パナソニック LGC31154K と オーデリック OL251439R はどっちが良いのか?幅広くカバーしてみた

作成日時: 2023-10-29 21:39:45

パナソニック LGC31154Kオーデリック OL251439R
パナソニック LGC31154Kオーデリック OL251439R
パナソニック LGC31154Kオーデリック OL251439R
総合評価:
光量rating-image1
4100ルーメン
rating-image1.1
4720ルーメン
対応畳数rating-image1.7
8畳
rating-image3.1
12畳
最高色温度rating-image4.9
6500K
rating-image4.9
6500K
平均演色評価数rating-image1.0
Ra83
rating-image3.8
Ra93
消費電力rating-image3.1
32W
rating-image2.2
45W
エネルギー効率rating-image4.0
128.1lm/W
rating-image3.3
104.8lm/W
重量rating-image3.9
1.8kg
rating-image3.4
2.5kg
本体サイズrating-image3.4
55.2cm × 130mm
rating-image3.5
60.2cm × 112mm

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

「オーデリック OL251439R」より「パナソニック LGC31154K」を選ぶべき3つの理由

  • 上位レベルに位置づけられるほど小さい消費電力
    62.9点(741位) vs 44.8点(1926位)
  • エネルギー効率はかなり高い
    79.3点(397位) vs 65.5点(1441位)
  • 重量が上位に位置づけられるほど軽い
    77.9点(759位) vs 68.7点(1178位)

「パナソニック LGC31154K」より「オーデリック OL251439R」を選ぶべき4つの理由

  • かなり強い光量
    22.9点(399位) vs 18.1点(620位)
  • 極めて広い対応畳数
    62.3点(220位) vs 33点(1366位)
  • 極めて多い平均演色評価数
    76.5点(157位) vs 19.8点(1040位)
  • オンタイマーを搭載している

表で「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」関して詳細一覧を比べる

パナソニック LGC31154Kオーデリック OL251439R
画像パナソニック LGC31154Kオーデリック OL251439R
光量4100ルーメン4720ルーメン
対応畳数〜8畳〜12畳
対応畳数8畳12畳
調光機能を搭載しているかどうか
調色機能を搭載しているかどうか
色温度昼光色:6500K/電球色:2700K2700K〜6500K
最高色温度6500K6500K
光色電球色〜昼光色電球色〜昼光色
電球色を採用しているかどうか
昼光色を採用しているかどうか
平均演色評価数Ra83Ra93
平均演色評価数Ra83Ra93
消費電力32W45W
エネルギー効率128.1lm/W104.8lm/W
タイマー機能おやすみタイマーONタイマー/OFFタイマー
オフタイマーを搭載しているかどうか
オンタイマーを搭載しているかどうか -
形状丸型・枠あり丸型・枠あり
配線器具形状丸型フル引掛シーリング/丸型引掛シーリング/フル引掛ローゼット/角型引掛シーリング/引掛埋込ローゼット/引掛埋込ローゼット(ハンガーなし)引掛シーリング(角形/丸形/ツバ付丸形),埋込ローゼット(耳なし/耳つき/ツバ付)
取り付け工事不要不要
付属品付属/標準付属
重量1.8kg2.5kg
リモコンが付属しているかどうか
洋風テイストなデザインを採用しているかどうか
本体サイズ55.2cm × 130mm60.2cm × 112mm
カラーチェリー調 -

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

優れた点やイマイチな点を「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」を詳しく評価比較する

「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」のライトについて

光量について

「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」の光量を比較すると「オーデリック OL251439R」は4720ルーメンに対して「パナソニック LGC31154K」は4100ルーメンです。「オーデリック OL251439R」と「パナソニック LGC31154K」の違いは少ししかありません。「オーデリック OL251439R」は「パナソニック LGC31154K」と比較してどちらかといえば明るさが強いです。しっかりとした光量を備えたシーリングライトは、読書や作業などの細かい作業にも最適です。

光量が強いシーリングライトは、明るさが欲しい場所に最適な照明器具です。例えば、多人数で利用する会議室や研究室、ビジネスを展開する店舗など、どんな場所でも必要な明るさが届くようになるので、作業効率を高めることができます。さらに、長時間の利用でも目が疲れにくく、健康にも良い影響をもたらします。

