パナソニック LSEB8046K と オーデリック OL291561CR はどっちの評価が良いのか。みんなが着目するポイントごとに徹底評価しました

作成日時: 2023-10-23 20:42:19

パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291561CR
パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291561CR
パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291561CR
総合評価:
光量rating-image1
3400ルーメン
rating-image1
4000ルーメン
対応畳数rating-image1
6畳
rating-image1.7
8畳
最高色温度rating-image4.9
6500K
rating-image5.0
20000K
平均演色評価数rating-image1.0
Ra83
rating-image4.1
Ra94
消費電力rating-image3.5
27.6W
rating-image2.8
37W
エネルギー効率rating-image3.8
123.1lm/W
rating-image3.4
108.1lm/W
重量rating-image3.6
2.3kg
rating-image3.7
2.1kg
本体サイズrating-image3.8
48.4cm × 115mm
rating-image3.8
52.9cm × 107mm

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

icn

オーデリック OL291561CR と比較して パナソニック LSEB8046K を選ぶメリット

消費電力

69.1点(27.6W) vs 55.9点(37W)

エネルギー効率

76.5点(123.1lm/W) vs 67.6点(108.1lm/W)

電球色
昼光色
和風テイスト
icn

パナソニック LSEB8046K と比較して オーデリック OL291561CR を選ぶメリット

対応畳数

12.2点(6畳) vs 33点(8畳)

平均演色評価数

19.8点(Ra83) vs 82.1点(Ra94)

自動調光機能
自動調色機能
オンタイマー機能
Bluetooth連携
洋風テイスト

優れた点やイマイチな点を「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」を詳しく評価比較する

利便性についてレビューする

リモコン付属について

「パナソニック LSEB8046K」も「オーデリック OL291561CR」もリモコンが付属しているシーリングライトです。これらのシーリングライトは、リモコンが標準装備として付属しています。リモコンで光の明るさや調光ができるため、とても便利です。さらに、デザインも素晴らしく、お部屋の雰囲気にも合わせやすいです。

リモコンが付属しているシーリングライトには多くのメリットがあります。まず一つ目は、手を伸ばすことなくライトのオン・オフや明るさの調節ができることです。また、リモコンが付いていないライトの場合、天井に取り付けた後で壁スイッチの位置が取りづらかったり、手元スイッチを付けるための配線工事が必要な場合がありますが、それらの問題を避けられます。二つ目は、リモコンがあることによって、家族皆が使いやすく家の中の環境を整えやすくなります。また、天井に登ってライトのスイッチを操作することが不要になるため、利便性と安全性も得られます。三つ目は、リモコンがあるということで、シンプルで洗練されたデザインのライトが多くなります。リモコンスイッチをカバーすることによって、天井の上部に配線が露出して見えることを避けられるため、美しくすっきりとした見栄えになります。

「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」の演色に関する評価比較

最高色温度について

最高色温度を「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」を比べると「パナソニック LSEB8046K」は6500Kであり「オーデリック OL291561CR」は20000Kです。「オーデリック OL291561CR」と「パナソニック LSEB8046K」の差はわずかしかありません。「オーデリック OL291561CR」は「パナソニック LSEB8046K」よりどちらかといえば高いです。食卓などの特定の場所で最高色温度が高いシーリングライトを使うと、食事の味わいがより引き立つというメリットがあります。

最高色温度が高いシーリングライトのメリットは、部屋をより明るく見せることができることです。5000K以上の光は、部屋を広々と見せる効果があります。また、高い色温度は目の疲れを防ぐことができます。長時間作業をする方や、読書が好きな方にはオススメです。

最高色温度評価
パナソニック LSEB8046K
6500K97/100
オーデリック OL291561CR
20000K99/100

平均演色評価数について

平均演色評価数について「オーデリック OL291561CR」と「パナソニック LSEB8046K」を比べると「パナソニック LSEB8046K」はRa83であり「オーデリック OL291561CR」はRa94です。Ra11の違いがあります。「オーデリック OL291561CR」の方が「パナソニック LSEB8046K」よりもとても評価数が多いです。視覚的な快適さを求めるなら、平均演色評価数が多いシーリングライトを選ぶことをおすすめします。

平均演色評価数が多いシーリングライトのメリットは、美しさと実用性の両方を兼ね備えています。高演色性のため、明るく自然な光を放ち、家の中をより明るくすることができます。また、室内での作業や読書などにも適しているため、生活の様々な場面で役立ちます。

実際に使う場面において「オーデリック OL291561CR」と「パナソニック LSEB8046K」の実用においての差は非常に大きいです。「オーデリック OL291561CR」に決める上で一つの主な判断材料となります。

平均演色評価数評価
パナソニック LSEB8046K
Ra8319/100
オーデリック OL291561CR
Ra9482/100

「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」の設置について

重量について

重量について「オーデリック OL291561CR」と「パナソニック LSEB8046K」を比較すると「パナソニック LSEB8046K」は2.3kgであるのに対して「オーデリック OL291561CR」は2.1kgです。「オーデリック OL291561CR」も「パナソニック LSEB8046K」も同じくらいです。体感上の違いはゼロです。

