リンナイ RTS-1DC 13A と リンナイ KG-12B 12A13A の違いを比較。詳細な特徴をまとめてみました

作成日時: 2019-12-24 20:08:48、更新日時: 2021-10-20 22:56:08

リンナイ KG-12B 12A13Aリンナイ RTS-1DC 13A
リンナイ KG-12B 12A13Aリンナイ RTS-1DC 13A

「リンナイ RTS-1DC 13A」と「リンナイ KG-12B 12A13A」を比べた時の違いについて解説・検証。何がどういう点で異なるのでしょうか。どっちのキッチンコンロを選んだらいいのかが初心者でもわかります!

リンナイ KG-12B 12A13Aリンナイ RTS-1DC 13A
リンナイ KG-12B 12A13Aリンナイ RTS-1DC 13A
総合評価:
サイズrating-image5.0
幅:293mm、高さ:99mm、厚さ:296mm
rating-image5.0
幅:330mm、高さ:80.5mm、厚さ:339mm
ガス消費量rating-image2.5
3.5kW
rating-image2.5
3.5kW

リンナイ KG-12B 12A13Aは、都市ガスを使用し、据え置きタイプのコンロです。ガス消費量は3.5kWで、汁受け皿が付属します。汁受け皿があることで、料理中に生じた汁などを受け止めることができ、調理面を清潔に保つことができます。

リンナイ RTS-1DC 13Aは、ホーロー製トッププレート、パールクリスタル製トッププレート、フッ素コート製トッププレート、親水アクアコート製トッププレート、ステンレス製トッププレート、アルミトップ製トッププレートの6種類のトッププレートを使用することができます。また、エネルギー効率は51.4%で、これによりエネルギーの無駄を最小限に抑えることができます。さらに、リンナイ KG-12B 12A13Aと同じく、都市ガスを使用し、据え置きタイプのコンロです。ガス消費量は3.5kWで、汁受け皿が付属します。

これらの情報から、リンナイ KG-12B 12A13Aは、比較的シンプルな設計で、最低限の機能が備わっていることがわかります。一方、リンナイ RTS-1DC 13Aは、6種類のトッププレートから選択でき、エネルギー効率が高くなっています。しかし、必要以上の機能があるため、使い方を覚えるのに時間がかかるかもしれません。どちらのコンロも、都市ガスを使用するため、都市ガスを利用できる場所でしか使用できません。

総合的に見て、リンナイ KG-12B 12A13Aは、最低限の機能が備わったシンプルなコンロであるため、使い方を覚えるのに時間がかかることがありません。また、汁受け皿が付属していることで、調理面を清潔に保つことができるため、清潔好きな人にもおすすめです。一方、リンナイ RTS-1DC 13Aは、機能が充実しているため、本格的な調理をする人におすすめです。ただし、必要以上の機能があるため、使い方を覚えるのに時間がかかることがあるため、初心者向けではありません。

以上の理由から、私たちは、リンナイ KG-12B 12A13Aとリンナイ RTS-1DC 13A両方をおすすめしますが、使用目的やニーズによって選択することをお勧めします。

icn
リンナイ RTS-1DC 13A と比較して リンナイ KG-12B 12A13A を選ぶメリット

-

icn
リンナイ KG-12B 12A13A と比較して リンナイ RTS-1DC 13A を選ぶメリット

-

「リンナイ KG-12B 12A13A」と「リンナイ RTS-1DC 13A」を徹底比較する

コンロについて「リンナイ KG-12B 12A13A」と「リンナイ RTS-1DC 13A」を比較

コンロの口数について

コンロの口数が多いキッチンコンロは一度に複数の料理を調理できる点で使い勝手が良いです。例えば一気に沢山の種類の調理をする時に使用するといったときで重宝します。

コンロの口数について比べると「リンナイ KG-12B 12A13A」は1なのに対して「リンナイ RTS-1DC 13A」は1です。「リンナイ KG-12B 12A13A」も「リンナイ RTS-1DC 13A」も口数の差はほとんどありません。コンロの口数の多さランキングで見てみると2033製品中「リンナイ KG-12B 12A13A」は2001位で「リンナイ RTS-1DC 13A」は2022位です。ほとんど差は無いと言えます。

感覚的にわかるほどの違いはありません。他の観点で比べることをおすすめします。

コンロの口数評価
リンナイ KG-12B 12A13A
10/100
リンナイ RTS-1DC 13A
10/100

汁受け皿の付属可否について

ゴトクに汁受け皿がついているキッチンコンロは鍋から汁が吹きこぼれた時に簡単に掃除できる点で使い勝手が良いです。特に汁物や煮物の汁が噴きこぼれた際に拭き掃除するといったときに向いています。