どちらかといえば「オーデリック OL251439R」を選ぶ方がいいですが基本的に体感できるほどの違いはほぼ無いでしょう。

光量評価
パナソニック LGC31154K
4100ルーメン18/100
オーデリック OL251439R
4720ルーメン22/100

対応畳数について

対応畳数について比べると「パナソニック LGC31154K」は8畳であるのに対して「オーデリック OL251439R」は12畳です。「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」はかなり違いがあります。「オーデリック OL251439R」は「パナソニック LGC31154K」よりとても畳数が広いです。対応畳数が広いシーリングライトを使うことで、部屋全体を明るく照らすことができます。

対応畳数が広いシーリングライトには、消費電力が抑えられる優れた省エネ機能が備わっていることが多いです。これによって、光量が向上しつつも光熱費の節約ができます。また、LEDのような長寿命で耐久性に優れた素材を使っているため、ランニングコストが低く、メンテナンスが簡単です。

実際に使う場面において「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」は体感値として遥かに大きい差があります。

対応畳数評価
パナソニック LGC31154K
8畳33/100
オーデリック OL251439R
12畳62/100

調光機能の搭載について

「オーデリック OL251439R」も「パナソニック LGC31154K」も調光機能を搭載しているシーリングライトです。調光機能を搭載したこれらのシーリングライトは、さまざまな用途に利用できます。例えば、映画を鑑賞する際には暗めに、勉強する際には明るめの光を使用することができます。また、節電対策にも役立つため、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

調光機能を搭載しているシーリングライトは、照度を調節し、印象的な雰囲気を作り出すことができます。これは、リラックスした環境を作り上げたい、または好みに応じて光の強さを変えたい場合に特に役立ちます。調光機能のあるシーリングライトは、省エネルギーにもなります。長時間明かりを点けっぱなしにすることがなくなり、電気代も削減できます。また、LEDタイプのものもあり、より省エネルギーになります。調光機能を搭載しているシーリングライトは、家庭用だけでなく、オフィスや店舗の照明としても活躍します。

調色機能について

「オーデリック OL251439R」も「パナソニック LGC31154K」も調色機能を搭載しているシーリングライトです。これらのシーリングライトには、調色機能が搭載されており、色味を自由自在に調整できます。暖色系や寒色系、中間色など、さまざまなカラーが用意されており、好みの便を叶えることができます。

シーリングライトには調色機能が備わっており、自分の好みに合わせてカラーを変更することができます。さまざまな場面に対応できるため、強い日差しや暗い空間などにも対応でき、心地よい照明環境を作り出します。また、省エネ機能も備わっているため、電気料金の節約にもなるでしょう。

利便性についての「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」の徹底比較

リモコン付属について

「パナソニック LGC31154K」も「オーデリック OL251439R」もリモコンが付属しているシーリングライトです。リモコンが付属しているこれらのシーリングライトは、省エネ性にも優れています。家電製品に求められるエネルギー削減やCO2削減に貢献する効果があるため、環境にも優しい設計となっています。

リモコンが付属しているシーリングライトは、大変便利です。天井から下がった照明器具を手動で調整するのは、手間も必要ですし、時には危険もあります。しかし、リモコンがあれば居間やダイニングルームなど、様々な部屋の照度を簡単にコントロールできます。

「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」の演色について詳しくくらべる

最高色温度について

「オーデリック OL251439R」と「パナソニック LGC31154K」の最高色温度を比較すると「パナソニック LGC31154K」は6500Kであり「オーデリック OL251439R」は6500Kです。「パナソニック LGC31154K」も「オーデリック OL251439R」もほぼ差が無いです。体感的な差はゼロと思います。

最高色温度が高いシーリングライトのメリットは、明るさを高めるだけでなく、居室の空間を温かく包み込む効果があることです。さらに、視力の低下が進んでいる高齢者にも優しい光の色味で、暮らしの質を向上させることができます。

ほかの視点を見て決めた方が良さそうです。

最高色温度評価
パナソニック LGC31154K
6500K97/100
オーデリック OL251439R
6500K97/100

電球色の採用について

「パナソニック LGC31154K」も「オーデリック OL251439R」も電球色を採用しているシーリングライトです。これらのシーリングライトは、電球色に対応した設計になっており、居心地の良い光を届けてくれます。さまざまなタイプがあり、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

