ベイズ RHS31W25L10RSTW LP と リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A を比べるとどっちの評価がいい?重要度ごとに解説しました!

作成日時: 2019-12-07 20:22:34、更新日時: 2021-10-20 12:49:25

ベイズ RHS31W25L10RSTW LPリッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A
ベイズ RHS31W25L10RSTW LPリッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」と「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」を比較するとどっちの評価が良いのでしょうか? 結局のところどちらを選ぶべきかについて検証レビュー。選ぶのに慣れてない人でもわかるように評価してみました。

ベイズ RHS31W25L10RSTW LPリッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A
ベイズ RHS31W25L10RSTW LPリッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A
総合評価:
サイズrating-image1.5
幅:59.6cm、高さ:269mm、厚さ:53.9cm
rating-image1
幅:74.2cm、高さ:269mm、厚さ:53.9cm
コンロの口数rating-image4.5
3
rating-image4.5
3
icn
リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A と比較して ベイズ RHS31W25L10RSTW LP を選ぶメリット

-

icn
ベイズ RHS31W25L10RSTW LP と比較して リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A を選ぶメリット
感震停止機能

「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」と「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」を徹底比較する

デザインについて「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」と「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」を比較

サイズについて

サイズが小さいキッチンコンロは設置場所を選ぶ事なく設置できる点で使い勝手が良いです。例えば狭い場所に設置するといった場合に最適です。

サイズを比べると「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」は幅:59.6cm、高さ:269mm、厚さ:53.9cmで「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」は幅:74.2cm、高さ:269mm、厚さ:53.9cmです。「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」より「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」の方が非常に小さいです。「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」はよりキッチンスペースを確保できる点で「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」よりも優れています。「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」は狭いキッチンで使用するのにかなりおすすめです。実際に利用する上では「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」と「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」の実用的な違いはとても大きいです。「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」にするための重要な決め手の一つとなるでしょう。

サイズ評価
ベイズ RHS31W25L10RSTW LP
幅:59.6cm、高さ:269mm、厚さ:53.9cm30/100
リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A
幅:74.2cm、高さ:269mm、厚さ:53.9cm6/100

トッププレート材質について

トッププレートの材質がガラストップであるキッチンコンロは比較的簡単に手入れができる点で使い勝手が良いです。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」もトッププレートの材質がガラストップであるキッチンコンロです。そのため汚れが付きにくく研磨剤入りの洗剤でも傷がつかず簡単に掃除できる点で優れています。どちらも耐久性・耐熱性に優れ、簡単にお手入れするのに向いています。

トッププレート材質について

トッププレートの材質がパールクリスタルであるキッチンコンロは見た目が綺麗なこと、傷や汚れに強く楽に手入れができる点で秀でています。例えば汚れがつきにくく、綺麗な状態を保ってことをするようなケースで役に立ちます。

「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」もトッププレートの材質がパールクリスタルであるキッチンコンロです。そのため汚れを落としやすい上にガラスのような光沢感を楽しむことができる点で秀でています。どちらも色のバリエーションを楽しみ色彩を長く保持するのに適しています。

トッププレート材質について

トッププレートの材質がフッ素コートであるキッチンコンロは油をはじくので手入れが軽減できる点で秀でています。特に汚れがつきにくく衛生的に使用するといったケースにおすすめです。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」もトッププレートの材質がフッ素コートであるキッチンコンロです。そのため油汚れなどを簡単にふき取ることができる点で優れています。どちらもフッ素コーティングで油汚れを弾いて掃除しやすくするのにオススメです。

トッププレート材質について

例えば焦げついてしまった汚れでも簡単に綺麗にするといったようなケースで重宝します。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」もトッププレートの材質が親水アクアコートであるキッチンコンロです。そのため水だけで汚れを落とすことができる点で秀でています。どちらも水だけで汚れが落とせるので家事に時間を割けない働く女性が利用するのに適しています。

トッププレート材質について

トッププレートの材質がステンレスであるキッチンコンロは安価で業務用にも向いており、手入れが楽にできる点で優れています。特に業務用のようなプロっぽさのある天板で本格的に楽しんで調理するのに最適です。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」もトッププレートの材質がステンレスであるキッチンコンロです。そのため汚れや焦げつきが軽減されて手入れがしやすくできる点で優れています。どちらもサビに強く長期間にわたって使用するのに向いています。

