パナソニック LSEB1089 と HotaluX SLDZ12579L (2018) を詳しくレビュー。違いや差はどの程度あるのでしょうか?

作成日時: 2021-10-20 23:07:37

パナソニック LSEB1089HotaluX SLDZ12579L (2018)
パナソニック LSEB1089HotaluX SLDZ12579L (2018)

「HotaluX SLDZ12579L (2018)」と「パナソニック LSEB1089」についての特徴を詳しくレビューしました。どの程度違いや差がある?どっちを選んだらいいのかを選ぶのに慣れていない人でも理解しやすいように比較してみました。

パナソニック LSEB1089HotaluX SLDZ12579L (2018)
パナソニック LSEB1089HotaluX SLDZ12579L (2018)
総合評価:

54.3/100

(総合: 1421位)

60.4/100

(総合: 1166位)

対応畳数
33/100
62/100
平均演色評価数
19/100
31/100
消費電力
58/100
44/100
エネルギー効率
62/100
69/100
重量
77/100
81/100
本体サイズ
74/100
72/100
icn

HotaluX SLDZ12579L (2018) と比較して パナソニック LSEB1089 を選ぶメリット

消費電力

58.7点(35W) vs 44.8点(45W)

調光機能
調色機能
icn

パナソニック LSEB1089 と比較して HotaluX SLDZ12579L (2018) を選ぶメリット

対応畳数

33点(8畳) vs 62.3点(12畳)

平均演色評価数

19.8点(Ra83) vs 31.1点(Ra85)

エネルギー効率

62.2点(100lm/W) vs 69.5点(111.1lm/W)

「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の特長や特色

「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」のライトについて

対応畳数について

対応畳数について比べると「パナソニック LSEB1089」は8畳であるのに対して「HotaluX SLDZ12579L (2018)」は12畳です。「パナソニック LSEB1089」より「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の方がかなり広い畳数です。対応畳数が広いシーリングライトのメリットは、広い範囲を照らせるため、一つでお部屋を明るくできることです。

対応畳数が広いシーリングライトは、一つあるととても便利です。大きな部屋や多くの人が集まる場所に、しっかりとした光を届けることができるため、おしゃれなデザインも兼ね備えたアイテムが多く販売されています。対応畳数が広いシーリングライトは、部屋全体を照らし、明るく快適な空間を作り出すために最適な照明器具です。

実際に使う場面において「パナソニック LSEB1089」と比較して「HotaluX SLDZ12579L (2018)」はかなり秀でていると言えます。

対応畳数評価
パナソニック LSEB1089
8畳33/100
HotaluX SLDZ12579L (2018)
12畳62/100

「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の設置について

重量について

重量について「HotaluX SLDZ12579L (2018)」と「パナソニック LSEB1089」を比較すると「パナソニック LSEB1089」は1.8kgであるのに対して「HotaluX SLDZ12579L (2018)」は1.5kgです。「HotaluX SLDZ12579L (2018)」も「パナソニック LSEB1089」も同じくらいです。体感上の違いはゼロです。

本体重量が軽いシーリングライトは、省エネにもつながります。ライト本体の軽さにより、省エネ効果が高くなるため、光熱費の削減につながります。また、長時間使用する際にも、天井負荷の影響を受けにくく、電気代の節約につながります。

別の観点から選んだほうが良いでしょう。

重量評価
パナソニック LSEB1089
1.8kg77/100
HotaluX SLDZ12579L (2018)
1.5kg81/100

「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の演色について詳しくくらべる

平均演色評価数について

「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の平均演色評価数について比べると「HotaluX SLDZ12579L (2018)」はRa85に対して「パナソニック LSEB1089」はRa83です。「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」はやや違いがあります。「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の評価数の方が「パナソニック LSEB1089」よりもやや多いです。平均演色評価数が多いシーリングライトは、美しい色を再現できるため、より快適で自然な照明環境を作り出すことができます。

平均演色評価数が多いシーリングライトを使用すると、家具や壁紙の色がより鮮明に見えるため、部屋を明るく見せることができます。演色評価数が高く、立体感のある光は、視覚的な広がりを生み出します。この照明器具は、様々なスタイルにもマッチするため、インテリアのコーディネートの自由度が高くなります。

実際に利用する上で「HotaluX SLDZ12579L (2018)」は「パナソニック LSEB1089」と比較して多少良いです。「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の方が良いかもしれませんが、決め手になるほどの違いはないです。

平均演色評価数評価
パナソニック LSEB1089
Ra8319/100
HotaluX SLDZ12579L (2018)
Ra8531/100

エコについて詳細に評価比較する

消費電力について

「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の消費電力を比べると「パナソニック LSEB1089」は35Wに対して「HotaluX SLDZ12579L (2018)」は45Wです。「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の消費電力と比べて「パナソニック LSEB1089」はやや小さいです。省エネ設計に配慮された消費電力が小さいシーリングライトは、光熱費を節約するための理想的な選択肢です。