電球色に対応しているシーリングライトは、自然な光の演出ができるのが大きなメリットです。部屋全体をやわらかいアンバーオレンジ色に染めることで、リラックス効果も期待できます。さらに、LEDタイプを選べば省エネ性にも優れます。電気代の節約にも繋がるので、ランニングコストに敏感な方にもおすすめです。

昼光色の採用について

「パナソニック LGC31154K」も「オーデリック OL251439R」も昼光色を採用しているシーリングライトです。これらのシーリングライトは、昼光色に適応しており、自然な明かりを提供します。LED電球を使用することによって、省エネ効果も期待できます。

昼光色に対応しているシーリングライトは、インテリアにも優れた効果を発揮します。近年は、天井に埋め込むシンプルなデザインや、LEDパネルを活用したスタイリッシュなものが多く登場しており、おしゃれな印象を与えることができます。また、カラフルなライトやダイヤル式の調光機能を備えた製品もあり、多様なニーズに応えることが可能です。

平均演色評価数について

平均演色評価数について「オーデリック OL251439R」と「パナソニック LGC31154K」を比べると「パナソニック LGC31154K」はRa83であり「オーデリック OL251439R」はRa93です。「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」はとても差があります。平均演色評価数という角度で見ると「オーデリック OL251439R」は「パナソニック LGC31154K」と比較して非常に多い評価数です。シーリングライトの平均演色評価数が高いものは、より自然な色調を実現し、目に優しい光を提供してくれます。

シーリングライトが提供する明るい光は、平均演色評価数が高い場合、明るさと快適さを兼ね備えることができます。また、気分を上げる効果もあり、精神的な疲れを癒すのに役立ちます。このようなライトは、活動的なライフスタイルを送る人々にぴったりです。

実際に使うことを想定したとき「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」の実用においての違いはかなり大きいです。「オーデリック OL251439R」に決める主な判断材料の一つになります。

平均演色評価数評価
パナソニック LGC31154K
Ra8319/100
オーデリック OL251439R
Ra9376/100

家具機能についての詳細比較

洋風デザインについて

「パナソニック LGC31154K」も「オーデリック OL251439R」も洋風テイストなデザインを採用しているシーリングライトです。これらのシーリングライトは洋風テイストなデザインに完璧に対応しています。そのため、部屋全体を美しく照らすだけでなく、空間を一層引き立てることができます。

洋風テイストなデザインに対応しているシーリングライトには、嬉しいメリットがたくさんあります。まずは、部屋の雰囲気を上質なものに変えてくれるという点です。洋風テイストなデザインは、シンプルで美しいため、多くの人に好まれます。また、部屋のインテリアに合わせやすいデザインが多いのも魅力です。

本体サイズについて

「オーデリック OL251439R」と「パナソニック LGC31154K」を本体サイズを比較すると「パナソニック LGC31154K」は55.2cm × 130mmで「オーデリック OL251439R」は60.2cm × 112mmです。「オーデリック OL251439R」のサイズは「パナソニック LGC31154K」と比較して多少小さいです。本体サイズが小さいシーリングライトは、天井にすっきりと納まるのでスペースを取らず、部屋をすっきりと見せるメリットがあります。

本体サイズが小さいシーリングライトのメリットは、狭いスペースでも使いやすいことです。部屋の天井が低い場合でも、圧迫感を与えずに取り付けられるため、スッキリとした印象を与えます。また、小型であることから派手すぎないデザインが多く、自然な雰囲気を作り出せる点も魅力的です。

どちらかといえば「オーデリック OL251439R」を選んだ方がいいですが、基本的に気にするほどの違いはほぼありません。

本体サイズ評価
パナソニック LGC31154K
55.2cm × 130mm68/100
オーデリック OL251439R
60.2cm × 112mm70/100

設置についての評価

重量について

「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」を重量について比べると「オーデリック OL251439R」は2.5kgに対して「パナソニック LGC31154K」は1.8kgです。「オーデリック OL251439R」と「パナソニック LGC31154K」の違いはごくわずかしかありません。「オーデリック OL251439R」の重量より「パナソニック LGC31154K」の方がどちらかといえば軽いです。本体重量が軽いシーリングライトは、照明器具の移動や交換がしやすく、リフォーム時の取り替えも手軽に行えます。