トッププレート材質について

トッププレートの材質がアルミトップであるキッチンコンロは安く購入でき、手軽に手入れできる点で秀でています。特に傷つきにくく、きれいに使用し続けたりするようなときに最適です。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」もトッププレートの材質がアルミトップであるキッチンコンロです。そのため汚れが熱でこびり付きにくく、簡単にお手入れができる点で使い勝手が良いです。どちらも汚れの焦げつきを軽減してお手入れがしやすくするのに向いています。

加熱性能について「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」と「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」を比較

高温炒め機能について

センサーの上限を上げることで通常よりも高温で炒めることができるキッチンコンロは炒め物や煎り物等の高温で仕上げたいメニューも調理できる点で優れています。特に火力の必要な料理をするといったようなときで役に立ちます。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」もセンサーの上限を上げることで通常よりも高温で炒めることができるキッチンコンロです。そのため高火力が必要な料理を作ることができる点で使い勝手が良いです。どちらも中華料理など、高温で調理するのにオススメです。

コンロについて「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」と「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」を比較

コンロの口数について

コンロの口数が多いキッチンコンロは一度に複数の料理ができる点で優れています。例えば複数の料理を同時に調理するような場合におススメです。

コンロの口数について比べると「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」は3なのに対して「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」は3です。「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も口数の差はほとんどありません。感覚的にわかるほどの違いはありません。他の観点で比べることをおすすめします。

コンロの口数評価
ベイズ RHS31W25L10RSTW LP
390/100
リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A
390/100

強バーナーの位置について

強火力バーナーが両方に搭載されているキッチンコンロは火力を必要とする料理を同時に作ることができる点で優れています。例えば火力の強い状態で同時調理をするのにおすすめです。

「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も強火力バーナーが両方に搭載されているキッチンコンロです。そのため強い火力で同時に複数調理することができる点で使い勝手が良いです。どちらも強火が必要な物を同時に調理するのに適しています。

中火点火機能について

例えば一人暮らしの高齢者が料理するようなときで役に立ちます。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も点火時の炎のあふれを抑え、引火の危険性を低減できる中火点火機能を搭載しているキッチンコンロです。そのため火が袖口へ着火する危険を防止できる点で使い勝手が良いです。どちらも洋服への燃え移りや近くに置いていたものに引火防止するのに適しています。

コンロタイマー機能について

タイマーで設定した時間が経過するとコンロを自動消火できるキッチンコンロは消し忘れを防止することができる点で優れています。特にカレーや煮物など長時間火にかける調理をするようなケースで役立ちます。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」もタイマーで設定した時間が経過するとコンロを自動消火できるキッチンコンロです。そのため焦げ付きなど気にせず美味しい料理が出来上がり、火事を防止できる点で秀でています。どちらも万が一のコンロ消し忘れによる火災事故を防止するのにオススメです。

便利機能について「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」と「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」を比較

自動炊飯機能について

自動でご飯を炊くことができるキッチンコンロは他の機器などが無くてもご飯を炊いて食べる事ができる点で秀でています。例えば難しい火加減を考えずに炊飯するのに適しています。

「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も自動でご飯を炊くことができるキッチンコンロです。そのため火力その都度調節せずに炊飯できる点で秀でています。どちらも忙しい時にも簡単に炊飯するのにおすすめです。

湯沸かし機能について

自動でお湯を沸かすことができるキッチンコンロは片手間でお湯を沸かすことができる点で秀でています。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も自動でお湯を沸かすことができるキッチンコンロです。そのため忙しい時間でも自動で沸かしたお湯を使用できる点で秀でています。どちらもお湯が沸くまで気にかけることなく、その間に他のことが出来るので作業を早くするのにオススメです。

消し忘れ消火機能について

消し忘れ消火機能を搭載しているキッチンコンロは万が一火をつけっぱなしにしても自動で消火できる点で使い勝手が良いです。特に消し忘れによる火災を防止するようなときにおすすめです。

「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も消し忘れ消火機能を搭載しているキッチンコンロです。そのため火事のリスクを抑えることができる点で秀でています。どちらも忙しい時のうっかりや、お年寄りが安心して使用するのに適しています。

グリルについて「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」と「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」を比較