消費電力が小さいシーリングライトは、理にかなったLED光源を使用しており、省エネ性に優れています。また、電気代を抑えることができるので、ランニングコストが低く、プラスチック製のシェードであれば、軽量で取り付けが容易です。

実際の利用を考えると「パナソニック LSEB1089」は「HotaluX SLDZ12579L (2018)」よりやや良いです。「パナソニック LSEB1089」の方がいいと言えます。一方で非常に優れているとまでは言えません。

消費電力評価
パナソニック LSEB1089
35W58/100
HotaluX SLDZ12579L (2018)
45W44/100

エネルギー効率について

エネルギー効率を「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」を比べると「HotaluX SLDZ12579L (2018)」は111.1lm/Wに対して「パナソニック LSEB1089」は100lm/Wです。「HotaluX SLDZ12579L (2018)」と「パナソニック LSEB1089」は比較的差があります。「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の方が「パナソニック LSEB1089」よりも比較的エネルギー効率が高いです。エネルギー効率が高いシーリングライトを選ぶことで、環境にやさしく、 CO2の排出削減にも繋がります。

エネルギー効率が高いシーリングライトは、節電だけでなく、家計にも大きなメリットをもたらします。発熱が少ないため、暖房費用の削減にもつながります。また、LEDの進化により、メイン照明としても明るく美しい光を放つものが増えており、見た目の良さも魅力です。

実際の利用において「HotaluX SLDZ12579L (2018)」と「パナソニック LSEB1089」の体感値としての差は多少大きいです。「パナソニック LSEB1089」より「HotaluX SLDZ12579L (2018)」がいいでしょう。しかし決定的に優れていると言えるくらいの差はないです。

エネルギー効率評価
パナソニック LSEB1089
100lm/W62/100
HotaluX SLDZ12579L (2018)
111.1lm/W69/100

家具機能についての詳細比較

洋風デザインについて

「パナソニック LSEB1089」も「HotaluX SLDZ12579L (2018)」も洋風テイストなデザインを採用しているシーリングライトです。これらのシーリングライトは、洋風テイストなデザインに対応している。質感や色合いも統一感があり、おしゃれな空間を演出することができる。

洋風テイストなデザインに対応しているシーリングライトのメリットは、部屋の雰囲気を引き立てるとともに、快適な照明環境を作り出すことができることです。特に、シンプルなデザインのものは、様々なインテリアにマッチしやすく、おしゃれな空間を演出することができます。

本体サイズについて

「HotaluX SLDZ12579L (2018)」と「パナソニック LSEB1089」の本体サイズについて比べると「HotaluX SLDZ12579L (2018)」は46.4cm × 135mmであり「パナソニック LSEB1089」は51.4cm × 117mmです。「HotaluX SLDZ12579L (2018)」より「パナソニック LSEB1089」の方がどちらかといえばサイズが小さいです。本体サイズが小さいシーリングライトは、天井にすっきりと納まるのでスペースを取らず、部屋をすっきりと見せるメリットがあります。

シーリングライトは、天井に取り付けられるため、インテリアの一部となります。そのため、選び方にも重要性がありますが、本体サイズが小さいメリットもあります。例えば、インテリアに取り込みにくい場所や、壁や天井の色とのバランスを考慮する場合には、小さいライトの方がフィットしやすくておすすめです。

あえて決めるなら「パナソニック LSEB1089」の方が「HotaluX SLDZ12579L (2018)」より良いですが大多数の人にとって体感差はほとんど感じません。

本体サイズ評価
パナソニック LSEB1089
51.4cm × 117mm74/100
HotaluX SLDZ12579L (2018)
46.4cm × 135mm72/100

表で「パナソニック LSEB1089」と「HotaluX SLDZ12579L (2018)」の情報一覧を比較する

パナソニック LSEB1089HotaluX SLDZ12579L (2018)
画像パナソニック LSEB1089HotaluX SLDZ12579L (2018)
対応畳数〜8畳〜12畳
対応畳数8畳12畳
調光機能を搭載しているかどうか -
調色機能を搭載しているかどうか -
平均演色評価数Ra83Ra85
平均演色評価数Ra83Ra85
消費電力35W45W
エネルギー効率100lm/W111.1lm/W
タイマー機能
重量1.8kg1.5kg
洋風テイストなデザインを採用しているかどうか
本体サイズ51.4cm × 117mm46.4cm × 135mm
カラーダークブラウン -

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック LSEB1089 の関連記事
HotaluX SLDZ12579L (2018) の関連記事
パナソニック LSEB1089

総合評価: 54.3/100

(総合: 1421位)

詳細を見る

パナソニック LSEB1089

パナソニック LSEB1089 と評価が同程度のシーリングライトを探す

パナソニック LSEB1089 の関連記事
HotaluX SLDZ12579L (2018) の関連記事
HotaluX SLDZ12579L (2018)

総合評価: 60.4/100

(総合: 1166位)

詳細を見る

HotaluX SLDZ12579L (2018)

HotaluX SLDZ12579L (2018) と評価が同程度のシーリングライトを探す

新着情報