「リンナイ KG-12B 12A13A」も「リンナイ RTS-1DC 13A」もゴトクに汁受け皿がついているキッチンコンロです。そのため吹きこぼれなどでコンロ本体が汚れるのを防ぐことができる点で使い勝手が良いです。どちらも取り外して簡単に掃除するのにおすすめです。

デザインについて「リンナイ KG-12B 12A13A」と「リンナイ RTS-1DC 13A」を比較

サイズについて

特に広い場所を取らずに使用するのに最適です。

サイズを「リンナイ RTS-1DC 13A」と「リンナイ KG-12B 12A13A」で比べると「リンナイ RTS-1DC 13A」は幅:330mm、高さ:80.5mm、奥行:339mmであるのに対して「リンナイ KG-12B 12A13A」は幅:293mm、高さ:99mm、奥行:296mmです。「リンナイ KG-12B 12A13A」も「リンナイ RTS-1DC 13A」もサイズは同程度です。コンパクトさランキングで見てみると1972製品中「リンナイ KG-12B 12A13A」は13位で「リンナイ RTS-1DC 13A」は23位です。ほとんど差は無いと言えます。

実用上の違いは無いです。他の観点で選択することをおすすめします。

サイズ評価
リンナイ KG-12B 12A13A
幅:293mm、高さ:99mm、厚さ:296mm99/100
リンナイ RTS-1DC 13A
幅:330mm、高さ:80.5mm、厚さ:339mm99/100

加熱性能について「リンナイ KG-12B 12A13A」と「リンナイ RTS-1DC 13A」を比較

ガス消費量について

ガス消費量が少ないキッチンコンロは普段から節約しながら料理ができる点で使い勝手が良いです。例えばガス代を節約するような場合で重宝します。

ガス消費量について比べると「リンナイ RTS-1DC 13A」は3.5kWであるのに対して「リンナイ KG-12B 12A13A」は3.5kWです。「リンナイ RTS-1DC 13A」も「リンナイ KG-12B 12A13A」も同じくらいのガス消費量です。ガス消費量の少なさランキングで見てみると194製品中「リンナイ KG-12B 12A13A」は44位で「リンナイ RTS-1DC 13A」は59位です。ほとんど差は無いと言えます。

感覚的にわかるほどの違いは無いです。他の観点で見ることをおすすめします。

ガス消費量評価
リンナイ KG-12B 12A13A
3.5kW50/100
リンナイ RTS-1DC 13A
3.5kW50/100

「リンナイ KG-12B 12A13A」と「リンナイ RTS-1DC 13A」の違いを表で比較する

リンナイ KG-12B 12A13Aリンナイ RTS-1DC 13A
リンナイ KG-12B 12A13Aリンナイ RTS-1DC 13A
デザイン
サイズ幅:293mm、高さ:99mm、厚さ:296mm幅:330mm、高さ:80.5mm、厚さ:339mm
トッププレートの材質がホーローであるかどうか -
トッププレートの材質がパールクリスタルであるかどうか -
トッププレートの材質がフッ素コートであるかどうか -
トッププレートの材質が親水アクアコートであるかどうか -
トッププレートの材質がステンレスであるかどうか -
トッププレートの材質がアルミトップであるかどうか -
設置方法据え置き据え置き
加熱性能
ガスの種類都市ガス都市ガス
ガス消費量3.5kW3.5kW
エネルギー効率 - 51.4%
コンロ
コンロの口数11
ゴトクに汁受け皿がついているかどうか

類似のキッチンコンロを探す

他のキッチンコンロと比較する

価格をチェック

類似のキッチンコンロを探す

他のキッチンコンロと比較する

価格をチェック

リンナイ KG-12B 12A13A の関連記事
リンナイ RTS-1DC 13A の関連記事
リンナイ KG-12B 12A13A

総合評価: 64.7/100

(総合: 91位)

詳細を見る

リンナイ KG-12B 12A13A

リンナイ KG-12B 12A13A と評価が同程度のキッチンコンロを探す

リンナイ KG-12B 12A13A の関連記事
リンナイ RTS-1DC 13A の関連記事
リンナイ RTS-1DC 13A

総合評価: 51.5/100

(総合: 702位)

詳細を見る

リンナイ RTS-1DC 13A

リンナイ RTS-1DC 13A と評価が同程度のキッチンコンロを探す