グリル種類機能について

両面焼きができるキッチンコンロは出来上がりが早く両面をカリッと焼くことができる点で秀でています。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も両面焼きができるキッチンコンロです。そのため両面を焼いて調理する際にひっくり返す手間を省く事ができる点で優れています。どちらも片面焼きの半分の時間で焼けるので調理時間を短縮するのにオススメです。

オートグリル機能について

グリルを使うとき焼き時間や火加減などを自動で調整できるキッチンコンロは火加減の難しい料理も付きっきりにならずに調理できる点で優れています。特に火加減や時間を気にしないで調理するといったときで役立ちます。

「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」もグリルを使うとき焼き時間や火加減などを自動で調整できるキッチンコンロです。そのため素材の種類やメニューによって適切な調理ができる点で使い勝手が良いです。どちらも焼き具合を確認をしなくても、自動で調理するのにおすすめです。

グリルタイマー機能について

タイマーで設定した時間が経過するとグリルを自動消火できるキッチンコンロはうっかりした火の消し忘れや焼きすぎを防止できる点で秀でています。特にタイマーをセットすれば目を離していても大丈夫なので、小さな子供のいる主婦の方が利用するのに向いています。

「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」も「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」もタイマーで設定した時間が経過するとグリルを自動消火できるキッチンコンロです。そのため調理に合わせて時間設定できる点で秀でています。どちらも万一グリルを使用していることを忘れた際も火災を防止するのにオススメです。

安心・安全機能について「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」と「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」を比較

チャイルドロック機能について

チャイルドロック機能を搭載しているキッチンコンロは小さい子供がいても安心できる点で秀でています。例えば小さな子供がコンロを触ってもロックするといったような場合におすすめです。

「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」も「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」もチャイルドロック機能を搭載しているキッチンコンロです。そのため使用者が意図しない人物からの操作を受け付けなくすることで事故を未然に防止できる点で優れています。どちらも小さな子供がキッチンをうろうろする際の危険を防止するのに向いています。

「ベイズ RHS31W25L10RSTW LP」と「リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A」の違いを表で比較する

ベイズ RHS31W25L10RSTW LPリッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A
画像ベイズ RHS31W25L10RSTW LPリッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A
サイズ幅:59.6cm、高さ:269mm、厚さ:53.9cm幅:74.2cm、高さ:269mm、厚さ:53.9cm
トッププレートの材質がガラストップであるかどうか
トッププレートの材質がパールクリスタルであるかどうか
トッププレートの材質がフッ素コートであるかどうか
トッププレートの材質が親水アクアコートであるかどうか
トッププレートの材質がステンレスであるかどうか
トッププレートの材質がアルミトップであるかどうか
設置方法ビルトインビルトイン
標準幅60cm75cm
ガスの種類LPガス都市ガス
エネルギー効率55.6% -
センサーの上限を上げることで通常よりも高温で炒めることができるかどうか
コンロの口数33
強火力バーナーが両方に搭載されているかどうか
ゴトクに汁受け皿がついているかどうか××
中火点火機能を搭載しているかどうか
タイマーで設定した時間が経過するとコンロを自動消火できるかどうか
両面焼きができるかどうか
グリルを使うとき焼き時間や火加減などを自動で調整できるかどうか
タイマーで設定した時間が経過するとグリルを自動消火できるかどうか
地震を感知したとき自動的にガスを遮断し消火してくれるかどうか -
チャイルドロック機能を搭載しているかどうか
自動でご飯を炊くことができるかどうか
自動でお湯を沸かすことができるかどうか
消し忘れ消火機能を搭載しているかどうか

類似のキッチンコンロを探す

他のキッチンコンロと比較する

価格をチェック

類似のキッチンコンロを探す

価格をチェック

ベイズ RHS31W25L10RSTW LP の関連記事
リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A の関連記事
ベイズ RHS31W25L10RSTW LP

総合評価: 56.7/100

(総合: 337位)

詳細を見る

ベイズ RHS31W25L10RSTW LP

ベイズ RHS31W25L10RSTW LP と評価が同程度のキッチンコンロを探す

ベイズ RHS31W25L10RSTW LP の関連記事
リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A の関連記事
リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A

総合評価: 43.6/100

(総合: 931位)

詳細を見る

リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A

リッセ RHS71W23L7RSTW 12A13A と評価が同程度のキッチンコンロを探す