本体重量が軽いシーリングライトは、多くの利点があります。まず、軽量であるため、設置が簡単かつ素早く行えます。フックなどで天井に引っ掛けるだけでOKです。また、本体が軽いので、耐久性が向上し、黄色くなったり変形することもありません。加えて、重たくないため、現代の住宅でも設置もでき、より広い範囲で使えます。

ほかの観点で比べるほうがよさそうです。

重量評価
パナソニック LSEB8046K
2.3kg71/100
オーデリック OL291561CR
2.1kg73/100

ライトについて

光量について

光量について「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」を比較すると「オーデリック OL291561CR」は4000ルーメンであり「パナソニック LSEB8046K」は3400ルーメンです。「オーデリック OL291561CR」の明るさは「パナソニック LSEB8046K」よりわずかに強いです。光量が強いシーリングライトは、読書や作業をするときにとても便利です。

光量が強いシーリングライトを使用することで、作業や過ごすスペースの照明の明るさを簡単に上げることができます。これは特に、暗い冬の季節に重宝されます。また、ランプの明るさを調節することができるものもあり、好みに合わせて光を使い分けることも可能です。

数値としては「オーデリック OL291561CR」の方が「パナソニック LSEB8046K」より強いですが通常の利用において体感差はほとんど感じないです。

光量評価
パナソニック LSEB8046K
3400ルーメン13/100
オーデリック OL291561CR
4000ルーメン17/100

対応畳数について

対応畳数を「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」を比較すると「オーデリック OL291561CR」は8畳であり「パナソニック LSEB8046K」は6畳です。「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」はかなり違いがあります。「パナソニック LSEB8046K」と比較して「オーデリック OL291561CR」はかなり広い畳数です。大きな部屋に適した対応畳数が広いシーリングライトには、省エネや長寿命などのメリットがあります。

近年、対応畳数が広いシーリングライトが人気を集めています。これらのシーリングライトは、広い部屋での照明に最適であり、同時に多くの省エネ効果も提供します。また、間接照明が可能なものもあり、部屋の雰囲気を上手に調整することができます。

対応畳数評価
パナソニック LSEB8046K
6畳12/100
オーデリック OL291561CR
8畳33/100

調光機能の搭載について

「オーデリック OL291561CR」も「パナソニック LSEB8046K」も調光機能を搭載しているシーリングライトです。これらのシーリングライトはすべて調光機能を搭載しているため、お部屋の明るさを調節しやすい点が魅力的です。自然な光に近い明るさに調整して、リラックスした雰囲気を作り出すことができます。

調光機能を搭載しているシーリングライトは、照度を調節し、印象的な雰囲気を作り出すことができます。これは、リラックスした環境を作り上げたい、または好みに応じて光の強さを変えたい場合に特に役立ちます。調光機能のあるシーリングライトは、省エネルギーにもなります。長時間明かりを点けっぱなしにすることがなくなり、電気代も削減できます。また、LEDタイプのものもあり、より省エネルギーになります。調光機能を搭載しているシーリングライトは、家庭用だけでなく、オフィスや店舗の照明としても活躍します。

調色機能について

「オーデリック OL291561CR」も「パナソニック LSEB8046K」も調色機能を搭載しているシーリングライトです。調色機能を搭載しているこれらのシーリングライトは、光の色を好みに合わせて自由自在に変えることができます。暖色系から寒色系まで、様々な色味を設定でき、一日の時間帯やシチュエーションに応じた使い方ができます。

調色機能のあるシーリングライトは、従来の単色温度の照明と比べて、より自然な光を演出することができます。また、蛍光灯のような単色温度の照明と比べて、目の疲れを防止できるため、長時間使用しても快適に過ごすことができます。

「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」のエコに関する比較について

消費電力について

「オーデリック OL291561CR」と「パナソニック LSEB8046K」を消費電力を比べると「オーデリック OL291561CR」は37Wに対して「パナソニック LSEB8046K」は27.6Wです。比較的違いは大きいです。「オーデリック OL291561CR」の消費電力より「パナソニック LSEB8046K」の方が比較的小さいです。消費電力が抑えられたシーリングライトは、光熱費節約の手段としても役立ちます。

消費電力が小さいシーリングライトのメリットは、省エネになることが挙げられます。小さな光量でも充分に明るいので、電気代が大幅に抑えられます。また、LEDなどの最新技術を採用している製品が多いため、長期間使用する場合でも、消費電力が大きく上昇する心配がありません。

実際の利用を想定したとき「オーデリック OL291561CR」と「パナソニック LSEB8046K」は体感値としてどちらかといえば大きい差があります。「パナソニック LSEB8046K」の方が良いと言えるでしょう。一方で決定的といえるほどの違いはないです。

