリコカード」は861位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感できるほどの違いは無いです。ほかの観点を見て選ぶことをお勧めします。

海外旅行保険適応時の死亡・後遺障害における最高補償額評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
2000万円44/100
オリエントコーポレーション オリコカード
2000万円44/100

海外旅行保険適応時の傷害治療における最高補償額について

海外旅行保険の傷害治療における最高補償額を比べると「オリエントコーポレーション オリコカード」は200万円であるのに対して「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は100万円です。100万円の違いがあります。「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」より「オリエントコーポレーション オリコカード」の方が海外旅行保険の傷害治療における最高補償額はかなり高いです。海外旅行保険の傷害治療における最高補償額の高さランキングで比べると1297製品の中で「オリエントコーポレーション オリコカード」は674位で「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は1007位なのでクレジットカードの中では差はかなり大きいと言えます。

実際の利用を考えると「オリエントコーポレーション オリコカード」は海外旅行保険の傷害治療における最高補償額において「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」よりもかなり秀でているでしょう。そのため「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」より「オリエントコーポレーション オリコカード」にする一つの判断材料になります。

海外旅行保険適応時の傷害治療における最高補償額評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
100万円22/100
オリエントコーポレーション オリコカード
200万円52/100

海外旅行保険適応時の疾病治療における最高補償額について

海外旅行保険の疾病治療における最高補償額について「オリエントコーポレーション オリコカード」と「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」を比較すると「オリエントコーポレーション オリコカード」は200万円に対して「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は100万円です。100万円の差があり「オリエントコーポレーション オリコカード」の方がやや高いといえます。海外旅行保険の疾病治療における最高補償額の高さランキングで比べると1298製品の中で「オリエントコーポレーション オリコカード」は742位で「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は1007位なのでクレジットカードの中では差はかなり大きいと言えます。

「オリエントコーポレーション オリコカード」と「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」では、海外旅行保険の疾病治療における最高補償額に大きな差があります。この差は、2つのカードを比較したとき「オリエントコーポレーション オリコカード」を選ぶ一つの理由になります。

海外旅行保険適応時の疾病治療における最高補償額評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
100万円22/100
オリエントコーポレーション オリコカード
200万円52/100

海外旅行保険適応時の携行品損害における最高補償額について

海外旅行保険の携行品損害における最高補償額を比較すると「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は20万円で「オリエントコーポレーション オリコカード」は20万円です。「オリエントコーポレーション オリコカード」も「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も海外旅行保険の携行品損害における最高補償額は同じくらいだと言えます。海外旅行保険の携行品損害における最高補償額の高さランキングで見てみると1259製品中「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は901位で「オリエントコーポレーション オリコカード」は813位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感上の違いはありません。ほかの視点で比較した方が良さそうです。

海外旅行保険適応時の携行品損害における最高補償額評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
20万円8/100
オリエントコーポレーション オリコカード
20万円8/100

海外旅行保険適応時の賠償責任における最高補償額について

海外旅行保険の賠償責任における最高補償額について「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比べると「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は2000万円で「オリエントコーポレーション オリコカード」は2000万円です。「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」も「オリエントコーポレーション オリコカード」も海外旅行保険の賠償責任における最高補償額はほぼ同じです。海外旅行保険の賠償責任における最高補償額の高さランキングで比較すると全1265製品のなかで「オリエントコーポレーション オリコカード」は836位で「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は969位なので、大きく違うとまでは言えないもののそれなりの差はあります。

体感できるほどの違いは無いです。ほかの観点で比べたほうが良いでしょう。

海外旅行保険適応時の賠償責任における最高補償額評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
2000万円30/100
オリエントコーポレーション オリコカード
2000万円30/100

海外旅行保険適応時の救援者費用における最高補償額について

海外旅行保険の救援者費用における最高補償額について「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」を比べると「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」は100万円であるのに対して「オリエントコーポレーション オリコカード」は200万円です。100万円もの違いがあります。「オリエントコーポレーション オリコカード」は「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」に比べて海外旅行保険の救援者費用における最高補償額がとても高いです。

実際の利用を考えると「オリエントコーポレーション オリコカード」の海外旅行保険の救援者費用における最高補償額は「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」よりも非常に秀でています。そのため海外旅行保険の救援者費用における最高補償額で選ぶなら「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」より「オリエントコーポレーション オリコカード」がおススメです。

海外旅行保険適応時の救援者費用における最高補償額評価
三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)
100万円10/100
オリエントコーポレーション オリコカード
200万円50/100

「三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)」と「オリエントコーポレーション オリコカード」の違いを表で比較する

三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)オリエントコーポレーション オリコカード
画像三菱UFJニコス MUFGカード 京成カード(MUFG)オリエントコーポレーション オリコカード
対応ポイント京成グループポイント暮らスマイル
VISA対応
MasterCard対応 -
JCB対応 -
年会費550円1375円
年会費初年度無料 -
リボ払いの最低金利15% -
リボ払いの上限金利15% -
申し込みできる最低年齢18歳18歳
推定発行日数2週間 -
学生対応
安定した継続収入がある人向き -
Web申込対応 -
通常ポイント還元率0.3%0.25%
条件付き最大ポイント還元率1%0.5%
ポイント有効期限24か月24か月
ショッピングの利用限度枠設定の最低金額10万円10万円
ショッピングの利用限度枠設定の最高金額100万円300万円
キャッシングの利用限度枠設定の最低金額0万円 -
キャッシングの利用限度枠設定の最高金額10万円 -
電子マネーチャージ時のポイント加算
ANAマイル
JALマイル -
不正利用時の補償対応 -
ETCカード永年無料
家族カード永年無料
海外旅行の死亡・後遺障害保険(自動付帯) -
海外旅行保険適応時の死亡・後遺障害における最高補償額2000万円2000万円
海外旅行の傷害治療保険(自動付帯) -
海外旅行保険適応時の傷害治療における最高補償額100万円200万円
海外旅行の疾病治療保険(自動付帯) -
海外旅行保険適応時の疾病治療における最高補償額100万円200万円
海外旅行の携行品損害保険(自動付帯) -
海外旅行保険適応時の携行品損害における最高補償額20万円20万円
海外旅行の賠償責任保険(自動付帯) -
海外旅行保険適応時の賠償責任における最高補償額2000万円2000万円
海外旅行の救援者費用保険(自動付帯) -
海外旅行保険適応時の救援者費用における最高補償額100万円200万円
国内旅行の死亡後遺障害保険(自動付帯) -
国内旅行保険適応時の死亡後遺障害における最高補償額 - 1000万円
海外ショッピング保険適応時の最高補償額100万円 -
国内ショッピング保険適応時の最高補償額100万円 -

類似のクレジットカードを探す

他のクレジットカードと比較する

価格をチェック

類似のクレジットカードを探す

他のクレジットカードと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

クレジットカードランキング

カテゴリ一覧