パナソニック LSEB8046K と オーデリック OL291579BR はどちらがおすすめ?違いや差は?

作成日時: 2023-10-23 22:03:31、更新日時: 2023-10-23 22:08:56

パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291579BR
パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291579BR
パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291579BR
総合評価:
光量rating-image1
3400ルーメン
rating-image1.2
4880ルーメン
対応畳数rating-image1
6畳
rating-image3.1
12畳
最高色温度rating-image4.9
6500K
rating-image4.9
6500K
平均演色評価数rating-image1.0
Ra83
rating-image4.1
Ra94
消費電力rating-image3.5
27.6W
rating-image2.1
47W
エネルギー効率rating-image3.8
123.1lm/W
rating-image3.2
103.8lm/W
重量rating-image3.6
2.3kg
rating-image3.3
2.7kg
本体サイズrating-image3.8
48.4cm × 115mm
rating-image3.4
59.9cm × 124mm

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

icn

オーデリック OL291579BR と比較して パナソニック LSEB8046K を選ぶメリット

消費電力

69.1点(27.6W) vs 42点(47W)

エネルギー効率

76.5点(123.1lm/W) vs 64.8点(103.8lm/W)

重さ

71.3点(2.3kg) vs 66.1点(2.7kg)

大きさ

76.2点(48.4cm × 115mm) vs 67点(59.9cm × 124mm)

調光機能
調色機能
オフタイマー機能
リモコン付属
和風テイスト
icn

パナソニック LSEB8046K と比較して オーデリック OL291579BR を選ぶメリット

光量

13.4点(3400ルーメン) vs 24.1点(4880ルーメン)

対応畳数

12.2点(6畳) vs 62.3点(12畳)

平均演色評価数

19.8点(Ra83) vs 82.1点(Ra94)

Bluetooth連携
洋風テイスト

表で「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291579BR」を情報一覧を比べる

パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291579BR
パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291579BR
ライト
光量3400ルーメン4880ルーメン
対応畳数〜6畳〜12畳
対応畳数6畳12畳
調光機能を搭載しているかどうか -
調色機能を搭載しているかどうか -
演色
色温度昼光色:6500K/電球色:2700K2700K〜6500K
最高色温度6500K6500K
光色電球色〜昼光色電球色〜昼光色
電球色を採用しているかどうか
昼光色を採用しているかどうか
平均演色評価数Ra83Ra94
平均演色評価数Ra83Ra94
エコ
消費電力27.6W47W
エネルギー効率123.1lm/W103.8lm/W
タイマー機能おやすみタイマー -
オフタイマーを搭載しているかどうか -
設置
形状角型(スクエア)・枠あり丸型・枠あり
配線器具形状丸型フル引掛シーリング/丸型引掛シーリング/フル引掛ローゼット/角型引掛シーリング/引掛埋込ローゼット/引掛埋込ローゼット(ハンガーなし)引掛シーリング(角形/丸形/ツバ付丸形),埋込ローゼット(耳なし/耳つき/ツバ付)
取り付け工事不要不要
付属品付属/標準別売
重量2.3kg2.7kg
利便性
リモコンが付属しているかどうか -
Bluetooth連携機能を搭載しているかどうか -
家具機能
和風テイストなデザインを採用しているかどうか -
洋風テイストなデザインを採用しているかどうか -
本体サイズ48.4cm × 115mm59.9cm × 124mm

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291579BR」の特長や特色

エコについて詳細に評価比較する

消費電力について

「オーデリック OL291579BR」と「パナソニック LSEB8046K」を消費電力を比べると「パナソニック LSEB8046K」は27.6Wに対して「オーデリック OL291579BR」は47Wです。19.4Wのかなり大きい差があります。「パナソニック LSEB8046K」は「オーデリック OL291579BR」と比較してかなり消費電力が小さいです。消費電力が小さいシーリングライトは、エコや節電志向の人には特におすすめです。

小さな消費電力が一番の魅力なシーリングライトです。電気代を削減できるだけでなく、地球環境を守ることにも貢献できます。また、消費電力が小さいということは、長時間の使用でも財布に優しい点が魅力の一つです。

実際の利用を考えると「オーデリック OL291579BR」と「パナソニック LSEB8046K」の体感値としての違いはとても大きいです。「パナソニック LSEB8046K」を選ぶための重要な理由の一つとなると思います。

