東芝 LEDG85011 と 大光電機 DCL-41093W の機能を解説

作成日時: 2021-10-20 16:43:07

東芝 LEDG85011大光電機 DCL-41093W
東芝 LEDG85011大光電機 DCL-41093W

「大光電機 DCL-41093W」と「東芝 LEDG85011」について違いや差について比較・検証してみました。どういう面で違いや差があるかについて比較/評価。「東芝 LEDG85011」と「大光電機 DCL-41093W」のどちらを選ぶべきなのかについて初心者でも簡単に決められるでしょう。

東芝 LEDG85011大光電機 DCL-41093W
東芝 LEDG85011大光電機 DCL-41093W
東芝 LEDG85011大光電機 DCL-41093W
総合評価:
消費電力rating-image4.2
16.6W
rating-image3.5
26.5W
エネルギー効率rating-image1
51.8lm/W
rating-image4.0
127.9lm/W
重量rating-image4.3
1.2kg
rating-image3.6
2.3kg
本体サイズrating-image4.5
250mm × 105mm
rating-image3.8
50.2cm × 115mm

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

「大光電機 DCL-41093W」より「東芝 LEDG85011」が優れている部分

  • とても軽い重量
    85.7点(513位) vs 71.3点(1559位)
  • 極めて小さい本体サイズ
    90.8点(380位) vs 75.2点(972位)
  • 洋風テイストなデザインを採用している

「東芝 LEDG85011」より「大光電機 DCL-41093W」が優れている部分

  • エネルギー効率はかなり高い
    79.2点(485位) vs 17点(4066位)
  • 調光機能を搭載している
  • 昼白色を採用している
  • オフタイマーを搭載している
  • リモコンが付属している
  • 和風テイストなデザインを採用している

「東芝 LEDG85011」と「大光電機 DCL-41093W」の特長と特色について

「東芝 LEDG85011」と「大光電機 DCL-41093W」の設置に関する比較評価

重量について

「東芝 LEDG85011」と「大光電機 DCL-41093W」を重量を比較すると「大光電機 DCL-41093W」は2.3kgであり「東芝 LEDG85011」は1.2kgです。1kgの非常に大きな違いがあります。「東芝 LEDG85011」の方が「大光電機 DCL-41093W」よりもとても軽い重量です。本体重量が軽いシーリングライトのメリットは、簡単に設置できることです。

本体重量が軽いシーリングライトのもう一つのメリットは、省エネ効果が期待できることです。軽いライトであれば、より少ない電力で明るく照らすことができます。また、LEDや省エネ電球の使用にも適しており、電気代の節約に貢献します。環境にも優しく、エコなライフスタイルに合わせた選択肢としておすすめです。

実際に使う場面において「大光電機 DCL-41093W」と比較して「東芝 LEDG85011」はとても秀でているでしょう。「東芝 LEDG85011」にする上で主な判断材料の一つになります。

重量評価
東芝 LEDG85011
1.2kg85/100
大光電機 DCL-41093W
2.3kg71/100

エコに関する「東芝 LEDG85011」と「大光電機 DCL-41093W」の詳細比較について

消費電力について

「東芝 LEDG85011」と「大光電機 DCL-41093W」の消費電力を比較すると「大光電機 DCL-41093W」は26.5Wであり「東芝 LEDG85011」は16.6Wです。9.8Wの大きい差があります。「大光電機 DCL-41093W」より「東芝 LEDG85011」の方が非常に消費電力が小さいです。消費電力が小さいシーリングライトを使うことで、省エネ効果が高まり、結果的に電気代もお得になります。

消費電力が小さいシーリングライトのもう一つのメリットは、取り付けが簡単という点です。電気工事の必要がなく、DIYで簡単に取り付けることができます。また、LEDタイプのものが多く、交換も容易です。省スペースであるため、小さな部屋や狭い場所にも取り付けやすいです。

実際に使う場面において「東芝 LEDG85011」は「大光電機 DCL-41093W」よりかなり優れていると言えます。

消費電力評価
東芝 LEDG85011
16.6W84/100
大光電機 DCL-41093W
26.5W70/100

エネルギー効率について

エネルギー効率について比較すると「大光電機 DCL-41093W」は127.9lm/Wに対して「東芝 LEDG85011」は51.8lm/Wです。76.1lm/Wもの違いがあります。「大光電機 DCL-41093W」は「東芝 LEDG85011」に比べてとても高いです。エネルギー効率が高いシーリングライトは、長期的に見た場合、光熱費の削減に繋がります。

節電意識が高まっている時代にエネルギー効率が高いシーリングライトを導入することで、生活環境や地球環境に貢献できます。更に、集中力の向上や目の疲れを軽減する光環境も実現できるため、快適な生活を実現することができます。

「大光電機 DCL-41093W」を選ぶための一つの主な判断材料となると思います。

エネルギー効率評価
東芝 LEDG85011
51.8lm/W17/100
大光電機 DCL-41093W
127.9lm/W79/100

家具機能に関する「東芝 LEDG85011」と「大光電機 DCL-41093W」の比較評価

本体サイズについて

「大光電機 DCL-41093W」と「東芝 LEDG85011」を本体サイズを比べると「東芝 LEDG85011」は250mm × 105mmに対して「大光電機 DCL-41093W」は50.2cm × 115mmです。「大光電機 DCL-41093W」のサイズより「東芝 LEDG85011」の方がとても小さいです。本体サイズが小さいシーリングライトは、取り付けが簡単で、DIY初心者でも簡単に設置できます。

小さな本体サイズのシーリングライトは、天井に取り付けて使用するため、床やテーブルのスペースを取らないため便利です。また、機能的にも優れており、省エネ機能が充実している製品もあります。さらに、スタイリッシュなデザインのシーリングライトも豊富にあり、おしゃれなインテリアにもマッチします。

「東芝 LEDG85011」を選ぶための一つの重要な判断材料となるでしょう。

本体サイズ評価
東芝 LEDG85011
250mm × 105mm90/100
大光電機 DCL-41093W
50.2cm × 115mm75/100

表で「東芝 LEDG85011」と「大光電機 DCL-41093W」を情報一覧を比べる

東芝 LEDG85011大光電機 DCL-41093W
画像東芝 LEDG85011大光電機 DCL-41093W
光量 - 3390ルーメン
対応畳数 - 〜6畳
対応畳数 - 6畳
調光機能を搭載しているかどうか -
色温度 - 昼白色:5000K
最高色温度 - 5000K
光色 - 昼白色
昼白色を採用しているかどうか -
平均演色評価数 - Ra83
平均演色評価数 - Ra83
消費電力16.6W26.5W
エネルギー効率51.8lm/W127.9lm/W
タイマー機能 - おやすみタイマー
オフタイマーを搭載しているかどうか -
形状 - 角型(スクエア)・枠あり
配線器具形状 - 丸型フル引掛シーリング/丸形引掛シーリング/フル引掛ローゼット/角形引掛シーリング/引掛埋込ローゼット/引掛埋込ローゼット(ハンガーなし)
取り付け工事 - 不要
付属品 - 付属/標準
重量1.2kg2.3kg
リモコンが付属しているかどうか -
和風テイストなデザインを採用しているかどうか -
洋風テイストなデザインを採用しているかどうか -
本体サイズ250mm × 105mm50.2cm × 115mm

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。