消費電力評価
パナソニック LSEB8046K
27.6W69/100
オーデリック OL291561CR
37W55/100

エネルギー効率について

「オーデリック OL291561CR」と「パナソニック LSEB8046K」のエネルギー効率について比べると「オーデリック OL291561CR」は108.1lm/Wであるのに対して「パナソニック LSEB8046K」は123.1lm/Wです。「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」は比較的差があります。エネルギー効率という角度で見ると「オーデリック OL291561CR」と比べて「パナソニック LSEB8046K」はやや高いエネルギー効率です。エネルギー効率が高いシーリングライトは、長時間使用しても発熱が少ないため、火災のリスクを軽減するというメリットがあります。

エネルギー効率が高いシーリングライトの最大のメリットは、省エネ効果が期待できることです。発光ダイオード(LED)を使用しているため、消費電力が従来製品よりも低いので、ランニングコストの大幅削減が期待できます。さらに、賞味期限が長く、製品交換の頻度も抑えることができます。

実際の利用において「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」の体感値としての差は多少大きいです。

エネルギー効率評価
パナソニック LSEB8046K
123.1lm/W76/100
オーデリック OL291561CR
108.1lm/W67/100

オフタイマーの搭載について

「パナソニック LSEB8046K」も「オーデリック OL291561CR」もオフタイマーを搭載しているシーリングライトです。これらのシーリングライトはオフタイマーを搭載しており、睡眠時間が重要な方には特におすすめです。明るさが調節できるものや、色温度が変えられるものなど、様々なタイプがあります。

オフタイマーを搭載しているシーリングライトは、設置後の手間を省くことができるため非常に便利です。また、長時間点灯していると電気代がかかるため、こちらも節約に繋がります。オススメの商品です。

家具機能に関する「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」の比較評価

本体サイズについて

「オーデリック OL291561CR」と「パナソニック LSEB8046K」を本体サイズを比べると「オーデリック OL291561CR」は52.9cm × 107mmで「パナソニック LSEB8046K」は48.4cm × 115mmです。「パナソニック LSEB8046K」も「オーデリック OL291561CR」もサイズはほぼ同一です。感じられるほどの違いはゼロと思います。

本体サイズが小さいシーリングライトのメリットは、設置場所を選ばずどこでも取り付けられることが挙げられます。また、小さくても発する光量は充分であり、省エネ効果も期待できます。さらに、デザイン性も優れているため、部屋の雰囲気を損なうことなくコーディネートができます。

ほかの観点から見るほうが良いでしょう。

本体サイズ評価
パナソニック LSEB8046K
48.4cm × 115mm76/100
オーデリック OL291561CR
52.9cm × 107mm75/100

「パナソニック LSEB8046K」と「オーデリック OL291561CR」の情報一覧

パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291561CR
画像パナソニック LSEB8046Kオーデリック OL291561CR
光量3400ルーメン4000ルーメン
対応畳数〜6畳〜8畳
対応畳数6畳8畳
調光機能を搭載しているかどうか
自動調光機能を搭載しているかどうか -
調色機能を搭載しているかどうか
自動調色機能を搭載しているかどうか -
色温度昼光色:6500K/電球色:2700K2700K〜20000K
最高色温度6500K20000K
光色電球色〜昼光色 -
電球色を採用しているかどうか -
昼光色を採用しているかどうか -
平均演色評価数Ra83Ra94
平均演色評価数Ra83Ra94
消費電力27.6W37W
エネルギー効率123.1lm/W108.1lm/W
タイマー機能おやすみタイマーON-OFF/スリープタイマー
オフタイマーを搭載しているかどうか
オンタイマーを搭載しているかどうか -
管理システム - 照度センサー/サーカディアン照明機能
形状角型(スクエア)・枠あり丸型・枠あり
配線器具形状丸型フル引掛シーリング/丸型引掛シーリング/フル引掛ローゼット/角型引掛シーリング/引掛埋込ローゼット/引掛埋込ローゼット(ハンガーなし)引掛シーリング(角形/丸形/ツバ付丸形),埋込ローゼット(耳なし/耳つき/ツバ付)
取り付け工事不要不要
付属品付属/標準付属
重量2.3kg2.1kg
リモコンが付属しているかどうか
Bluetooth連携機能を搭載しているかどうか -
和風テイストなデザインを採用しているかどうか -
洋風テイストなデザインを採用しているかどうか -
本体サイズ48.4cm × 115mm52.9cm × 107mm
カラー - ウォールナット

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

類似のシーリングライトを探す

他のシーリングライトと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

パナソニック LSEB8046K の関連記事
オーデリック OL291561CR の関連記事
パナソニック LSEB8046K

総合評価: 54.5/100

(総合: 2565位)

詳細を見る

パナソニック LSEB8046K

パナソニック LSEB8046K と評価が同程度のシーリングライトを探す

パナソニック LSEB8046K の関連記事
オーデリック OL291561CR の関連記事
オーデリック OL291561CR

総合評価: 63.2/100

(総合: 2104位)

詳細を見る

オーデリック OL291561CR

オーデリック OL291561CR と評価が同程度のシーリングライトを探す

新着情報