消費電力評価
パナソニック LSEB8046K
27.6W69/100
オーデリック OL291579BR
47W41/100

エネルギー効率について

「オーデリック OL291579BR」と「パナソニック LSEB8046K」のエネルギー効率について比べると「オーデリック OL291579BR」は103.8lm/Wであるのに対して「パナソニック LSEB8046K」は123.1lm/Wです。「オーデリック OL291579BR」と「パナソニック LSEB8046K」はやや差があります。エネルギー効率という角度で見ると「パナソニック LSEB8046K」は「オーデリック OL291579BR」より比較的高いです。エネルギー効率が高いシーリングライトは、省エネに対する社会的な要望にも応えられるだけでなく、快適な照明環境を提供できます。

エネルギー効率が高いシーリングライトの使用によるメリットはとても大きいです。まずは、省エネ効果があるため、電気代を節約することができます。また、LEDタイプのものならば、長期間点灯できるかつ発熱しないため、信頼性が高いという特徴もあります。さらに、デザイン性に優れた商品が多数あるため、お部屋のインテリアに合わせて選ぶことができます。

実際の利用を考えると「パナソニック LSEB8046K」の方が「オーデリック OL291579BR」よりも比較的よいです。「オーデリック OL291579BR」より「パナソニック LSEB8046K」が良いかもしれませんがすごく優れているというわけではありません。

エネルギー効率評価
パナソニック LSEB8046K
123.1lm/W76/100
オーデリック OL291579BR
103.8lm/W64/100

「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291579BR」の演色について詳しくくらべる

最高色温度について

「オーデリック OL291579BR」と「パナソニック LSEB8046K」の最高色温度について比較すると「オーデリック OL291579BR」は6500Kであり「パナソニック LSEB8046K」は6500Kです。「パナソニック LSEB8046K」も「オーデリック OL291579BR」もほとんど同じくらいの色温度です。体感的な差はゼロかと思われます。

最高色温度の高いシーリングライトは、夜間に活動している人々にとって最適な選択肢です。この光は、カラフルで自然な雰囲気を作り出すため、ストレスを減らし、リラックスできます。

ほかの視点を見て決めた方が良さそうです。

最高色温度評価
パナソニック LSEB8046K
6500K97/100
オーデリック OL291579BR
6500K97/100

電球色の採用について

「パナソニック LSEB8046K」も「オーデリック OL291579BR」も電球色を採用しているシーリングライトです。これらのシーリングライトは、電球色に対応しているため、優れた光の質を提供することができます。天井に取り付けるだけで、優雅でリラックスした雰囲気を作り出せます。

電球色に対応しているシーリングライトのメリットは、家庭内での快適な雰囲気を作り出すことができます。電球色の光は、暖かいイメージを与えるため、リラックスしたムードを醸し出します。さらに、様々な照明シーンに対応できる点が魅力的です。

昼光色の採用について

「パナソニック LSEB8046K」も「オーデリック OL291579BR」も昼光色を採用しているシーリングライトです。明るさが重要な部屋では、これらのシーリングライトが活躍します。昼光色に対応しているため、人工的な白い光に比べ、部屋に自然な光を与えることができます。

昼光色に対応しているシーリングライトを選ぶメリットのひとつに、目の疲れを軽減する効果があります。昼光色は、瞳を緊張させずに作業などをすることができるため、長時間の作業に適しているとされています。また、昼光色の照明は、見た目がクリアで明るく、解放感があって広々とした空間を演出することができます。

平均演色評価数について

平均演色評価数について比べると「オーデリック OL291579BR」はRa94で「パナソニック LSEB8046K」はRa83です。「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291579BR」はとても差があります。「パナソニック LSEB8046K」と比べて「オーデリック OL291579BR」はとても評価数が多いです。平均演色評価数が多いシーリングライトは、より自然な光を提供し、色鮮やかな室内空間を作り出します。

シーリングライトが提供する明るい光は、平均演色評価数が高い場合、明るさと快適さを兼ね備えることができます。また、気分を上げる効果もあり、精神的な疲れを癒すのに役立ちます。このようなライトは、活動的なライフスタイルを送る人々にぴったりです。

実際に使うことを想定したとき「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291579BR」の実用においての違いはかなり大きいです。「オーデリック OL291579BR」に決める主な判断材料の一つになります。