本体重量が軽いシーリングライトのメリットは、移動が簡単であるという点です。建物を移転する際など、シーリングライトを撤去して持っていく必要がある場合がありますが、重いシーリングライトは、専門家に依頼しなければなりません。しかし、本体重量が軽いシーリングライトは、手軽に移動できるので、簡単に取り外せます。また、本体重量が軽いシーリングライトは、掃除が楽です。掃除のたびにシーリングライトを取り外す必要がある場合もありますが、重いシーリングライトは、かなりの労力が必要です。しかし、本体重量が軽いシーリングライトは、簡単に取り外せるので、掃除もスムーズにできます。

あえて決めるなら「オーデリック OL251439R」より「パナソニック LGC31154K」を選んだ方がいいですが、基本的に気にするほどの差はほぼ無いでしょう。

重量評価
パナソニック LGC31154K
1.8kg77/100
オーデリック OL251439R
2.5kg68/100

「パナソニック LGC31154K」と「オーデリック OL251439R」のエコに関する比較について

消費電力について

「オーデリック OL251439R」と「パナソニック LGC31154K」を消費電力を比べると「パナソニック LGC31154K」は32Wに対して「オーデリック OL251439R」は45Wです。13Wの大きい差があります。「オーデリック OL251439R」より「パナソニック LGC31154K」の方が非常に消費電力が小さいです。消費電力が小さいシーリングライトの一番のメリットは、省エネ効果が高く電気代が抑えられることです。

消費電力の少ないシーリングライトを使用すると、環境への負荷を減らし、CO2排出量も抑えることができます。さらに、LEDタイプのものならば、運転時間が長くなっても、発熱が少ないので、安心して長時間使用することができます。

実際に使う場面において「パナソニック LGC31154K」は「オーデリック OL251439R」と比較して遥かに優れています。「パナソニック LGC31154K」にする一つの重要な理由となるでしょう。

消費電力評価
パナソニック LGC31154K
32W62/100
オーデリック OL251439R
45W44/100

エネルギー効率について

エネルギー効率について比較すると「パナソニック LGC31154K」は128.1lm/Wに対して「オーデリック OL251439R」は104.8lm/Wです。23.2lm/Wもの違いがあります。「パナソニック LGC31154K」は「オーデリック OL251439R」に比べてとても高いです。エネルギー効率が高いシーリングライトは、省エネルギーに貢献し、諸経費を節約することができます。

シーリングライトに必要な電力が若干多い印象がありますが、エネルギー効率が高いものは充分メリットがあります。例えば、光が長く持続されるため、長期的に見た時には光熱費が大幅に削減されます。また、エコロジーの点からもエネルギー消費を抑え、地球環境を大切にすることができます。

「パナソニック LGC31154K」を選ぶための一つの重要な決め手になるでしょう。

エネルギー効率評価
パナソニック LGC31154K
128.1lm/W79/100
オーデリック OL251439R
104.8lm/W65/100

オフタイマーの搭載について

「パナソニック LGC31154K」も「オーデリック OL251439R」もオフタイマーを搭載しているシーリングライトです。オフタイマーを搭載しているこれらのシーリングライトは、省エネ性に優れているだけでなく、エコロジーにも優れています。運転コストを削減しながら、環境にやさしい選択をしましょう。

忙しい現代人にとってオフタイマーを搭載しているシーリングライトは、無駄な時間を避けることができる点が優れています。また、照明の時間をコントロールすることで、徹夜続きの方でも快適に生活ができます。

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック LGC31154K の関連記事
オーデリック OL251439R の関連記事
パナソニック LGC31154K

総合評価: 57.1/100

(総合: 2437位)

詳細を見る

パナソニック LGC31154K

パナソニック LGC31154K と評価が同程度のシーリングライトを探す

パナソニック LGC31154K の関連記事
オーデリック OL251439R の関連記事
オーデリック OL251439R

総合評価: 63.6/100

(総合: 1065位)

詳細を見る

オーデリック OL251439R

オーデリック OL251439R と評価が同程度のシーリングライトを探す

新着情報