平均演色評価数評価
パナソニック LSEB8046K
Ra8319/100
オーデリック OL291579BR
Ra9482/100

ライトを徹底比較する

光量について

「オーデリック OL291579BR」と「パナソニック LSEB8046K」の光量を比べると「パナソニック LSEB8046K」は3400ルーメンに対して「オーデリック OL291579BR」は4880ルーメンです。1480ルーメンもの差があります。「オーデリック OL291579BR」の明るさの方が「パナソニック LSEB8046K」よりもかなり強いです。光量が強いシーリングライトを選ぶことで、より明るく快適な空間を手軽に作ることができます。

光量が強いシーリングライトのもうひとつのメリットは、広い空間を効果的に照らすことができる点です。狭いスペースでは、光量の高い照明を使うと過剰な明るさになってしまいますが、広い部屋では光量が強いシーリングライトが最適です。スペースを均等に照らすことができ、美しい光の効果を生み出します。

実際に使う場面で「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291579BR」の体感上の差はとても大きいです。「オーデリック OL291579BR」に決める一つの主な決め手となるでしょう。

光量評価
パナソニック LSEB8046K
3400ルーメン13/100
オーデリック OL291579BR
4880ルーメン24/100

対応畳数について

対応畳数を「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291579BR」を比較すると「オーデリック OL291579BR」は12畳であり「パナソニック LSEB8046K」は6畳です。6畳もの差があります。「パナソニック LSEB8046K」と比較して「オーデリック OL291579BR」はかなり広い畳数です。対応畳数が広いシーリングライトのメリットは、広い部屋でも光欠けなく、快適な照明を提供することです。

対応畳数が広いシーリングライトのメリットは、多くの部屋に合わせることができる点です。購入時に畳数を気にせず、どの部屋にも取り付けることができます。また、間接照明としても使えるため、リラックスした雰囲気を作ることができます。

実際に使う場面で「オーデリック OL291579BR」と「パナソニック LSEB8046K」は体感値としてとても大きい違いがあります。

対応畳数評価
パナソニック LSEB8046K
6畳12/100
オーデリック OL291579BR
12畳62/100

「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291579BR」の設置に関する比較評価

重量について

重量を比較すると「パナソニック LSEB8046K」は2.3kgに対して「オーデリック OL291579BR」は2.7kgです。「パナソニック LSEB8046K」も「オーデリック OL291579BR」も同じくらいです。体感上の違いはゼロです。

本体重量が軽いシーリングライトのメリットは、設置が非常に簡単であることです。また、天井の負荷を軽減するため、長期的な使用でも安心できます。最近、より多くのメーカーが軽量なシーリングライトを発表しているため、利用者にとって選択肢が広がることとなりました。

他の観点で比較する方がよいでしょう。

重量評価
パナソニック LSEB8046K
2.3kg71/100
オーデリック OL291579BR
2.7kg66/100

家具機能についての詳細比較

本体サイズについて

「オーデリック OL291579BR」と「パナソニック LSEB8046K」の本体サイズについて比べると「オーデリック OL291579BR」は59.9cm × 124mmであり「パナソニック LSEB8046K」は48.4cm × 115mmです。「オーデリック OL291579BR」より「パナソニック LSEB8046K」の方がどちらかといえばサイズが小さいです。本体サイズが小さいシーリングライトは、天井にすっきりと納まるのでスペースを取らず、部屋をすっきりと見せるメリットがあります。

本体サイズが小さいシーリングライトのメリットは、設置場所を選ばずどこでも取り付けられることが挙げられます。また、小さくても発する光量は充分であり、省エネ効果も期待できます。さらに、デザイン性も優れているため、部屋の雰囲気を損なうことなくコーディネートができます。

どちらかといえば「パナソニック LSEB8046K」を選んだ方がいいですが、基本的に気にするほどの違いはほぼありません。

本体サイズ評価
パナソニック LSEB8046K
48.4cm × 115mm76/100
オーデリック OL291579BR
59.9cm × 124mm67/100
パナソニック LSEB8046K の関連記事
オーデリック OL291579BR の関連記事
パナソニック LSEB8046K

総合評価: 54.5/100

(総合: 2509位)

詳細を見る

パナソニック LSEB8046K

パナソニック LSEB8046K と評価が同程度のシーリングライトを探す

パナソニック LSEB8046K の関連記事
オーデリック OL291579BR の関連記事
オーデリック OL291579BR

総合評価: 63.3/100

(総合: 2100位)

詳細を見る

オーデリック OL291579BR

オーデリック OL291579BR と評価が同程度のシーリングライトを探す